fbpx
メディアグランプリ

ヨガは身体と心のデトックス


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

【2月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:永田ゆり(ライティング・ゼミ 日曜コース)
 
 
一般的にデトックスとは体内にたまった毒素を排出して、心身ともに健康な状態に導くことを言う。デトックスするための食べ物や飲み物が多いが、私にとってデトックスしてくれるものはホットヨガだ。今回はホットヨガの効能について説明していきたい。
半年前、私は都内で働く27歳のOLだった。毎日デスクワークをしている。PCを使った業務が中心のため、肩こりや目の疲れに悩まされていた。特に運動もしていないがため、会社のイベントのボーリング大会に参加しただけで、1週間もの間、筋肉痛に悩まされていた。そんな、超不健康・身体がガチガチに固まっていた私。リア充とはほど多く、会社と家の往復を繰り返していた。そのため、心もガチガチになっていた。そんな私を劇的に変える変化がおきた。近所にホットヨガスタジオができたのだ。これが私の不健康ライフをデトックスさせ、健康ライフに導いてくれた。
家から徒歩2分ぐらいのところにできた女性専用のホットヨガスタジオ。私は初心者のためのお得なキャンペーン中に試しに行ってみることにした。人生初のホットヨガ。まずは電話で体験キャンペーンに申し込んだ。
ホットヨガ当日。最近はほぼ手ぶらで体験ができる。私は身一つで予約した時間にホットヨガスタジオを訪れた。扉を開けると「こんにちは~!」なんだ、この前向きな人物は……。受付には明るく、とびっきりの笑顔で迎えてくれたインストラクターがいた。スタイル抜群だ。う、美しい。私は前向きな美女ヨガインストラクターに出だしから圧倒された。
「ロッカーはこちらをお使いください。御手洗いはあちらになります」「ホットヨガは初めてですか? 体調が悪くなったらすぐに言ってくださいね」おまけに気遣いまで完璧だ。なんてすばらしい女性なんだろうと私はヨガを受ける前からインストラクターのファンになってしまった。
その後、「お水を一杯飲んでくださいね!」というインストラクターの下、初めてのヨガレッスンがスタートした。最初の30分、なかなか普段向き合わない自分の足の裏・おなか・首といった部分にふれ、体を温め、様々なポーズをとった。しかし、なかなか汗がでない。やはり、運動不足であり、代謝が悪いため、なかなか汗はでにくいのかなぁ~とあきらめかけた後半戦。滝のように一気に汗が出始めた・こんなに汗をかいたのはいつぶりだろうかというくらいたくさんの汗をかいた。脇やおでこはもちろん、普段汗をかかないようなおなか・あし・頭など、私にはこんなに毛穴があったのかというくらい汗をたくさんかいた。非常にすっきりした私はその日のうちに入会した。月々約1万円の投資だが、私はこの選択が非常によかったものだと思っている。
その日からしばらく通い放題のプランになっていたため、仕事帰りや休日に行くようになった。すると非常に身体と心がすっきりするようになったのだ。
まず、前述のように滝のように汗をかく。そのため毛穴がきれいになり、気になっていた小鼻のざらつきなどがみるみるうちによくなった。また汗をだすため顔のむくみがとれ、すっきりと小顔になった。また、体をやわらかく使ううちに、デスクワークでの肩の凝りがたいぶよくなった。このようにヨガは私の身体おデトックスをしてくれた。
また更にヨガでは呼吸が大事と言われている。息を吐き、すう。吐くのが先。普段あまり意識しない呼吸に自分の神経を集中させる。この息を吐くことで体がリラックスし、普段の悩みも一緒に吐き出している気がした。そして、ヨガの間にかかっている音楽も非常に明るく心を前向きにさせてくれた。このようにヨガは私の心もデトックスしてくれたのだ。
このようにヨガは私の身体と心をデトックスしてくれた。つまっていた身体と心の解きほぐすことで日々の生活をより円滑に前向きに進めてくれたのだ。
そしてもう一つ。無趣味だった私にヨガという趣味をつくってくれた。これにより初対面の人とも非常にコミュニケーションがとりやすくなった。無趣味の人や運動不足の人には無理なく始められ、はまる効果が高いヨガをお薦めする。
ヨガは身体と心をデトックスし、人生までもデトックスすることで私の人生をよりよいものとしてくれたのだ。
 
 
***
 
この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。 「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、WEB天狼院編集部のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。
 

【2020年2月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《1/26(日)までの早期特典あり!》


 

天狼院書店「東京天狼院」 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F 東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN 〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院書店へのお問い合わせ】

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


2020-01-24 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事