fbpx
【全国で受講可能!天狼院マルチディスプレイを使用したゼミはこちら】

【5月開講】あなた自身が出版社になる「天狼院ZINE講座」ZINEやリトルプレスのデザイン・紙選び・製本から販売まで!自分だけの1冊をつくるための集中講座《初心者大歓迎/東京・全国通信》※5月開講に延期になりました


【今後のゼミの講義についてのご連絡】


今後開催いたします時間術ゼミの講義についてですが、現在の状況を鑑み、状況が落ち着くまでは、東京エリアでの店舗受講の方は、全員「天狼院マルチディスプレイ方式」でのゼミの配信に切替をさせて頂きます。

そのため、楽しみにお待ちいただいていた方には申し訳ございませんが、店舗でのご受講はいただけません。「天狼院マルチディスプレイ」とは、1月開講「動画ゼミ」、3月開講「ライティング・ゼミ通信限定コース」より実施をしてきたものであり、エンターテイメント性が非常に高くなり、さらに学びやすくなります。
また、特別、皆様に追加での登録・作業などをして頂く必要はございません。
それでは、引き続き、時間術ゼミにてどうぞ、よろしくお願いいたします。ご不明点がある方は、下記の「お問い合わせフォーム」にご連絡くださいませ。
何卒、よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム:http://tenro-in.com/contact
マルチディスプレイについて:http://tenro-in.com/kyoto/119170 

□新登場「天狼院マルチディスプレイ」で全国通信受講完全対応!


また、会場のみならず、全国で通信受講できるように、今回、天狼院では「天狼院マルチディスプレイ」というシステムを新たに構築しました。
会場の様子だけでなく、先生がお使いのパソコンの画面や参考資料など、必要に応じて適宜瞬時に切り替えて表示することができるシステムです。

これを通して、通信や動画で受講いただく皆様は、もしかして現地受講の方よりも見やすい状況で受講いただけるかもしれません。
もちろん、会場受講の皆様も、動画を講義の後にもご視聴いただけます。

リアルタイム受講だけでなく、インターネットのある環境で、動画や音声でいつでも受講できます。また、理解が足りなかった回は、何度でも受講できます。


こんにちは! 天狼院書店の田岡です。
「文章を書くのが好き!」
「イラストを描くのが好き!」
「写真を撮ることが好き!」
という方は、たくさんいらっしゃると思います。
ですが、どうしても趣味止まりになってしまうことはありませんか?
自分の手で何かを作り出して形にしたいけど、
本や雑誌は簡単に作れるものではないし、
出版できる機会なんてないし
ましてや売れる場所なんてない。

ところが最近、日本だけでなく世界でもじわじわと流行っており、取り扱うお店も増えてきた“ある出版物”をご存知でしょうか?
それも、「magazine」(雑誌)が語源である、「ZINE」です!


▼8月開講「ZIINE講座」にご参加の方々の作例

とは言っても、「ZINE」って雑誌とはどう違うの?
どんな時に作るの?
私でも作れるの?
などと思われる方も多いと思いますが、「ZINE」の良さは、
「誰でも」「気軽に」自分の表現を形にできるものです。
イラストを描くことが好きな方が、絵本風にしたり、漫画風にしたりするのもいいでしょう。
文章やエッセイを書く方が、手書きで書いてみたり、フォントや、文字の大きさで遊んでみたりすることも可能。
お気に入りのカフェについてまとめたり、旅の思い出をスクラップしていくのも良し。
例えば、写真家の青山裕企さんは、自分で制作したZINEを、名詞と一緒に渡して、自分の「営業ツール」にしていたそう。

このように、「ZINE」は、写真が好きな方はもちろん、文章を書く人、絵を描く人、すべての方のビジネスツールにもなり得ます。

実は、かくいう私も、大学生の時にゼミの仲間とZINEを制作し、販売していました。
テーマは1つしかないのに、たくさんの人が集まれば集まるほど、次へ次へと個々のオリジナルのアイデアが出てくるのです。
例えば、「1000円」というお題だけがあり、それぞれZINEを作成するということになったら、皆さんはまず何を思い浮かべますか?
1000円だけを持ってスーパーに行って、何がどれぐらい買えるかをまとめてみたり、
イラストが得意な方は、「1000円札」というビジュアルに特化して、イラストを描いてみるのもいいかもしれません。

このように、それぞれの「自分らしさ」を最大限に活かすのが「ZINE」の良さでもあります。
とにかく全てが「自由」で、
紙の大きさ、紙の種類、綴じ方、ページ数などを組み合わせれば、形式なんて無限にあります!
また、出版物を作るのに、パソコン作業は苦手で……という方も
ZINEは手書きでも、パソコンのソフトを使ってもなんでもOK!
貼り付けたり、立体的にしても良いんです!
そう、ZINEにはルールが無いため、何が正しいとか、何が正解かを気にする必要はありません。
紙を選んで、それを綴じれば、もうあなたも出版社です。
自分の作り出したものが、誰かの手に渡る。
自分の可能性を広げるツールとして、まずはあなたの1冊を作ってみませんか?
今回は、4人の先生からZINEについて学んでいきます!
ZINEの構成やレイアウトから、どんな紙を選び、どのように製本するのか。
そして最後には、みなさまがこちらのゼミを通して制作された「ZINE」を納品し、天狼院書店で販売します!
「ZINE」を作ってみたはいいけど、売る場所が無い。という方や、ZINEや雑誌の知識が全く無いという方でももちろん大丈夫です!
「ZINE」を作り始めるところから「販売」するところまで、5日間でぎゅっと学んでいきましょう!
皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします!

カリキュラム


*5月1日(金)に開講予定でしたが、政府より発令された緊急事態宣言を受けまして、一部日程とカリキュラムに変更させていただくことになりました。

第1回:2020年5月15日(金)19:30〜21:30(講義90分+ワーク30分)
┗テーマ:自分らしさを見つけよう!

・写真/イラスト/文章……何で表現する?
・予算内でどう表現する?
・写真家がオススメする印刷のコツ
・サイズ/部数/紙種/綴じ方での表現の仕方
【WORK】企画をフォーマットに沿ってまとめてみよう
講師:青山裕企(カメラマン)

第2回:2020年5月29日(金)19:30〜21:30(講義90分+ワーク30分)
┗テーマ:セルフブランディングをしよう!

・実際に「写真家」はどうZINEを活用しているの?
・自分の軸を見つける
・営業ツールとしてのZINE
・値段設定はどうする?
・作品はどう宣伝する?
・作品はどこで売る?
【WORK】最終目標をまとめよう
講師:青山裕企(カメラマン)

第3回:2020年6月5日(金)19:30〜21:30(講義90分+ワーク30分)
┗テーマ:
紙の選び方、印刷の仕組みについて知ろう!
・紙の種類・印刷用紙について知ろう
・製本は何種類あるの?
・面付けの仕組みを理解しよう
・印刷の種類について知ろう
・印刷の仕組みを学ぼう
・印刷に適したデータの作り方について
【WORK】つくりたいZINEの注文書を書いてみよう
講師:古閑洋輔(紙屋中庄株式会社)/平井彰(加藤文明社)

*第4回/第5回の講義に関しましては、ワークショップメインのため、状況を見て、会場にお越しいただくことが可能であれば、下記の日程で講義を進めて参りますが
難しい場合は、第4回/第5回の講義は延期とし、皆様には別日にご参加いただけるよう調整させていただきます。

 

第4回:2020年6月19日(金)19:30~21:30(講義30分+ワーク60分+シェア30分)
┗テーマ:ZINEについて知ろう!
・世界にはどんなZINEがあるの?
・タイトルをつけてみる
・綴じ方について知る
・レイアウトを考える

【WORK】ダミーを作成しよう!

*こちらのWORKでは、色々な紙を組み合わせて、1つのZINEを作成します。家にあるチラシやビラなどがございましたら、是非お持ちくださいませ。
通信の方も、家にあるものや、カラフルな紙(折り紙でも大丈夫です)などがございましたら、ご用意いただけますと幸いです。
*通信受講の方はホッチキスが必要になります。また、糸綴じについてもレクチャーがございますので、お持ちであれば針と糸をご用意くださいませ。

講師:数見亮平

第5回:2020年7月3日(金)19:30~21:30(ワーク中心)
┗テーマ:ページの構成について学ぼう!

19:30〜20:15 【WORK①】
20:15〜20:45 休憩(印刷時間)

*【WORK①】で作成した素材を印刷する時間になります。
通信でご受講の方は、お持ちのプリンターで素材を印刷していただく必要があります。(プリンターをお持ちでない方は、セブンイレブンのネットプリントにデータをアップロードいたしますので、お近くのセブンイレブンで素材をプリントしていただけます)

20:45〜21:15 【WORK②】
21:15〜21:30 シェア

【WORK】雑誌を編集しよう!

WORK内容:
ZINEを作成するにあたり、【WORK①】で、まずみなさまに「見開き1ページ(A4)」を作成していただきます。
【WORK②】では、みなさまが作成した見開きページを印刷したものを、素材としてお配りします。(通信でご参加の方には、みなさまの作品をスキャンし、データをFacebookグループにアップロードいたします)
ご自身で作成したページだけでなく、他の参加者の作成したページも素材として使い、どういう順番でレイアウトするかなどを考えて綴じ、1つのZINEを作成します。

講師:数見亮平

展示・即売会:日程調整中
┗テーマ:あなただけの出版社を作ろう!最終日は、天狼院で即売会!

★500円または1,000円のZINEを作ることが最終目標!
・500円(税別)のZINE、1,000円(税別)のZINEを、それぞれ1種類まで販売いただけます(ただし、1種類20部まで)。
・展示は、東京天狼院にて、500円棚、1,000円棚のZINEコーナーを作成し、みなさまの作品を1ヶ月間展示・販売いたします。

【販売における注意事項】
・500円(税別)、1,000円(税別)以外の値段設定のZINEは販売いたしかねます。
・政治または宗教に関わる記事であると判断した場合は、展示・販売をいたしかねます。
・途中で部数を追加することはできません。あらかじめ、ご了承くださいませ。
・期間後に作品が残っている場合は返却いたします。販売終了後、2週間保管いたしますので、期間内にお店までお越しいただけますと幸いです。
・通信の方は、展示日より一週間前までに、東京天狼院までお持ちいただく、または郵送いただければと思います(*送料はお客様ご負担とさせていただきます)
・通信の方の作品は返送いたします。送料はご負担いただきますが、その分天狼院書店で使える「天ポイント」2,000ポイントを付与いたします。

《売上について》
・展示・販売期間の1ヶ月間におきましては、お客様に出品していただいた作品で売れたものは、該当の制作者に、売上全額を後日指定口座に振り込ませていただきます。
・展示・販売期間の1ヶ月を過ぎた後に、引き続き天狼院書店にて販売させていただく可能性がございます。その場合は、1冊あたり、売上の70%を後日お客様の指定口座に振り込ませていただきます。

講師プロフィール


第1講/第2講:数見亮平(かずみ・りょうへい)

1984年生まれ。2011年東京造形大学大学院修了
絵画や版画など様々なメディアによる作品や、zine、オリジナルグッズなどを制作。
並行して、架空のミュージアムショップことENTERTAINMENTを主催。

書店や商店にてPop Up Storeを開催し、Tokyo Art Book Fairをはじめ、メルボルン のArt Book Fairにも参加。

また、木版画をその場で彫って刷り、その作業音で演奏するノイズバンド”Vivian Sui Method”の活動も行っている。

instagram: https://www.instagram.com/ryoheikazumi/    

第3講:古閑洋輔(こが・ようすけ)
1975年兵庫県姫路市生まれ。11歳より東京在住。
創業天明三年、日本橋馬喰町で236年続く紙屋(紙専門商社)中庄株式会社に勤務。
教育関連出版や保険関連印刷物などをメインに、数多くの印刷会社や出版社を相手に長年印刷用紙を販売。
2018年11月より新規プロジェクトチーム(仮)を兼務し、大学生のファッション誌制作のサポートや紙の良さを多くの人に伝え紙好きを増やすなど活動の範囲を増やしている。
自身も読書が大好きで紙の本を愛する活字中毒の紙営業士。

第3講:平井彰(ひらい・あきら)
印刷、製版、フォトレタッチ、カラーマネジメント業務を経て、現在は創業 105 年を迎えた書籍印刷会社である株式会社加藤文明社のインハウスデザインチームに所属し、クリエイティブ企画とブランディングデザインを担当。
2018 年に“印刷のプロとクリエイターが出会う場所”をコンセプトに自社印刷工場を開放し、編集者やクリエイターのモノづくりをプリンティングディレクターがサポートする共創空間「atelier gray」を設立。
ブランドマネージャー・クリエイティブディレクターとして事業ブランドの育成を推進しながら、自らもプリンティングコーディネーターとしてユーザーに寄り添い、印刷物製作のトータルディレクションと技術開発を行っている。
セミナーやワークショップといったイベントの企画運営、ファシリテーションも担当。”印刷おしゃべりおにいさん”として、参加者と共に印刷と本づくりの新たな可能性を探っている。

第4講/第5講:青山裕企(あおやま・ゆうき)
《略歴》
1978年4月15日(よいこの日) 愛知県名古屋市生まれ
2005年 筑波大学第二学群人間学類心理学専攻 卒業(卒論テーマ「テンションのあげかた」)
2007年 キヤノン写真新世紀優秀賞 受賞(南條史生選)
2009年 東京ビューティーアート専門学校 講師(トータルビューティー科モデルコース「撮影演習」担当)
2015年 公益社団法人 日本写真家協会(JPS)正会員
2015年 ユカイハンズ・ギャラリー(東京|早稲田) 開廊
現在、東京都在住
国内・海外(2009年シンガポール・2012年スペイン・2013年香港など)の展覧会で作品を発表しながら、今までに65冊の書籍を出版している。
『スクールガール・コンプレックス』は、Amazon書籍総合ランキング2位を獲得するなど多方面で話題になり、2013年に映画化(主演: 森川葵・門脇麦)されている。
『むすめと!ソラリーマン』の作品画像が、イギリスBBC・アメリカCNN・ドイツSpiegelなど、世界各国のニュースにて話題になっている。
主な書籍に『むすめと!ソラリーマン』『SCHOOLGIRL COMPLEX 2006-2015』『絶対領域』『吉高由里子 UWAKI』『ガールズフォトの撮り方』『僕は写真の楽しさを全力で伝えたい!』『<彼女>の撮り方』『パイスラッシュ -現代フェティシズム分析-』『SCHOOLBOY COMPLEX』『僕の妹は、写真家になりたい。』生駒里奈(乃木坂46)ファースト写真集『君の足跡』オリエンタルラジオ x 青山裕企 写真集『DOUSEI -ドウセイ-』(KADOKAWA)など(台湾・韓国でも、翻訳版が多数刊行されている)
最新刊は、『「写真で食べていく」ための全力授業』(玄光社 刊)を9月29日に刊行。
主な仕事に『さしこ(指原莉乃フォトブック)』グラビア、雑誌の表紙(二宮和也、橋本愛、早見あかり、欅坂46など)、書籍の装丁(長沢樹、吾妻ひでお、綿矢りさ、白岩玄など)、CDジャケット(真空ホロウ、SCANDAL、HKT48、アイドルネッサンスなど)、MV『無気力スイッチ(さよならポニーテール)』『I live for love(ななみ)』・乃木坂46(CD特典映像 1st,2nd,3rd,5th,7th,9th)・監督『恋子focus〜ある女子校生の物語〜』、広告(au、リクナビ、野村不動産、本厚木ミロードなど)、第36回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞記念ポスター「Hello! New Cinema Face」、ミスiD選考委員(2015・2016・2017)


❏2020年5月開講 あなた自身が出版社になる「天狼院ZINE講座」【概要】

■講義回数:月2回×3ヶ月(全5回+即売会)
*単講座のみの受講はできません。ただし、動画や音声のストックがありますので、定員に満たない場合(通信受講も含め)はどの時期からも受講開始することが可能です。

■会場:
・東京会場 東京天狼院
・通信受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。
*基本的に、東京の店舗から全店舗へ同時中継し、大型スクリーンでの生放送受講となります。不明点などは店舗にいるスタッフにその場でご質問いただけます。
*ワークショップに関しては、店舗受講の方はそれぞれの店舗で行います。通信の方もFacebookのコメント欄でやりとりをすることができます。

■参加費:
一般:10,000円(税別)×3ヶ月(全5講義ほか参加特典)+出品料5,000円(税別)=35,000円(税別)

学生:7,500円(税別)×3ヶ月(全5講義ほか参加特典)+出品料5,000円(税別)=27,500円(税別)
「ファイナルクラブ天狼院」会員:5,000円(税別)×3ヶ月(全5講義ほか参加特典)+出品料5,000円(税別)=20,000円(税別)


*「ファイナルクラブ天狼院」の方は、本ゼミに半額で参加いただけます。
*ZINEの印刷代は別途となります。講義の中でもいくつか印刷会社をご紹介いただきますが、ゼミ後半にて、天狼院書店が提携している印刷会社に、ご自身でお申込みいただくことも可能です。

*2020年7月11日(土)〜2020年8月11日(火)の展示・販売期間の1ヶ月間におきましては、お客様に出品していただいた作品で売れたものは、該当の制作者に、売上全額を後日指定口座に振り込ませていただきます。
*展示・販売期間の1ヶ月を過ぎた後に、引き続き天狼院書店にて販売させていただく可能性がございます。その場合は、1冊あたり、売上の70%を後日お客様の指定口座に振り込ませていただきます。

■参加特典:
講義受講権(全5回)/講師や他の受講生とコミュニケーションできる非公開のFacebookコミュニティ参加権/全講義動画視聴権/課題提出&フィードバック権

■参加条件:
①Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。
(諸連絡や課題の投稿も全てFacebookを使用します)

*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後の返金はいたしかねますのでご了承ください。

参加方法


こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの決済、銀行振込みをご利用いただけます。
東京天狼院:03-6914-3618

お問い合せフォーム

■店頭支払い(一括):

全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括または分割):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。


【Paypal決済】

《一括払いの方はこちらから》


支払区分〔一般/学割/会員価格〕




《月々払いの方はこちらから》
◆【一般/月々払い】2020年5月開講/「天狼院ZINE講座」一般価格(生講義/通信受講)月々払い《月額¥10,000×3ヶ月+出品料¥5,000=¥35,000(税別)》

*月々お支払いの場合、初月に、月々の受講費¥10,000(税別)に加え、出品料¥5,000(税別)分をお支払いいただきます。





◆【学生/月々払い】2020年5月開講/「天狼院ZINE講座」一般価格(生講義/通信受講)月々払い《月額¥7,500×3ヶ月+出品料¥5,000=¥27,500(税別)》

*月々お支払いの場合、初月に、月々の受講費¥7,500(税別)に加え、出品料¥5,000(税別)分をお支払いいただきます。





◆【会員/月々払い】2020年5月開講/「天狼院ZINE講座」会員価格(生講義/通信受講)一括払い《月額¥5,000×3ヶ月=¥15,000(税別)+出品料¥5,000=¥20,000(税別)》
*「ファイナルクラブ天狼院」のお客様のみご購入可能です。
*月々お支払いの場合、初月に、月々の受講費¥5,000(税別)に加え、出品料¥5,000(税別)分をお支払いいただきます。

 







【加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。
*一括払いの方はアカウントの作成なしで決済が可能です。月々払いをご利用の際は、アカウントの作成が必須になります。

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。
アカウントをお持ちでない場合は、「クレジットカードまたはデビットカードで支払う」ボタンを押してお進みください。
アカウントを作成せず決済する場合には、「カードで支払う」より、必要事項をご入力ください。

以後、案内に通りにお進みください。

アカウントを作成される方はページ下方の「PayPalアカウントの作成」よりアカウントを作成してください。(月々払いの方はアカウントが必要です)

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

*銀行口座決済をご利用の場合は購入前にこちらから事前登録をお願いします。※対応銀行:みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行・埼玉りそな銀行

【PayPal加入手続きのガイド】

注意事項


*必ずお読みください。読んだ上で購入手続きに進んでください。
・有料、無料問わず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・本イベントの内容の著作権は、講師および天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・全5講+即売会全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。
・ZINEの印刷代は別途となります。講義の中でもいくつか印刷会社をご紹介いただきますが、ゼミ後半にて、天狼院書店が提携している印刷会社に、ご自身でお申込みいただくことも可能です。

《販売における注意事項》
・500円(税別)、1,000円(税別)以外の値段設定のZINEは販売いたしかねます。
・政治または宗教に関わる記事であると判断した場合は、展示・販売をいたしかねます。
・途中で部数を追加することはできません。あらかじめ、ご了承くださいませ。
・期間後に作品が残っている場合は返却いたします。販売終了後、2週間保管いたしますので、期間内にお店までお越しいただけますと幸いです。
・通信の方は、展示日より一週間前までに、東京天狼院までお持ちいただく、または郵送いただければと思います(*送料はお客様ご負担とさせていただきます)
・通信の方の作品は返送いたします。送料はご負担いただきますが、その分天狼院書店で使える「天ポイント」2,000ポイントを付与いたします。

《売上について》
・2020年7月11日(土)〜2020年8月11日(火)の展示・販売期間の1ヶ月間におきましては、お客様に出品していただいた作品で売れたものは、該当の制作者に、売上全額を後日指定口座に振り込ませていただきます。
・展示・販売期間の1ヶ月を過ぎた後に、引き続き天狼院書店にて販売させていただく可能性がございます。その場合は、1冊あたり、売上の70%を後日お客様の指定口座に振り込ませていただきます。

お問い合わせ


TEL:03-6914-3618(東京天狼院)
お問い合せフォーム

天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F

TEL 03-6914-3618 FAX 03-6914-3619

東京天狼院への行き方詳細はこちら

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984

公式YouTubeチャンネルはこちらから!


天狼院YouTubeチャンネル「海の放送局」にて番組放送中!
チャンネル登録はこちらから!


関連記事