fbpx
【全国で受講可能!天狼院マルチディスプレイを使用したゼミはこちら】

【2021年4月、サービス開始!】各出版社激推し! 毎月1万円相当の書籍セットをお届け!生まれたて、発売したばかりの「新刊」のなかから、特に選りすぐりのものを天狼院書店店主・三浦がセレクト!「NEW FACE定期便」読書会も開催します!《天狼院書店》


 ■「NEW FACE定期便」ポイント

・毎月、1万円相当の書籍セットが届く。
・書籍セットの選者は、「週刊ダイヤモンド」「日経ビジネス」等でも連載を持つ、天狼院書店店主・三浦
・天狼院書店のゼミ・イベントに使用できるチケットもついてくる!ご活用いただくことで、更に深い「読書体験」をお約束
・NEW FACE定期ご契約の方のみがご参加頂けるコミュニティや、読書会を開催します。

記事:永井聖司(天狼院書店スタッフ)

いつもありがとうございます。天狼院書店スタッフの永井です。
 
2020年8月の天狼院カフェSHIBUYAオープンに合わせて誕生した本棚がありました。
『NEW FACE』です。
 
 
毎月、各出版社の編集者・営業部の方と商談会を行った上で決定されるラインナップに関しては、数ある新刊の中から、特に版元さんとしてもプッシュしたい書籍をご提案いただいています。その上で、天狼院書店店主であり、『日経ビジネス』や『週刊ダイヤモンド』にて書評コーナーを連載している三浦が、お越しいただくお客様にマッチするであろう書籍を更に選りすぐった内容となっております。
 
誕生してからおよそ半年が経った『NEW FACE』ですが、ありがたいことにご好評の声を頂き、現在では、天狼院書店のほぼすべての店舗にて展開する、人気コーナーとなりました。
 
 
そんな『NEW FACE』ですが、この度、新たなサービスがスタートすることとなりました。
 
それが、今回誕生する『NEW FACE 定期便』です!
 
『NEW FACE』コーナーに選ばれた本の中から更に、お客様に是非読んでほしい! と思える書籍を選定し、1万円相当にまとめて、毎月お送りするサービスとなっております。
 
 
こちらは、4月に開講いたします超・独学術ゼミご受講の皆様におかれましては、プログラムの中にそもそも含まれているサービスですが、『NEW FACE定期便』単体で、ご利用いただくことも可能となります。
 
もちろん、『NEW FACE定期便』のラインナップを決定するのは、天狼院書店店主・三浦です。
 
月に7万〜12万円ほどを書籍に費やし、年間で軽く100万円以上を本に投じる活字中毒者が、『これぞ!』と思える書籍(5〜7冊程度を予定)を選び、毎月お届けいたします。
 
更に、天狼院書店のゼミやイベントに活用いただけるチケット3,000円分をおつけしますので、こちらをご活用いただいて著者をお招きしたイベント等にもご参加頂くことで『本の先の体験』も、お届けいたします。
加えて、NEW FACE定期便ご購入の方限定のコミュニティや、読書会も開催予定。
 
書店に行っても本選びに時間が掛かってしまう。何を読んで良いかわからない。これからのトレンドや社会情勢を把握する上で、『目利きが選ぶ』書籍を手に入れたい、等など、ワンランク上の選書と読書体験をお望みの方には特にオススメの内容です。
 
皆さまのお申込みを、お待ちしております。
 

発送までの流れ


■「NEW FACE 定期便」の配送について
各出版社の編集者・営業部の方と商談会を行い、版元さんとしてもプッシュしている書籍をセレクトした「NEW FACE」棚から、毎月、1万円相当(5〜7冊程度を予定)のビジネス書をピックアップし、皆様のお手元にお届けする、書籍の定期便サービス。

お届けする書籍の内容物は、お届けする月の前々月末〜前月中旬頃(4月発送分であれば、2月末〜3月中旬)に発刊されるビジネス書の中から、特に選りすぐりのものを天狼院書店店主・三浦が選定したものとなります。
※毎月1日に発送を予定しています。
※NEW FACE定期便内の書籍を既にご自身でお持ちの場合でも、返金等はいたしかねますのでご了承ください。
※超・独学術ゼミに参加されない場合でも、【NEW FACE定期便】のサービスのみ、契約いただくことが可能です。また、「超」独学術ゼミ終了後、【NEW FACE定期便】のサービスのみ、継続いただくことが可能です。
 

「NEW FACE定期便」概要


❏2021年4月サービス開始

■会費

①年間契約(12ヶ月分一括支払い)……138,000円(税別)
※3,000円分ゼミチケットを、1月につき1枚(合計12枚)お渡しのところ、18枚分(54,000円相当)を進呈。
*お得な年間契約がおすすめです。
*自動更新制になります。

②半年契約(6ヶ月分一括支払い)……69,000円(税別)
※3,000円分ゼミチケットを、1月につき1枚(合計6枚)お渡しのところ、8枚分(24,000円相当)を進呈
*自動更新制になります。

③月々10,000円(税別)+送料1,500(税別)のお引き落とし

講師プロフィール


三浦崇典(Takanori Miura)

1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)を出版。ソニー・イメージング・プロサポート会員。プロカメラマン。秘めフォト専任フォトグラファー。

【経歴】

中学生の頃から宇宙に興味を持ち、アインシュタインやホーキング博士の本を、わかりもしないのにわかったつもりになって読んでいた。高校生の頃、司馬遼太郎先生の本に出会い、本格的な活字中毒となる。司馬遼太郎、吉川英治、児島譲、山岡荘八などの歴史小説はもとより、三島由紀夫、川端康成、谷崎潤一郎、森鴎外、夏目漱石、大江健三郎などの純文学、カミュ、トルストイ、ヘミングウェイ、シェークスピア、スウィフト、スタンダール、ゲーテ、トマス・モア、ミルトン、ダーウィンなどの海外文学など分野を関係なく幅広く読むようになる。このころから文学を志すように。

国立宮城教育大学国語教育学科に進学も、その頃『フォレスト・ガンプ』の影響で、映画に傾倒しており、一年で中退し、日本大学芸術学部映画学科脚本コースに入学する。授業にはほとんど出ずに、脚本や小説をひたすら書く生活を送る。

その頃は脚本から、娯楽小説に興味が移り始めた時期で、学生中に作家としてデビューする、と大まじめに考え、単位も取らずに背水の陣を布く。結果、情熱だけが先行して、何の分野に分類するかもわからないような作品を産み続け、適合する文学賞もなく、学生作家になることあたわず。

大学を中退してからは、バイト先などから正社員への打診も何件かうけるが、ハングリー精神を失わないためにとバイト生活を選び、また背水の陣をもって小説を書き続ける。23才から25才のあいだには、自分が書きたいままに小説を書き上げる。完成した小説は原稿用紙2700枚にもおよぶ大長編であったが、無論、そんな長い小説はどの文学賞にも応募できず、お蔵入りとなる。

少しは世の中の基準に自分を合わせてみようと、文学賞を勉強し始め、娯楽小説の最高権威、江戸川乱歩賞だけに照準を合わせる。二度投稿して、二度とも予選は通るものの、落選。落選を繰り返す内に、自分が人殺しを書くのが好きではないことにようやく気付く。

その頃バイトをしていた芳林堂書店に拾われ、新店舗を出すので店長をしてみないかと打診され、面白そうだったので話にのり、3年間芳林堂書店航空公園駅店で店長を務める。手書きPOPでの集中一点売りが功を奏し、様々なメディア(東京新聞ショッパー、讀賣新聞朝刊)で取り上げられる。出版社の人々ともここで交流が始まり、今現在もそれが繋がっている。

2009年4月1日、東京法務局豊島出張所にて「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記。その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。
今は全国に店舗とサービスを広げており、2019年までに6書店1スタジオを開設し、運営。
2020年8月現在、新規店舗を2店舗(湘南・渋谷)オープンさせ、秋以降はさらに2店舗(名古屋・大阪)もオープン予定。
雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。現在、自身の月間書籍購入額は、平均して10万円を超える活字中毒者。

【メディア出演】(一部抜粋)
NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。2020年8月現在、雑誌『週刊ダイヤモンド』『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載中。

 

お申し込み方法


こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの決済、銀行振込みをご利用いただけます。
東京天狼院:03-6914-3618
天狼院カフェSHIBUYA:03-6450-6261
プレイアトレ土浦店:029-897-3325
湘南天狼院:04-6652-7387
名古屋天狼院:052-211-9791
パルコ心斎橋店:06-6563-7560
京都天狼院:075-708-3930
福岡天狼院:092-518-7435

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括または分割):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

 

PayPalでの決済はこちら


 

 

【NEW FACE定期便(2021年5月号) のお申し込みはこちらから】
※こちらは定期契約ではなく、NEWFACE定期便の4月号のみをご購入いただくプランとなります。

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
発送先住所
お電話番号

【NEW FACE定期便(2021年4月号) のお申し込みはこちらから】
※こちらは定期契約ではなく、NEWFACE定期便の4月号のみをご購入いただくプランとなります。

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
発送先住所
お電話番号


①NEW FACE定期便年間契約《12ヶ月分一括払い/円(税別)》


*一年に一度お支払いいただくプランとなります。
*NEW FACE定期便は基本前月お支払い制となりますが、年間契約は当月適用も可能です。お申し込み後スタッフからご希望をご確認させていただきます。
*下記の「購読」ボタンからお手続きにお進みいただけます。

携帯電話番号をご入力ください
発送先住所をご入力ください。


②NEW FACE定期便半年契約《6ヶ月分一括払い/円(税別)》


*半年に一度お支払いいただくプランとなります。
*NEW FACE定期便は基本前月お支払い制となりますが、半年契約は当月適用も可能です。お申し込み後スタッフからご希望をご確認させていただきます。
*下記の「購読」ボタンからお手続きにお進みいただけます。

携帯電話番号をご入力ください
発送先住所をご入力ください。


③NEW FACE定期便月々契約《10,000円(税別)+送料1,500(税抜)/円(税別)》


*下記の「購読」ボタンからお手続きにお進みいただけます。

携帯電話番号をご入力ください
発送先住所をご入力ください。

【PayPal加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。*一括払いの方はアカウントの作成なしで決済が可能です。月々払いをご利用の際は、アカウントの作成が必須になります。

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。アカウントをお持ちでない場合は、「クレジットカードまたはデビットカードで支払う」ボタンを押してお進みください。アカウントを作成せず決済する場合には、「カードで支払う」より、必要事項をご入力ください。

以後、案内に通りにお進みください。

アカウントを作成される方はページ下方の「PayPalアカウントの作成」よりアカウントを作成してください。(月々払いの方はアカウントが必要です)

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

 

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)

天狼院書店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00

福岡天狼院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00

京都天狼院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168

天狼院書店「Esola池袋店」STYLE for Biz

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325

天狼院書店 プレイアトレ土浦店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984

シアターカフェ天狼院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


■天狼院書店「湘南天狼院」

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目18−17 2F
営業時間 10:00~22:00
TEL:04-6652-7387

天狼院書店「湘南天狼院」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■天狼院書店「天狼院カフェSHIBUYA」2020.8.4 OPEN

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK South 3階 天狼院カフェSHIBUYA
営業時間 11:00〜21:00
TEL:03-6450-6261

天狼院カフェshibuya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■天狼院書店「名古屋天狼院」2020.9.18 OPEN

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先
営業時間 10:00〜22:00
TEL:052-211-9791

名古屋天狼院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■天狼院書店「パルコ心斎橋店」2020.11.20 OPEN

〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3 心斎橋PARCO 9F
営業時間 10:00〜20:00
TEL:06-6563-7560

天狼院書店「パルコ心斎橋店」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公式YouTubeチャンネルはこちらから!


天狼院YouTubeチャンネル「海の放送局」にて番組放送中!
チャンネル登録はこちらから!

無料メルマガも配信中!


メルマガ購読・解除
読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

関連記事