fbpx
11月京都イベント

【11月30日(土)10:00〜】京都天狼院秋のフィルムフォト部!嵐山編!撮ったその場で確認できるインスタントカメラを使って、いつもと違う特別な京都を撮ろう!ーゴトウヨシタカ × Lomography × 天狼院書店 ー《初参加大歓迎!》《フィルムカメラ持参不要!手ぶらで参加OK!》《お持ちのフィルムカメラ持参ももちろんOK!》


みなさま、こんにちは、京都天狼院の池田です!

天狼院書店に入社して半年が経ちました……。

カメラにほとんど触ったこともなかった私ですが、

天狼院フォト部のみなさまの影響、

そして天狼院に講師として来てくださる先生方の影響もあって、

カメラに触れる機会、写真を撮ったり撮られたりする機会が増えて来ました。

カメラの世界の奥深さと面白さを肌で感じる中で、

私自身、カメラを始めたい! という欲望も抱くようになってきたこの頃。

どのカメラを一番最初の相棒にしようか、悩む中、

今まで正直あまり興味を抱いてこなかった、フィルムカメラを選ぶというのもいいなと思うようになりました。

そう、そう思わせてくださった方こそ、世界的写真家(ロモグラファー)のゴトウヨシタカさんです!

ゴトウさんは基本的にフィルムカメラのみで作品を撮られていらっしゃいます。

その作品の数々は、ファンタジックでアーティスティック!

多重露光も駆使した写真たちは、何枚見ても飽きることはありません。

こんな風に写真で自分の世界観を描くことができたのであれば、

ファインダーを通した世界は、気持ちよく、素晴らしいものだろうなと思う日々です。

さらに!

ゴトウさんの写真に加えて、ロモグラフィーさんのカメラもまた魅力に溢れているのです!!

ロモグラフィーさんのカメラは、ユニークで遊び心に満ちており、

しっかりとした作りはもちろん、それでいて気軽に楽しめるようなフィルムカメラばかり!

(見た目もとってもキュートなのです!)

今回、京都天狼院では、ゴトウヨシタカさんと、ロモグラフィーさんとコラボレーションをして、
そんな魅力たっぷりのフィルムカメラのイベントを開催してしまいます……!

今回使用するカメラは、ロモグラフィーさんのインスタントカメラ、

Lomo’Instant Automat Glass(レンズアクセサリーのスプリッツァーも適宜使用いたします!)

こちらのカメラをみなさまにお貸し出ししてのイベントです!

実はこちらのインスタントカメラを使用して、京都天狼院でも以前多重露光の講座を行いましたが、

とっても楽しい写真が、気軽に撮れてしまうカメラなのです!

(多重露光を使用すると以下のような写真が撮れてしまいます!)

こちらのカメラは撮ったその場で写真の確認ができてしまうインスタントカメラ。

気軽に楽しめるフィルムカメラです♪

今回は特別に、当日ご参加のみなさまには、なんとゴトウヨシタカさんが一人1枚、こちらのカメラを使用してみなさまのお写真もお撮りして、プレゼントいたします!

(多重露光も使用してお撮りいただける予定です!)

それ以外のフィルムカメラたちをご持参いただいてももちろんOK。

以前、Simple Use Film Camera LomoChrome Purple

というカメラを使用してのイベントも京都天狼院では開催いたしましたが、

そちらのカメラのフィルムを入れ替えてご持参いただいてもOKです!

そして今回の舞台は嵐山

紅葉が綺麗になっているであろう嵐山の街を、フィルムカメラでご一緒に存分に切り取りましょう!!

(池田は以前嵐山で働いておりました! 嵐山の穴場スポットもご案内できるかも……?)

今回はインスタントカメラは当店でご用意、お貸し出しいたしますので、

手ぶらでのご参加も可能です!

普段カメラを撮られるみなさまも、これからカメラを始めたいなと思っているみなさまも、

ぜひご一緒に秋の京都を満喫しませんか?

みなさまのご参加心よりお待ちしております!

京都天狼院 池田

講師

ゴトウヨシタカ (写真家)

京都産業大学経営学部卒。digmeout (FM802/FM COCOLO) 登録アーティスト。2008年にLomography社製のフィルムカメラに出会い、それまで使っていたデジタル一眼レフカメラを封印。既成概念に捉われず、撮影を楽しむユーザーに触発され多重露光に没頭。CGやSF映画の様な世界を多重露光やクロスプロセス現像といったアナログの手法でいかに表現できるかを常に考えて作品制作を行う。それらの作品は時に幻想的で時にクレイジーな作品として様々なコンペで評価を受ける。作品発表は東京、大阪を中心に個展を開催し、国内外のアートフェアにも出展。作品の多くはLomographyの公式サイト、SNSにてサンプルやプロモーション写真として採用される。また各種広告やフライヤーのアートワークも担当。そしてフィルムカメラによるワークショップの自主企画及び専門学校での客員講師を勤める。またトークイベントのゲスト出演などの活動も国内外で行う。

 Lomographyについてはこちらから

イベントスケジュール


日時:11月30日(土)10:00〜13:00

9:45 受付開始 @阪急嵐山駅前集合
10:00 イベント開始
13:00 イベント終了(現地解散)

撮影場所:嵐山、渡月橋付近、穴場スポット

参加費:一般¥3,500(税別)+

フィルム代¥700(税別)

/ファイナルクラブ 天狼院¥1,750(税別)+フィルム代¥700(税別)

*「ファイナルクラブ天狼院」会員の方は参加費半額でご参加いただけます

持ち物:秋の京都を楽しむ心、手ぶらでOK!(もしフィルムカメラすでにお持ちの場合はお持ちいただいてもOKです!)

・定員:10名(最少催行人数5名)

参加方法


*本イベントはこちらのHPからPayPal(クレジットカード)、または店頭での事前お申し込み制となっております。座席が残っている場合は当日店頭にてもお支払いいただけます。お席に限りがありますので、どうぞお早めにお申し込みください。

《一般》4,200円(税別)

《ファイナルクラブ天狼院/プラチナ》2,450円(税別)

【ご参加予約】
当日お支払いご希望の場合はお電話・メールでもご予約承っております。
天狼院書店(075-708-3930)までお電話いただくか、またはこちらの お問い合せフォームから、タイトル【11/30(土)京都フィルムフォト部参加予約】、お名前、アドレスを明記の上、メールをお送りください。

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
《講座について》
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料無料問わず、モデル、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・最小敢行人数5名様(万が一中止の場合、3日前までにお知らせ致します)
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

お問い合わせ


天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN 〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

お問い合せフォームTEL:075-708-3930(京都天狼院)

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


関連記事