fbpx
メディアグランプリ

誰かを喜ばせるとき

thumbnail


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:いそだのりこ(ライティング・ゼミ日曜コース)
 
 
通りがかった駅の本屋で目に入った「祈り方が9割」という本。正月休みも過ぎ、初詣の参考になれば、と軽い気持ちで購入した。スピリチュアルな内容かと思ったら、神道をしっかり習得された方の本で、いい意味で裏切られた。神社の参拝方法も書かれていて、自分が今までいかに適当に神社に参拝していたのかを思い知った。
 
祈り方の作法だけでなく、願いを叶える方法についても詳しく書かれていた。書いてあったのは「感謝2割、愛情8割。願いは清浄に」ということ。自分の希望だけを願うのは、不浄の願い。神様が好むのは清浄な願い。自分のためだけでなく、他の人のために、公のために願うことが清浄な願いだという。個人的な利益や快楽を願っても、それは不浄なので祈りは届かないのだそうだ。耳が痛い。まさしく今までの私だ。
 
それなら、どうしたら願いは叶うのか。不浄な願いを清浄の願いに変換すれば、どんな願いでも叶うのだという。変換の仕方は、思ったよりも簡単だった。自分の願いも人の願いに変換すればよい、とのこと。どうせ祈るなら、本に書いてある通りに実践してみよう。初詣には入れたばかりの知識をフルに活用して、お願い事をしてみた。
 
「今年、5キロ痩せることで、家族が私の健康と美貌を喜んでくれますように」
 
自分の願いを、家族のためと変換してみたら、なんだかものすごくいやらしい感じになってしまった。簡単だと思ったが、実は清浄な願いはとても難しいのかもしれない。祈りの真髄にはまだまだ道のりは長い。今までの自分勝手な願いを「誰かのために」と変換を意識しただけだが、少しは清浄になったのだろうか。どう考えても、いやらしい感じがするけれど。
 
初詣の後、祈り方のことはすっかり忘れていた。しかし、思わぬ場面で思い出し、唐突に願いの重要な部分が、腑に落ちたような気がした。それは嵐のラストライブ配信リピート。嵐のラストライブ、最後の挨拶の場面だった。
 
長年、嵐のコンサートに参戦し続け、2019年と2020年は嵐と共に過ごした2年間。その集大成、2020年大晦日の夜はラストコンサートの生配信。視聴しながら胸がいっぱいだった。歌詞に込められた意味も、最後の挨拶も、何度も何度も込み上げるものがあって、年越しは泣いて過ごし、年始は顔が浮腫んで大変な年明けだったのだ。
 
大晦日の生配信では感動して泣いたものの、感情が溢れすぎて頭にも心にも余裕がなかった。リアルタイムで観た最後の挨拶も、なんだかぼんやりとしか頭に入っていなかったと思う。しかし、リピート配信で再度、最後の挨拶を聞いた時に、私は唐突に、嵐が人気グループになった理由が分かった気がした。そして、「祈り方が9割」に書いてあった「清浄な願い」の意味するところも。
 
嵐のコンサート。最後の挨拶での櫻井さんの言葉。
 
「僕たちは、きっとこれからも5人で会う。でも、それは個人的には嵐に似た何か。なぜなら、誰かに喜んでもらおうとしている時、誰かに笑顔を届けることができた時に、初めて嵐と言える気がするから」
 
彼らが、愛される理由は、ここにあると思った。コンサートに行くたび、番組を見るたび、彼らの言葉を聞くたびにいつも思っていた。彼らほど、ファンのことを考えてくれるグループはいないと。気持ちは伝わると言うが、それが画面を通して、さまざまな媒体を通して、私に、ファンに、彼らの気持ちが伝わっていたから。
 
ファンだけじゃない。彼らと共に仕事をする人たちにも伝わっていた。だからこそ、2020年いったん活動を終了する彼らのために、冠番組では特集が組まれ、音楽番組にもスペシャル出演し、嵐をCMに起用した会社が13社も合同して、彼らに感謝のメッセージを込めた一夜限りのCMを制作するまでに至ったのだと思う。
 
「誰かに喜んでもらう時、嵐と呼べる」
 
その気持ちが、彼らをここまでのグループに成長させ、ファンとの絆を強くした。そしてそれは、「願い」や「祈り」の真髄にも繋がるのでは?と感じたのだ。
 
自分の願いを、人の願いに変換する。そう考えると、祈りは難しい。下手に変換すると、私自身の願いのように、いやらしい感じにもなってしまう。でもそれを、櫻井さんの言うように、「誰かに喜んでもらうため、誰かを笑顔にするため」と置き換えると、自分にも出来るような気がした。
 
「世のため、人のため」といわれると、自分には無理だと思ってしまう。しかし、人のための願いは、大きなことでなくてもいいと、本にも書いてあった。例えば自分の一番近くにいる家族を喜ばせるため、友人を笑顔にするためでもいいと。櫻井さんの言うように「誰かを喜ばせるため」と考えれば、私にだってそばにいる誰かを笑顔にすることは出来る気がする。
 
そして、彼の言葉には、ファンへの、周りの人への感謝があふれていた。櫻井さんだけでなく、嵐5人全員がずっと「ありがとう」と口にしていた。それは、神様への願いに通ずるものがある。
 
彼らの言う「誰か」は、私のように自分達の身近な人だけじゃない。彼らの家族はもちろん、スタッフやファン、彼らに関わる無数の多くの人たちのために、彼らは21年もの間、「喜んでもらうため、笑顔を届けるため」に過ごしてきたのだ。それならば、彼らの願いはきっと神様が叶えてくれるはず。そして、ファンだけでなく、神様にも愛される人たちになったのではないか、と思う。
 
嵐がいなくなった2021年。長年応援してきたファンとしては本当に寂しい。しかし、たくさんの幸せと笑顔をくれ、私たちを喜ばせてくれた彼らにファンができる恩返しは、彼らの幸せを祈ることではないだろうか。
 
「嵐さん5人が、笑顔でいてくれますように」
 
私の願いは、祈りの真髄にきっと沿っている。だから彼ら5人はこれから先、笑っていてくれると信じている。
 
 
 
 
***

この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。
 

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

 

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


2021-01-24 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事