fbpx
メディアグランプリ

アクセルとブレーキと


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:浅見葉子(ライティング・ゼミ集中コース)
 
 
私は、目の前に居るその人の話しをしばらく聴いてから
「ここまで話してみて、今、あなたの中で何が起こってるんですか?」と、たずねてみました。
 
するとその人(クライアント)の口からは、
頑張っているつもりなのに上手くいかないこと、楽しみながら上手くいってる周りの友人を見ると何だかザワザワすること、自分にはやりたい事も目標もあるのに進んでいない気がする、という話しが続きました。
 
そしてクライアントは静かに続けました。
「やりたい事もその方法論も明確なのに行動できていないなと、気持ちが焦ってばかりなんです……」
 
私の仕事は、コーチです。
コーチとは、その人(クライアント)が本来持っている力を発揮できるようにコーチングというプロセスや関係性を通して、その人の成長を開発する仕事です。
 
コーチングセッションを例えるならば、車の助手席にはコーチが座り、クライアントが自分で車を運転して本人の行きたい目的地を目指して進んでいくようなイメージです。
 
コーチの役目は、クライアント自身が必要な答えや方策を自分の中から出せるという信念(コーチのあり方)をもとに、双方向コミュニケーションで関わっていく目標達成や課題解決のためのサポート役です。コーチは、クライアントに答えを与えたり教えたりする立場ではありません。
 
先ほどの話しに戻しますが、その人の話しを聴いているとクライアントの運転する車の助手席に座っている私には、まるで運転手がアクセルとブレーキの両方を踏んで空回りしているように見えたのです。
 
やりたい事があり、それに向かって頑張っているつもりなのに何故か上手くいかないな、という経験は誰にでも一度はあるのではないでしょうか?
 
そんな時にオススメなのが、自己基盤づくりの見直しです。
 
コーチングにおける「自己基盤」とは、建築物に例えるとすれば、建物の下の地面に打たれた杭などの基礎にあたる部分のことです。
高層ビルなどの高い建物を建てようとすれば、基礎部分は、より強固でなければならないことは想像しやすいでしょう。
 
人の目標達成や課題解決にも、同じことが言えるのです。
なりたい自分になるためには、習慣化したり勇気を出して行動するなど、何かしら自分自身が変化していくことが必要になってきますよね。
 
そして、人が変化するにはエネルギーや力が必要になってくるのです。
充分にエネルギーや力を蓄えるという意味でも、その人の土台となる「自己基盤」をしっかり整えていくことが重要なのです。
 
建物を建てるときと同じく、目指す夢や目標、理想の状態、乗り越えたい課題が大きければ大きいほど、強固な自己基盤がある方がより良い、とお伝えするとイメージしてもらいやすいでしょうか?
 
先ほどのクライアントもご本人にとって大きな目標であり、そこに到達したいという信念もまた強かったのですが、日々の仕事や生活の中で、他に抱えているモノや役目があり自分の行きたい目的地まで上手く動けない状況だったのです。
つまり、目標に向かうためのエネルギー不足のような状態なのです。
 
なりたい自分や理想の状態に近づくプロセスの中で、何かしら頑張らざるを得ないこと、逆に今はやらないでおこうということが出てきたとしても、それも含めて楽しみながら自分の変化や成長を感じられると良いですよね。
その為にもコーチングセッションにおいては、自己基盤づくりに時間や労力をかけることが実はエネルギーや力を蓄えることになり、結果、近道になることもあるのです。
 
さて、コーチングにおける自己基盤づくりのアプローチはいくつかあるのですが、ここでは、自己基盤を整えるコツを一つお伝えさせていただきたいと思います。
 
コーチとして私がオススメする自己基盤づくりの一つに、「自分の周りの物理的な環境整備をすること」があります。
 
物理的な環境整備とは例えば、
□わたしは、ファイルや書類、領収書類等を整理できている。
□わたしの家は、片付いていて清潔だ。
□うちの電化製品は問題なく動いている。
□わたしの衣類はいつも清潔で、シワや破れ、ほころび等の補修が必要なものはない。
……等があります。
 
私の経験からも、目に見えているモノや環境の整備ができていると、目に見えないモノや環境つまり、自分の目標や理想の状態を明確にすることやそこに向かうための考えや行動などが整って進みやすくなるのです。
 
自己基盤づくりのアプローチの一つである物理的な環境整備をさらに身近なモノや環境で考えていくと、
例えば、自分が使うデスクの上や引き出しの中の整理整頓や、
いつも使うカバンや財布の中身はスッキリ整理整頓されていて中身が把握できている(レシート等の不要なものが入れっぱなしになっていない)状態なども、
あるでしょう。
 
物理的環境整備は、自分にとって一番身近なモノや小さな範囲、やりやすい所から始めてみるのがオススメです。
 
人は誰でも無意識も含めて、その人なりの夢見る力や未来を描く力を持っています。
それはとても素晴らしいことです。
そして同時に多くの人は、今この時も大切にして生きていくことが健全なのだということも知っています。
 
なぜなら理想の未来は、今が連続する積み重ねであるということも知っているからです。
ただ未来だけを夢見がちになるのではなく、今ここに居る自分と向き合ってやるべきことに取り組む必要がある、ということも私たちは知っているのです。
 
頑張っているのに何故か上手くいかないなとか、空回りしているような気がする時には、自分の周りの物理的な環境整備を通して強い自己基盤づくりをしていくことで、理想の未来や目的地に向かうエネルギーや力が蓄えられます。
それは自分にとって一番身近なモノや環境の整備、小さな範囲や取り組みたい所から始めれば良いのです。
あなたは思い描く未来に向かって、何から自己基盤づくりを始めますか?
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

 

 
人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


2020-11-14 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事