fbpx
メディアグランプリ

後悔がしんどい


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

山本 愛子(ライティング・ゼミ平日コース)
 
 
生きてくれていたらそれでいい。
 
18歳の夏に、父が他界した。肝硬変を悪化させて入院をしていたが、治療もほぼ終わり、自宅療養をしながら、仕事に復帰する準備中だった。
 
なぜ?
 
父は、夜中に体調不良を訴え、入院していた病院に運ばれた。病院の先生からは、ウィルスが体に入ってしまい、ウィルスが特定できないから治療できないと言われた。昨日まで一緒に買い物に行って、夜ご飯を一緒に食べたのに、24時間後には、大好きな父は、この世からいなくなってしまった。
 
父がいなくなってから、いつも同じフレーズが頭に残っていた。
 
「ありがとう」を伝えたいのに父がいない。
 
後悔がしんどい。
 
その人がいるだけでいいのに。いない。なんで?
 
私は、付き合っている彼氏にも好きだということを伝えるようになった。明日、急にいなくなるかもしれないから。相手にとっては、かなり重い恋愛だ。友達からもそういうことしたら、彼氏が安心して調子に乗るんじゃないかと言われた。5年付き合った彼氏は、浮気をした。彼氏には、私から別れを告げた。自分より浮気相手といた方が幸せなのかもしれないと、本気で思ったから、どうかその人を大事にしてくださいと心から思った。
 
5年付き合った彼氏は、何度も連絡してやり直したいと言ったが、やり直すことはなかった。私は、私のことを好きな人と一緒にいたい。
 
私は、31歳の時に出会った人がいる。その人が今の夫である。
 
夫とは、出会ってから1年で入籍した。夫は、私の愛情を受け止められる人だった。
 
32歳で結婚した時、私の夫は、両親とうまくいってなかった。
 
両親と会うときは、夫はいつも笑っていなかった。
 
ある日、夫の両親と食事をする機会があった。夫が、両親に冷たい態度をしている。私は、それを見て辛くなってしまった。もっと楽しい場にしようと、いつもよりその場を盛り上げた。食事が終わり、夫から「うちの親と話してそんなに面白い? 」と言われた。
 
夫は、両親が過去の自分にしたことに怒っていた。だから、冷たい態度になってしまっていた。夫が冷たい態度をするのは、両親だけだった。他の場面では、いつも笑って、やさしい人。その違いを知っているだけでも、夫と両親の間では深い溝があるのは感じていた。
 
夫と私の立場は違う。だけど、夫が本当はもし両親と笑って話したいと思っていたら、後悔をしてほしくないと思い、次の日にLINEで伝えた。
 
「昨夜、うちの両親と話して面白い? と言ったけど、私は面白い。なぜかって言うと、この時間が、私にとっては、貴重だから。M(夫の名前)は、両親との間に辛いことがあったかもしれない。私には、わからないこともいっぱいあると思う。でも、私が後悔したことがあるから、一方的だけど、ここで伝えさせてください。
 
Mは、両親が生きているから安心していることもあるんじゃないかな。私は、会えること、会って話せることが貴重だと思ってる。自分のお父さんがあんなにもあっけなくいなくなるとは思ってもみなかったから。辛いこともうれしいことも相手がいないと伝えることもできない。無理に両親と仲良くしてほしいとか思ってない。でも、言いたいことがあったら、Mも伝えた方がいいと思った。Mには、後悔だけはしないでほしくないと思ったから伝えました」
 
そのLINEしてから、夫は、少しづつ変わっていった。
 
両親と一緒にごはんを食べた時に、笑うことが前より少し多くなった。私がどんなに夫の両親と楽しそうに話していても、何も言わなくなった。
 
夫の両親からは、「愛ちゃんのおかげ」だと言われたが、夫が両親に伝えたいことがあったから、夫は変わったんだと思う。
 
4年前、夫の両親と10日間アメリカのアリゾナ州を周った。
 
夫の両親は、ツアーではない海外旅行は初めてで、夫がすべて計画を立て、レンタカーを借りた。
 
10日間、ずっと一緒に夫の両親と旅をして、寝る以外すべての時間を、4人で過ごし、毎晩、食事をしながらいろんな話をした。
 
旅行から帰ったあと、夫の父が息子と旅行したことを友人に自慢していると、夫の母から聞いた。その年の夫の両親の年賀状は、アメリカ旅行の画像だった。夫もうれしそうだった。
 
そのアメリカ旅行の画像を、1冊のアルバムにした。
 
いろんな場所で、4人で記念写真を撮影したのに、夫の顔だけ笑っていない。私と一緒にいる時の撮影だけ笑顔だった。一緒にごはんを食べる時には、笑顔になれたけど、撮影だと笑っていない。
 
「どんなけ素直じゃないねん」2人で大笑いした。
 
去年、夫の両親と私の母と金沢旅行をした。全員の笑顔が撮影できた。
 
夫は、両親と仲良くしている。一緒にキャンプも行くようになった。
 
夫には、生きてくれていたらそれでいいと思っている。
 
夫が転職で悩んでいても、自分がやりたいようにしてねと伝える。夫が仕事してない時は、私がんばるよと伝えた。「あいちゃんは、仕事しすぎてハゲるやろ」と夫に言われた。
 
私は仕事しすぎてハゲたわけじゃないけど、こんな調子で、少し力を抜いて、楽しもうとしている。とにかく、いてほしい。それだけ。
 
少しでも伝えたいことがあるのに、伝えられてない何かがあれば、今じゃないかな。
 
24時間後に会えなくなるかもしれないから。
 
 
 
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。
 


 
人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


関連記事