fbpx
メディアグランプリ

痩せ体質の秘密

thumbnail


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:いそだのりこ(ライティング・ゼミ日曜コース)
 
 
「特別なこと? してないなあ」
 
その言葉は、果たして本当なのか。疑わしい目で見た私に、友人はうーんと首をひねった。
 
年末の健康診断の結果、中性脂肪注意と言われダイエットをはじめた。医師やダイエットコーチのアドバイス通りに、食事に気を使い、運動を取り入れ、自分としては頑張っているつもりだ。しかし、なかなか結果として現れない。コツコツが大事であり、すぐに結果は伴わないと知っていても、目に見える変化がないと挫けそうになる。
 
開始1か月で既にへこたれている状態だ。しかし、今年の目標は痩せること! と誓い、人にも宣言してしまった手前、あきらめるのも癪だった。
 
そんな時、友人との約束があった。私より2歳年上だが、20年以上ぽっちゃりした姿を一度も見たことのない痩せ体質。いつもスリムな体型をキープしている人には、何か凡人の知らない秘密があるに違いない。きっと、とっておきの秘訣があるはずだ! と、思い切って聞いてみた。
 
「何か特別な食べ物とか、サプリとかないの?」
 
「うーん、ないなあ」
 
「運動は? ヨガとかしてない?」
 
「ジムもヨガも苦手なんだよね」
 
根掘り葉掘り聞いてみるが、欲しい答えはもらえない。確かに、一緒にご飯を食べに行っても、我慢しないし、特別食事に気を使っている感じもない。なんならスイーツも食べるし、私より食べる量は多いぐらいだ。ジムに通っているという話も聞いたことはない。お風呂の入り方とか、特別な化粧品とか、ダイエットとは関係なさそうなことまで聞いてみたけれど、お風呂はシャワーメインだというし、一体何が彼女の痩せ体質を作っているのだろう。
 
彼女の言う「特別なことは何もない」というのは、本当なんだろうか。テレビでも女優さんが、美の秘訣は? と聞かれて「何もしていません」というのと全く同じ答え。結局は、持って生まれた資質ということだろうか。痩せの家系は痩せの遺伝子。中年太りの家系は、中年太りの遺伝子。そうなると、どうにもならない。コツコツ続けていく以外に、やっぱり方法はないのだ。
 
「あー、お腹空いた」
 
ダイエットに悩む私の前で、彼女は突然、そう言うと「食べていい?」とメニューを広げ始めた。いつもの光景だ。彼女は人と話し込んでいる時でも、お腹が空くとすぐに欲しいものに手を伸ばす。
 
「ほんとに、なんでだろ、そんなに食べてるのに」
 
不思議で仕方がない。私とは元々、構造が違うのだろうか。彼女がメニューを見始めたのは、ちょうどお昼の12時過ぎ。私もそんなにお腹は空いていないが、ランチの時間だ。「じゃあ、お腹空いてないけど、私も注文しようかな」と言った瞬間、彼女が言った。
 
「なんで? お腹空いてないなら、食べなきゃいいじゃん」
 
「でも、お昼の時間だし」
 
「私、お腹空いてないときは、食べないよ」
 
「え?」
 
彼女曰く、幼い頃から、お腹が空いたら食べるのが基本。お腹が空いていなかったら、どんなにご飯の時間でも、食べたくないのだという。彼女の基準はあくまでも「自分のお腹が空いているか、いないか」。朝食、昼食、夕食という概念は関係なく、「お腹が空いた時が食べ時」なのだという。
 
それでは、社会生活が大変だったのでは? と聞くと、子供の頃はお腹が空くタイミングが早く、1日5食ぐらい食べていたらしい。大人になり、年齢を重ねるにつれて、だんだん自然と食べる量が減り、今は1日3食のリズムは合わず、1日2食や1食の時が多いという。旅行に行ったり、激しい運動をした時には、普段よりお腹が空く時間が早くなり、5食くらい食べる時もあるが、自然と1食の食事量が少なくなるそうだ。彼女からすれば、食事の時間は自分の腹具合が基準なので、ランチタイムを「勝手に決めてくれるな」と思うらしい。
 
私は彼女の逆で、お腹が空いてしまうのが苦手だから、空く前に食べてしまう。夜寝る前にお腹が空いてドカ食いをしたら嫌で、おやつを多めに食べたとしても、夕食も食べる。仕事中にお腹の音が鳴ってしまうのが恥ずかしいから、朝ごはんはしっかり食べる。昼も職場で決められた時間に、お腹が空いているいないに関わらず、きちんと食べている。空腹の時間が耐えられないのだ。
 
「でも、お腹空くの、怖くない?」
 
「お腹空いてない時に食べると、私、体調崩すから」
 
彼女の身体は自分の胃袋に正直だ。お腹がぐーっとなってから食べる。空いていないなら食べない。それが一番健康的だという。しかも空腹だからこそ、何を食べてもおいしく感じられるのだそうだ。確かに彼女は好き嫌いもなければ、食べる量も多い。本当に身体が食べ物を欲したときに食べるからなのだろう。
 
「それ……すごい秘訣じゃない?」
 
「え? 普通でしょ」
 
そう。私にとってはまさかの食事法は、彼女にとって当たり前のことで、何も特別なことじゃない。だからどれだけ聞いても出てこなかっただけ。しかし、私の思った通りだった。痩せ体質には、やっぱり秘密があったのだ。
 
後日、書店で「空腹こそ最強のクスリ」という本を見つけた。中には友人が言っていたことと同じことが書かれていた。「お腹が空いてから食べる」。それを幼いころから続けている彼女が、太るはずがなかったのだ。空腹が彼女の体調と、痩せ体質を支えているのは、もう間違いない。本で実証されたことで確信し、自分もその方法を取り入れようと、心に誓った。
 
スリム体型には秘密があると思っていたが、それは彼女の場合「日常」だった。だから「特に何もない」と言ったのだろう。自分の日常は、他人の非日常。きっと女優さんの言う「何もしてません」もこれと同じに違いない。きっと、凡人の知らない「美の秘訣」があるはずだ。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。
 

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

 

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


2021-02-20 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事