fbpx
2020年10月京都イベント

【9/18(金)〜10/18(日) 京都天狼院写真展】 「KODO ‒Heartbeat of Kumano‒ 」KYOTOGRAPHIE サテライト企画 KG+で開催


こんにちは! 京都天狼院の池田です。
この度、京都天狼院を会場として、KG+の写真展、「KODO ‒Heartbeat of Kumano‒ 」が9月18日から10月18日まで開催されることとなりました!
以下リリースの内容となりますので、ぜひみなさまご覧くださいませ。
イベント・ゼミの開催等で、場合によってはご覧いただけない時間帯も出てまいりますが、その場合はFBページ、Twitterにて告知させていただきます。

《以下リリース内容》

「熊野古道継(つなぐ)ユニット(以下継ユニット)」は、世界遺産 熊野古道の魅力を伝えるために2018年に結成されたボランティアグループで、その活動の一環として写真展を企画・実施しております。その集大成である写真展「KODO –Heartbeat of Kumano–」を、KYOTOGRAPHIEサテライト企画「KG+」の一環として、京都天狼院様にて2020年9月18日(金)より開催いたします。 熊野古道を有する和歌山県田辺市には、全国写真甲子園で3連覇を成し遂げた(2017-2019)和歌山県立神島高校があります。継ユニットは、熊野古道を神島高校に撮影してもらい、熊野古道と神島高校写真部の写真の素晴らしさをより多くの方々に知っていただくために、世界中から人が集まる国際写真祭 KYOTOGRAPHIEのサテライト企画KG+にて、写真展を開催致します。

写真展のタイトル「KODO ‒Heartbeat of Kumano‒」の「KODO」には“古道” と“鼓動”の2つの意味があり、撮影対象を“古道” は熊野古道、“鼓動”は田辺市の風景と撮り分けています。 国際写真祭KG+は本来は4月19日から開催予定でしたが、コロナの影響で9月に延期となりました。自粛の期間神島高校写真部も活動ができなくなり、そこで顧問の恵納崇先生が考えたのが、身近な景色を撮影することでした。結果、家族や家の中などが被写体となり、今まで見えなかったシーンを切り取ることができ、“鼓動”に新しい視点の写真が加わっております。この模様はNHK和歌山放送局で特集されました。 神島高校による「KODO」の写真は、単なる風景でも観光写真でもない、独特の視点で切り取られています。さらに未曾有の事態を経験したことで、今まで捉えて来なかった世界も加味されて、より魅力を増しました。また今回は8月に天狼院書店で販売されたシューティングノートを用い、それぞれの作品に対する思いやデータを公開します。

展示詳細

展示名 : KODO ‒Heartbeat of Kumano‒ 

● 入場:無料 要1ドリンクオーダー  
● 日時  :2020年9月18日(金) ~ 10月18日(日) 平日12:00~20:00 土/日10:00~22:00 ※定休日無し (現在短縮営業中。詳細は直接お問い合わせ下さい)*会場の都合によりご覧頂けない時間帯がございます。  
●イベント:9月19日 (土) 京都天狼院にて開催、後日店舗で視聴頂けます。  イベントに参加ご希望の方は直接京都天狼院(075-708-3930)までお問い合わせください。  1部(14:00~15:20 ):神島高校による撮影トーク 2部(15:30~16:30):野村氏達による展示会設計トーク           
 ● 展示場所:京都天狼院(京都府京都市東山区博多町112-5  TEL: 075-708-3930)


天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805
京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院書店へのお問い合わせ】お問い合せフォームTEL:075-708-3930(京都天狼院)

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


関連記事