fbpx
メディアグランプリ

学びという旅に出よう!


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:仲 弥生(ライティング・ゼミ集中コース)
 
 
あなたは大人になってから勉強してますか?
いやいや、そんな時間ないし、お金もかかるし、そもそも毎日のルーティンだけで必死すぎて、勉強のこと考える余裕なんてないですよ。そんな風に答える方も多いかもしれませんね。実は、ちょっと前までの私がそうでした。
 
私には3人の娘がいて、それも高1~3歳という手もかかるし、気もかかる、絶妙な年頃がそろってます。共働きでフルタイム。主人は協力的ですが、保育園の送迎に、塾の面談、それに母の介護も加わって目が回る毎日。自分の時間なんてとれっこない、そう思っていました。勉強は好きな方だけど、せいぜい読書くらいで、習い事とか夢のまた夢でした。
 
そんな私が積極的に「学び」をするようになったのは、キッチンにオーダーメイドの作業台を作りたかったからです。大工さんに頼むとめっちゃ高いし、既製品では欲しいデザインや機能がないし。あってもやっぱり価格が高い。高い家具って目玉が飛び出るくらい高いんですよね。もうこうなったら自分で作るしかない! と、思い立ってホームセンターへ行くや、私は愕然としました。何を買えばいいのか、どうしたらいいのかが、全く分からない。手がかりも全くない。あまりにも無知すぎると。
そこで私は、なんとかスケジュールを調整して時間を作り、簡単なDIY講座をいくつか受けました。木工の基本を学び、晴れてキッチンボードとワゴン収納2つを一人だけで作り上げることができたのです。それも190cmx60cmx85cmというかなりの大型家具です。
キッチンが変わると他の部屋もどんどんDIYしたくなり、壁一面に棚を作ったマンガ部屋、L字にデスクを作った書斎も作りました。さらに、家具だけでなく壁塗りもしてみたくなり、今は漆喰塗りの講座を探しているところです。いずれは押入れをDIYして末っ子の隠れ家的な、わくわくする遊び場も作る予定です。
 
DIYを始めたことで、始める前では思いもよらない世界に今は暮らしています。始めはホームセンターで愕然としたのに、今はわからないことがあってもまた調べればいい、習えばいいと思える心の余裕ができました。自分の時間だって、取れるはずないと思っていたけど、調整すれば時間は作れるし、お金だって何とかなりました。むしろ勉強ができないという言い訳をしていただけなんだと感じました。
 
その後私は、メイク、ボイトレ、ウォーキング、コーチング、コーヒーインストラクターといろんな学びに取り組んでいます。何も変わらなかった毎日に変化と喜びが加わり、何を学んでもいいという自由もあることに気づくことができました。本当に色んな意味で豊かになりました。私の心が豊かになると、家族や同僚、友人にも影響がでて、一人の学びが少しだけ世界を変えているのかもしれない、とも思えています。
 
学びは、まるで旅みたいです。
旅のように、目的とは別の新しい発見がいくつもあり、もっと知りたくなる。好奇心がどんどん湧いてきて、次の道が自然に見えてくる。その経験が自分の誇りにもなるし、自分らしさも作っていく。そして何より、新しい出会いがある。教えてくれる人、共通の知識を共有できる人。あらためて、自分の知らないことを知っている人を尊敬できる。仲間のありがたさ。まだまだ知らないことが多い世界に比べて自分のちっぽけなこと。これまでとても小さな世界で生きてきたこと。その中で勝手に虚しくなっていたこと。もう感謝とか謙虚さとかが怒涛の様に溢れてきて、まさに心の洗濯。そして、また新たな旅に出たくなるのです。
 
勉強しなさいと言われるとちょっと抵抗があるかもしれないですが、旅に出てごらんと言われるとワクワクしませんか? もう少しテレビ見てからとか、今日は疲れてるからとか、スケジュールが合わないからとか、勉強を始めない理由は無限にあるけど、旅行なら楽しく出発できそうですよね?
松下幸之助の言葉に、「人生は終生勉強」っていうのがあります。常に勉強だよだなんて、重い言葉に感じますが、「人生は終生旅行」っていわれたらどうでしょう? その人生はなんだか楽しみしかない感じがしますよね?
 
今はストアカや天狼院などで1日からの単発で受けやすい講座がたくさんあります。スマホで簡単に申し込めるようにもなりました。
 
気軽に旅行に行けない今こそ、学びという旅に出ませんか?
このGW、私はライティングを学ぶことにしました。今日はその初日です。今度はどんな旅になるのか?! 今からめっちゃわくわくしています。
 
 
 
 
***

この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


2021-05-03 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事