fbpx

ガラパゴス諸島は、珍しい動物が生息する島として知られています。
ダーウィンが進化論を思いつくきっかけになった場所、世界自然遺産第1号としても有名です。
そんなガラパゴス諸島は、生物の教員である私にとって、ずっと憧れの島でした。
2019年8月、コロナ禍直前のタイミングで初めて訪れることができました。見ると聞くとは大違い。現地で知ったこと、驚いたことが沢山ありました。
参加したのは「NPO法人日本ガラパゴスの会(JAGA)」が主催した体験型自然学習ツアーです。JAGA事務局長である奥野玉紀さんと、ガラパゴス訪問49回のベテラン添乗員・波形克則さんがガイドをしてくれたことで、旅の価値は爆上がりになりました。
この得難い体験を、写真を交えてご紹介していきます。
環境保全と観光事業が両立したエコ・ツーリズムのお手本であるガラパゴスの魅力を、ぜひお楽しみください。

What’s New?

2021-12-22

【ガラパゴス。世界自然遺産第1号を旅して】第4回 プライドの低すぎる鳥・グンカン

2021-08-16

【ガラパゴス。世界自然遺産第1号を旅して】第3回 イグアナは、まつこだった《天狼

2021-06-10

【ガラパゴス。世界自然遺産第1号を旅して】第2回 よみがえれ、ゾウガメの島《天狼

2021-05-11

【ガラパゴス。世界自然遺産第1号を旅して】第1回 アシカがベンチで大あくび《天狼