fbpx
2020年5月京都イベント

【5/2(土祝)15:00〜】『キャッチコピー力の基本』1DAY講座!3時間で、『短い言葉で伝えたいことを伝える』ための基本を身につける!《湘南・東京・福岡・京都・土浦・通信》☆湘南天狼院オープン記念☆


いつもありがとうございます!
天狼院書店スタッフの永井です。

「キャッチコピーに関する講座とかゼミはないですか?」

1番人気のライティング・ゼミを筆頭に、『伝える』事に関するゼミ・イベントの多い天狼院書店では、よくお客様から頂く質問でした。
その度に、スタッフは答えに窮していました。

「ライティング・ゼミの内容を応用すれば、出来るのは出来るんですけどね……」
という回答をもらったお客様も多いと思います。この回答自体は間違ってはいないのですが、『キャッチコピー』に特化したゼミやイベントがないのは確かでした。

僕自身、「キャッチコピー」に関してはいつも困っていました。
イベントを告知する際のタイトル付け、記事を書いた際のタイトル、ちょっとしたネーミングなどなど、『短い言葉で内容を表す』『伝える』ということは、予想以上に多いものです。
その度に、時に何十分と時間を掛けてあーでもないこーでもないと考えてみますが、『これだ!』と思えるものになることは、殆どありません。

『これで、良いかな……?』と、不安いっぱいで毎回タイトルやキャッチコピーをつけています。
そしてたまに、評判の良いタイトルや、成功したイベントがあったとしても、何が良かったのかがわかりません。逆に、良くなかった時の原因もわからないのです。

『なんとなく』考えるだけでは、成功しようが失敗しようが、経験値にはなりません。次の機会に改善するためのヒントにもならないのです。

何か、『キャッチコピー』や、タイトルを考える上で背骨になるような考え方の基本を学びたい。どのようなものが良いキャッチコピーで、どんなものが悪いキャッチコピーなのか、判断基準を持てるようにしたい……。

そう、ぼんやりと考えていたときのことです。
1冊の本に出会ったのです!

2月より開講しています、『デザイン力の基本』ゼミのテキストとなる書籍『デザイン力の基本』。
これと同じく、日本実業出版社さんより発刊されています〇〇力の基本シリーズに、『キャッチコピー力の基本』という本があることを発見しました。
早速内容を拝見すると、知りたかったことがまさに書かれているではありませんかっ!!!

キャッチコピーを考える基本、良いキャッチコピーと悪いキャッチコピーの見本、実例集、作り方などなど。
教科書のように、こんな場合はこんな風に考える、などまで丁寧に書かれています。

これはお願いするしかない! と、著者の川上さんにご連絡をしたところ、快諾をいただけたのです。
しかも、ご連絡をしてからわかったことなのですが、川上さんは、湘南ストーリーブランディング研究所の所長を務めるお方。

……これは、何かの運命かもしれない。そう思いました。

『湘南』というワードで、ピーン! 来てくださった方もいることでしょう。

そう、5月1日にオープンします湘南天狼院のことです。

湘南天狼院が誕生するこのタイミングでこのご縁ができたことは、何かの運命としか思えません。

というわけで今回は、『湘南天狼院』オープン記念イベントとして、湘南天狼院にて、『キャッチコピー力の基本1DAY講座』
を開催いたします。
通常は6時間掛けて行う内容の中から、3時間のエッセンシャル版として開催。

もちろん、『キャッチコピー力』について悩みを持つ全国各地の皆さんのため、東京・京都・福岡・土浦全店をつなぎ、更には生中継・後日動画配信も行いますので、全世界からご参加いただけます!

『短い言葉で伝えたいことを伝える』ための基本を、身につけましょう!

❏講義の内容/受講の流れ 80分×2コマ
〔1コマ目〕
講義/何を言えば掴めるか? (What to say) / どう言えば動かせるか? (How to say)

・まずコピーを書くための目的(ゴール)を明確にする
・What to say(何を言うか)とHow to say(どういうか)
・たったひとつの大原則
・言葉を強くする3箇条
・キャッチコピーの代表的な型を知る
・ネーミングや造語のつくり方
・思わず人が買いたくなるキャッチコピーとは?

(休憩 10分)

〔2コマ目〕
講義/科学的に感情を動かす文章の書き方

・アリストテレスの説得の3原則
・心理学的に有効なコピーライティング
・読み手の感情を動かすストーリーライティング
・「3本の矢」を文章に入れ込む

※以上の内容をマスターするためのワークショップもご用意しています!

イベント概要


❏〔『キャッチコピー力の基本1DAY講座』〕概要《1回5,000円(税別)×2コマ/コミュニティ参加権付/動画視聴権付》
【湘南・東京・福岡・京都・土浦・通信】
日時:2020年5月2日(土祝)15:00〜17:50(14:30受付開始)
〔1コマ目〕15:00〜16:20(80分)
〔休憩〕16:20〜16:30(10分)
〔2コマ目〕16:30〜17:50(80分)

参加条件:
Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。gmailアドレスをお持ちであること(動画視聴に必要です)。

会場:

■湘南・・・湘南天狼院
〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸二丁目18-17

■東京…東京天狼院
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F

■福岡・・・福岡天狼院
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

■京都・・・京都天狼院
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

■土浦…天狼院書店「プレイアトレ土浦店」
〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F

■通信…生中継/後日動画配信
ネット環境さえ整っていれば、全世界のどこからでも、ご参加いただけます。

定員:東京会場35名/湘南会場25名/福岡会場25名/京都会場25名/土浦会場25名/通信受講30名

参加費:5,000円(税別)×2コマ
*1コマのみの受講はできません。
*各店で受講される場合は、別途1ドリンク以上いただきます。(プレイアトレ土浦店は除く)
*講師の川上さんは湘南から登壇いたしますが、最新鋭の通信システムで東京、京都、福岡、土浦にも生中継いたします。双方向にやりとりができますので、ご質問などもしていただけます。
*通信受講では、収録した動画をアップロードし後日共有いたします。また、生中継でも配信をいたします。
*「ファイナルクラブ天狼院」会員の方は半額でご参加いただけます
ファイナルクラブ天狼院についてはこちら

■講師プロフィール
川上徹也(Tetsuya Kawakami)

コピーライター。
湘南ストーリーブランディング研究所代表。

大阪大学人間科学部卒業後、大手広告代理店勤務を経て独立。さまざまな企業の広告制作や各種プロジェクトに携わる。東京コピーライターズクラブ新人賞、フジサンケイグループ広告大賞制作者賞、広告電通賞、ACC賞など受賞歴多数。中でも、企業の「理念」を一行に凝縮して旗印として掲げる「川上コピー」が得意分野。

「物語」の持つ力をマーケティングに取り入れた「ストーリーブランディング」という独自の手法を開発した第一人者として知られ、現在は広告に限らず、「企業」「団体」「地域」などが本来持っている価値を見える化し輝く方法を、個別のアドバイスや講演・執筆を通じて提供している。

著書は、『物を売るバカ』『1行バカ売れ』(角川新書)、『ザ・殺し文句』(新潮新書)、『キャッチコピー力の基本』(日本実業出版社)など36冊。累計57万部を突破。海外(台湾、韓国、中国)にも17冊翻訳されている(翻訳中も含む)

参加方法


【PayPal決済】*「通信受講」およびPaypal経由での「クレジットカード」でのお支払いご希望の方はこちらから
*決済完了後のキャンセルはできません。注意事項をよく読み、同意の上、先にお進みください。


■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■受講地



*店頭でのお支払いをご希望される方は、 お問い合せフォーム から タイトル【5/2(土祝)キャッチコピー力1DAY講座参加希望】、お名前、ご連絡先、受講希望地(Esola/湘南/福岡/京都/土浦/通信受講)を記入の上、メッセージをお送りください。

❏受講の際の注意点
・参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・申し込み後のキャンセルは致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

お問い合わせ


天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。




関連記事