fbpx
メディアグランプリ

ストレッチ、試してみようか


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:伊藤朱子(ライティング・ゼミ日曜コース)
 
 
2020年2月、体は重いし、よく眠れない……。
寝つきがよく、朝までぐっすり眠れるのが取り柄だった私が、何てことだ。急に夜中に何度も目が覚めるようになってしまった。
 
ストレスか、年齢のせいか……。
 
眠れないことがさらなるストレスになりそうだった。色々と考えても仕方がない。とにかくよく眠れるように、改善策を考えなければならない、と思い立つ。
 
まずは手っ取り早く、インターネットで検索する。
サプリメントを飲む、寝る前にスマホを見ない、お風呂にゆっくり入る、などなど。改善策が幾つか出てきたけれど、その中で「ストレッチ体操」というのが目に止まった。
 
「ふーん、ストレッチか」
もともと、寝る前にはあまりスマホは見ないし、お風呂もゆっくり入っている。「ストレッチ体操」、これなら簡単、取り入れられるかも、と思う。
 
体におけるストレッチの効果は柔軟性の向上や筋肉の疲労回復効果があげられる。また、副交感神経が優位になってリラックス効果があるのだという。
 
そういえば、「ストレッチ体操」のDVDを買ったことがある。棚の中を探してみると、ありました、少し埃をかぶったDVD。「ストレッチ体操」をすると「痩せる」と聞き、以前、ダイエットをした時に購入したものだ。その時はほとんど見ることがなかったが、やっと役に立つ時が来たのかも。そんな思いで、寝る前にそのDVDを流しながら、「ストレッチ体操」を試してみた。
 
やり始めると、気分がいい。
ストレッチ =「引き伸ばす」、「引っ張る」
ということで、普段使っていない体のあちこちが伸ばされる。
 
「もう少し力を入れてもいいかな。うーん、イタ気持ちいい」
この感覚がたまらない。
夜、寝る前の行動に、試しに「ストレッチ体操」が取り入れられた。
効果はまあまあ、という感じ。眠れる日もあれば、やっぱり目が覚める日もある。それでも、この「イタ気持ちいい」があるから続けてしまう。
 
今までやってきたことが急に合わなくなって、なんか調子が悪い時。現状維持のままだと、当然、調子が上がらない。
 
どうせ調子が悪いのだから、「何か」を変えてみるのもいいかもしれない……。
 
そう思っても、いきなり「何か」を変えることは難しい。それに、その「何か」、原因がわからないことだってある。だから、ちょっと「試してみる」。変えるのではない、「試す」だけだ。「試す」のだから、ダメだったら元へもどせばいい。良さそうだったらもう少し長く試してみる。そんな感じで、いつも、試してきた。
 
このDVD、朝の時間の「ストレッチ体操」も収録されていた。新型コロナウイルスの影響で外出も控えるようになってきて、運動不足が気になる。でも、いきなり家の中で運動は難しい。だから、軽い気持ちで朝の「ストレッチ体操」も試してみた。
 
これもなかなか、気持ちがいい。
夜のそれとは違い、朝は思いっきり引っ張る感じだ。
 
慣れてきたところで、いよいよ運動の代わりに筋トレも取り入れてみようと思った。
太ももが太いのが気になるから、スクワットがいい、と試してみる。
太もものサイズをしっかり測り、「お試しスクワット」、スタート。
 
ところが、2週間後、太もものサイズは全く変わらない。何か間違っているのか……。「お試し」は失敗だ。スクワットをするのをやめてしまった。
「試してみただけ」なのだから、あっさり元へ戻せばいい……とは思いつつも、効果が出なかったのには何か原因があるはず。やり方が間違っていたのか、太もも痩せにはスクワットではなかったのだろうか……と思いを巡らせる。
試して失敗したら、また別にことを試してみたくなる性格だ。YouTubeで太もも痩せの動画を検索してみる。すると、そもそも、
 
「太ももの筋肉が柔らかくないと筋トレをしても細くならない、だからまずは太もものストレッチをするのがいい」
 
との動画を発見。
またもや、ストレッチ。今度は「お試し太ももストレッチ」を取り入れる。
 
これが半端なく、痛い。
初めは痛くて、動画の半分の時間もできない。でも、毎日、「もうちょっとだけ頑張ろう」とグーっと伸ばす。そのうち、どんどんできるようになって来て、イタ気持ちいいを感じるようになった。
 
そして、2週間後。太ももに変化が現れる。
「筋トレ」をしないと細くならないと思っていたし、その「筋トレ」の前段階でストレッチをしていただけなのに。細くなりだした太ももを見ながら、凝り固まった考えは打ち砕かれた。そして今では、イタ気持いい「お試し太ももストレッチ」は、すっかり「お試し」ではなくなってしまった。
 
何かを「試してみる」と、いつもと違うことが起こる。
「いや〜、いつもと違うこと頑張っちゃった!」とか、
「お、これもなかなかいいじゃない!」という気づきがある。
 
いつもと違うことをするのだから、ちょっと苦労もあるかもしれない。新しいことを取り入れるプレッシャーで軽く気持ちが引っ張られるかも。でも、案外うまく行ったりして、そのちょっとの苦労やプレッシャーが「イタ気持ちいい感覚」になる。
 
「試してみる」には気持ちや行動を「引き伸ばす」、「引っ張る」効果がある。
 
日常の行動の中で、現状維持だとどうも動きが硬くなってしまうということはないだろうか。そういう時はちょっと「試してみる」を取り入れてみる。凝り固まった考えが、少し柔軟になるかも。同じことの繰り返しで疲れた頭には、新しい刺激で疲労回復効果が見込めるかも。
そう、「試してみる」はとても楽しいストレッチ効果を生み出す。
 
硬くなった頭も心も体も、ストレッチをして柔軟に。
 
ちなみに、4月から6月いっぱいで、私の太ももは約2センチ細くなった。
ストレッチ効果、恐るべし!
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


2020-09-06 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事