fbpx
メディアグランプリ

頭皮はデリケートな信号機


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:はなわ(ライティング・ゼミ冬休み集中コース)
 
 
抜け毛がひどく、美容院で勧められた
「頭皮クレンジング」というものに
通い始めた。
 
頭皮は、信号と同じ。
色で健康状態が分かるらしい。
 
健康な状態は、青信号。
白くて透き通っている。
毛根が透けて、青白く見える。
 
要注意は、黄色信号。
紫外線やストレスの影響を受け
皮膚が酸化し、黄色くなっている。
 
危険な状態は、赤信号。
皮膚が炎症を起こして赤く、
慢性的な白髪や抜け毛の原因となる。
 
私の皮膚をマイクロスコープで見てみた。
危険な、赤色だった。
 
ひどい状態だったらしく、美容師の飯田さんに
「お酒やタバコ、結構されますか?」
と聞かれるほどだった。
 
在宅ワーク続きで、お酒はほとんど飲んでいない。
タバコも一切吸っていなかった。
 
思えば高校時代に一時期、
極度のストレス状態があった。
そこから10年間、ずっと抜け毛に悩んでいた。
 
私の場合、慢性的に炎症が起きており
季節の変化や寝不足といった少しの影響で
抜け毛が起こりやすかったのだ。
 
まさか皮膚にも「不健康」の状態があると知り、
今までの悩みの原因が分かって
びっくりした。
 
そして、28歳にして、
3ヶ月15万円のコースを組んで
育毛を始めてしまった。
 
勢いで「えいや!」と会計を済ましたものの、
翌月の引落額を見てげっそりした。
 
しかし払った価値はある。
この頭皮クレンジングが
とてもすごい。
 
頭皮に化粧水をたっぷり流し、
汚れを落としていくのだ。
 
効果は絶大だった。
初めてクレンジングを行った時、
洗浄後の液体は黄色く濁っていた。
私の皮膚の酸化がとれた証拠だ。
 
月2回のクレンジングに加え、
日常の習慣も大切だそうだ。
3つ紹介する。
 
・1日2リットルは水を飲むこと。
あまり知られていないが、
頭皮の環境が良くない人はほとんど、
頭皮が乾燥しているらしい。
 
・チョコレートなど
甘いものは控える。
カカオ75%などの表記がある、
健康に良いチョコレートに変える。
 
・頭皮マッサージ。
血液を頭に行き渡らせることが重要。
 
それから美容院に2回ほど通い、
私の頭皮は青白くて健康な、
柔らかい状態になった。
 
日常的な抜け毛も収まった。
床にある抜け毛の数が、全然違った。
掃除も楽!
私の髪はフサフサにるなる!
 
はずだった。
 
3回目に行ったら、頭皮が、
また危険信号の黄色になっていた。
 
ショックだった。
3つの習慣はきちんとやっていたのに!
 
飯田さんに
「クレンジングの液体が赤いですね。
最近、甘いものを取り過ぎたりしていませんか?」
と、言われた。
 
思い当たる点があった。
ちょうど、この一週間、
お酒を大量に飲んで過ごしていた。
 
一週間前、誕生日のお祝いに
アルコール度数20度のウメ酒をもらったのだ。
200mlの瓶で。
 
それが美味しくて、
平日5日間、毎日晩酌をしていた。
 
さらに、ウメだけじゃ足りなくなり
リンゴ酒までで買って飲んでいた。
 
そんな平日を過ごしたのち、
美容院に行ったのだ。
 
飯田さんが言うには、
髪の毛は、正直らしい。
 
例えば前日にお酒をたくさん飲んでクレンジングに来た人は、
頭皮からお酒の匂いがする。
タバコをたくさん吸っている人は、タバコの匂いがする。
 
「お酒を全部我慢するのは、難しいと思います。
逆に、それがストレスになってしまうこともあるので。
週に1回くらいなら、飲んでも大丈夫です」
 
「お酒を飲んだら、その3倍はお水を飲んでください。
アルコールを分解するのに、必要なんです。
お酒で気持ち悪くなって病院に運ばれる人は、
だいたい脱水症状なんですよ」
 
とにかく水を飲むことは大事らしい。
 
私は猛反省して帰宅した。
頭皮は、自分が知らないだけで
とても敏感なのだと知った。
 
そして次の日、日曜日。
またお酒を飲んで、いい気分になった夜9時ごろだった。
床に落ちた髪の毛を見つめ、思った。
 
「私の15万円は、無駄金になってしまう……」
 
その時家にあったのは、
ウメ酒700ml、リンゴ酒600ml、ウメ酒の缶1本。
 
それをすべてキッチンに並べた。
 
私は、酔っていた。
そして決意に満ち溢れていた。
「もう、お酒は飲まないぞ!」
 
瓶のフタを開け、
お酒を排水溝に流した。
 
次の日の朝、
キッチンがお酒臭かった。
清々しい気分だった。
 
今は、家で飲むことはやめた。
お酒を飲みたくなった時は、
お笑いを見て気分を紛らわすことにしている。
 
人とご飯を食べるときだけ、
飲んでいいことにしている。
 
禁酒をしていると、お酒を飲める時がとても楽しい。
いつもより、丁寧にお酒を、味わって飲むことになる。
日常的に飲んでいる時よりも、楽しい気分になれる。
今のところ、禁酒は成功している。
 
禁酒をしてから、美容院にはまだ行っていない。
年明けに行く予定だ。
頭皮が、健康な青信号に戻っていてくれたらいいなと思う。
 
 
 
 
***

この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。
 

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

 

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


2020-12-30 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事