fbpx

リーディング&ライティング講座

リーディング&ライティング講座

リーディング&ライティング講座とは

「読書」とは、通常、「書を読む」と漢文的にいえば「レ点」で返して読みますよね。けれども、天狼院の「読/書」の定義は違うんです。
「読/書」=「読む」+「書く」
つまり、「読んで書く」ことによって、はじめて成立するのが「読/書」だと天狼院では考えます。
なぜなら、「読んで」インプットしただけでは、読書は十全ではないんですね。
せっかく、本を買うのにお金を費やし、本を読むのに時間を費やしたとしても、ただそれだけではその本の「エッセンス」を十分には吸収することができません。
「書いて」アウトプットすることは、読むことを「リフレーン(反復)」することであり、ポイントを絞り込んで自分と確認する作業であり、そうすることによってようやく「読/書」は完成するのだと思います。
ただ、我々は評論家でも、ましてや学者や博士でもないので、本を分析する必要はありません。
我々は、あくまで本が好きでしかたがない「読み人(よみびと)」です。「リーディング&ライティング講座」では、読み方、書き方のみならず、どうやって伝えればその「本」がもっと多くの人に広がるか、学び、実践していく講座です。

What’s New?

2016-06-30

【7/14Thu 読/書部】最大限に自分に生かす「読んで書く」技術を徹底的に学ぶ

2016-06-20

天狼院リーディング・ハイグランプリ〔TENRO-IN GRAND PRIX〕第4

2016-06-13

天狼院リーディング・ハイグランプリ〔TENRO-IN GRAND PRIX〕第3

2016-06-07

天狼院リーディング・ハイグランプリ〔TENRO-IN GRAND PRIX〕第2

2016-06-06

もうすぐ社会人の私が、彼女に貢いで破滅するダメ男を師と仰ぐ理由《リーディング・ハ

2016-06-06

【京都6/17Fri】【遂に京都上洛!読/書部】【神社で読書を学ぶ!】「リーディ

2016-05-28

天狼院リーディング・ハイグランプリ〔TENRO-IN GRAND PRIX〕第1

2016-05-28

天狼院リーディング・ハイグランプリ〔TENRO-IN GRAND PRIX〕1s

2016-05-28

【拝啓、乾ルカさま】一度でも読んでしまったら、乾先生を憎まずにはいられないわけ《

2016-05-28

57歳の僕が、青春を夢見る若者に贈る4冊《リーディング・ハイ》

2016-05-28

音を調える人たちの森《リーディング・ハイ》

2016-05-28

どんよりの清涼剤《リーディング・ハイ》

1 4 5 6