fbpx
メディアグランプリ

ファン歴=年齢、胎児の時からサザンを聞いている女子大生が選ぶ、桑田佳祐の新譜「ヨシ子さん」とともに読みたい4冊《リーディング・ハイ》


13558850_824882040945701_2224632731821909382_o

記事:おたつ(リーライ講座)

ジメジメした季節が続いています。でも! 梅雨が明けると夏本番! 熱い砂浜、うねりくる波、降りしきる蟬しぐれ……。そこに流れる曲といえば? そう、サザンオールスターズ!!

2016年6月には、ソロ桑田佳祐の新譜も発売です。そこで、新譜とともに読みたい4冊を、胎児の時から聞いていたファン歴=年齢の筆者が独断と偏見で選びます。

―――

●1曲目「ヨシ子さん」

1曲目は、わりと衝撃的な作品ですよね。桑田さんご本人は「インドとラテンとペルシャと東南アジアが混ざった、無国籍な匂いがする、平成のロバート・ジョンソンとも言うべき曲になりそう」と矛盾したコメントを出しています。けれども、やっぱり筆者には、「昭和」テイストに思えます。
歌詞に使われる語彙も非常に「昭和」っぽく、古き良き時代の懐かしさのようなものを感じるのです。(注意、筆者は平成ひとケタ生まれ)

そこで1曲目とともに読みたい本は、
『人生に、寅さんを。~『男はつらいよ』名言集~』松竹×キネマ旬報社共同発行

そういえば、MVの桑田さんは寅さんっぽい恰好をしていますね。

●2曲目「大河の一滴」

今回の新譜の中で、筆者が最も好きな曲がこの2曲目です。珈琲のCM曲として使用されていて、このCM中で桑田さんが東京の夜景をバックに歌う姿がカッコいいのです!! CDをゲットしたらリピート再生でずっと聴きたい!
歌詞と曲の雰囲気、桑田さんの衣装から男の渋い魅力がひしひしと伝わってきます。

そんな2曲目と読みたいのは、
『ロング・グッドバイ』レイモンド・チャンドラー

カッコいい大人の男の魅力に酔いしれましょう。

●3曲目「愛のプレリュード」

3曲目は旅行代理店のCMにも使われていて、純粋で素直な恋心が歌われています。友達以上恋人未満の男女の雰囲気を綴ったかわいらしい曲で、聴くとウキウキした気分になれます。

そんな恋人未満の人に向けた恋心を描いた3曲目のお供は、曲とは少し違うタイプの恋を描いたこの作品、
『恋』小池真理子

「恋」にはさまざまな形があり、しかしどれも美しいものです。いろいろな恋に思いを巡らせながら、1曲と1冊を楽しみましょう。

●4曲目「百万本の赤い薔薇」

サザンや桑田佳祐の曲の魅力は、社会風刺や政治風刺を曲の中にちりばめたものが多いことにもあります。曲としてもカッコいいのに、歌詞を読むとひねりが効いている、そんな曲の多いこと。
4曲目はニュース番組のテーマソングとして作られたもので、女性キャスターへの下心(?)が歌詞に色濃く出ていますが、同時に社会を見つめる桑田さんの目線も描かれているように思えます。

4曲目とともに読みたいのは、
『池上彰のそうだったのか日本現代史』池上彰

13621661_824221437678428_1459463924_o

社会の動きを知り、桑田さんの社会風刺を聴けば、さらに曲の理解も深まる……かな。

―――
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます! 年齢=ファン歴とはいっても、私の年齢なんぞ、サザンがデビュー以来日本の音楽界のトップを走り続けてきた年数には全く及ばず、デビュー以来のファンという人生の諸先輩方にとっては、浅はかな選書かもしれません。ご意見やご感想などがございましたら、お聞かせいただければ幸いです。

最後に一言。
やっぱり私はサザンが好きだぁー!

おまけ
1曲目のお供にはこれもいいかも。
『エロエロ草紙【完全復刻版】』
サザンの曲って、こういう系統もあるよね。うん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「読/書部」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、スタッフのOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。
また、「リーディング&ライティング講座」(参加費1回5000円)単発でご参加されると、1ヶ月間、週に1回、計4回投稿チャレンジ権が与えられます。
スクリーンショット 2016-05-13 16.20.35

詳細こちら→【7/14Thu 読/書部】「リーディング&ライティング講座」開講!新しい読書「ストーリー方式」があなたの人生を豊かにする!新しい読書メディア『リーディング・ハイ』をみんなで創ろう!《初心者、お一人様参加大歓迎

本好きの、本好きによる、本好きのための夢の部活「月刊天狼院書店」編集部、通称「読/書部」。ついに誕生!あなたが本屋をまるごと編集!読書会!選書!棚の編集!読書記事掲載!本にまつわる体験のパーフェクトセット!《5月1日創刊&開講/一般の方向けサービス開始》

【リーディング・ハイとは?】
上から目線の「書評」的な文章ではなく、いかにお客様に有益で、いかにその本がすばらしいかという論点で記事を書き連ねようとする、天狼院が提唱する新しい読書メディアです。

ただいま、PV数で順位を競う「メディアグランプリ」「リーディングハイ・グランプリ」も開催中!→
天狼院メディアグランプリ〔TENRO-IN GRAND PRIX〕9thシーズン開幕!(2016.6.13〜2016.8.7)
天狼院リーディング・ハイグランプリ〔TENRO-IN GRAND PRIX〕1stシーズン開幕!(2016.5.19〜2016.7.13)

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F

TEL:03-6914-3618
FAX:03-6914-3619

東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021

福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

TEL 092-518-7435 FAX 092-518-4941

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】


関連記事