fbpx
【天狼院のゼミ/5月〜開講コース】

【GW特講/10日間集中コース】ライティング・ゼミⅡ〜ABCユニット・リーダビリティ・感動曲線・即興をさらに極める10日間集中講座〜最後の1本5,000字、全員分、三浦が細かくフィードバックします。《人生を変える10日間GWハイパーウィーク集中コース》


 
■人生を変える10日間GWハイパーウィーク集中コース
・10日間で〔講義+実践+フィードバック〕集中完成
・講義〔4回分〕はすべて通信なので自由な時間に受講可能
・実践期間に、徹底して実践、成果物の完成を目指す
・最終成果物に対して、講師三浦が細かくフィードバック
・全員分のフィードバックの様子はYouTube「海の放送局」で公開
 
*本講座は、ライティング・ゼミ《日曜コース》/ライティング・ゼミ《水曜コース》/ライティング・ゼミ《集中講座》/ライターズ倶楽部受講経験のある方向けの講座です**
 
天狼院書店店主の三浦でございます。
 
ライティング・ゼミを始めて、早いもので5年が経ちました。その前身であるライティング・ラボから数えると、6年となります。その間、8,300名様以上の方が受講しました。
 
5年経ち、今、僕は複雑な想いを抱いております。
どうしても、僕は器が小さい人間で、ケチな男でこんなことになるんなら教えなければよかったと、たまにため息を吐くときがあります。
 
ただ文章にちょっとしたコンプレックスを持っている人から、もっと文章を読まれたい人、プロの方、著者の皆様、大学や高校の国語の先生まで受けているのですが、これだけの人が受けているのは、言うまでもなく、好評だったからです。口コミでも広がったからです。人が人を呼んだからです。
 
たしかに、マーケティング的側面で言えば、成功とも言えるでしょう。
お客様のためになったということでしょう。
 
しかし、役に立った、本当に人生が変わった、売上が伸びた、と絶賛の声を聞くたびに、一方で僕は憂鬱になっていく。
 
ああ、教えなければよかったと、経営者ではなく、一人のクリエイターとしての僕はやはり、面白くないのです。
 
僕が苦労して編み出した手法なのに。見つけた法則なのに。
 
そんなケチな僕は、ABCユニットやサービスのスタンスなどを講義で熱演する一方で、正直言うと、
 
「まあ、ここまでは教えるけれども、奥義は教えてないからいいか」
 
と内心、安心しておりました。
そうです、奥義の部分は、なお胸中に秘めていました。
 
実は、ABCユニットやリーダビリティには、さらなる秘密があります。シンプルゆえに、実に奥が深いのです。
その奥義の部分に関しては、ライターズ倶楽部でも、一度も語ったことがありません。
 
ライターズ倶楽部は、もっと実践的にどう読者メリットを構築して企画化していくか、感受性や執筆環境、企画立案など本当に実践的な部分に焦点をあてていますが、ABCユニットやリーダビリティの奥義については触れていません。
 
なぜって、クリエイターとしての優位性を保つためです。
 
いつか、死期が見えた際になど、信用できる一人に一子相伝的に明かそうかと思っていました笑。
結構、本気でそう思っていました。
 
ところが、今回、この講座でそれを明かそうと決めました。
 
なぜなら、クリエイターとして、さらに高みに向かいたいと思ったからです。
 
ん? どういうことだ?
 
と思う人が多いでしょう。隠して優位性を保つほうがいいのではないか、と。
 
はじめは僕もそう思いました。隠したほうが優位性を保てると。
しかし、一方で、はたしてそうかと思う自分もいました。
 
すべてを明らかにし、奥義を共有した上で、用意ドン、で一斉に皆さんと一緒に高みを目指したほうがクリエイターとして成長するのではないかと。さらなる読者と出会う中で、さらなる奥義に出合うのではないかと。
 
そこには、未だかつて見たことのない、新しいクリエイターとしての自分がいるのではないかと。
 
本講座は、こうした貪欲な目的のもとに、有り体に言えば、クリエイターとして自分を成長するために創る講座です。つまり、本気モードの限界チャレンジの講座ということです。
 
それが結果的には、皆様へのメリットが絶大になると思っています。
 
さて、一緒にライティング・ゼミの奥に挑んでみませんか?
新しいクリエイターとしての自分に出会ってみませんか?
 
4講分の講義部分で、ライティング・ゼミの奥義の部分、特にABCユニット、リーダビリティ、感動曲線、即興のその先について詳しく明かして行こうと思います。
 
そして、実践機関にその講義を元に、自分のライティング・スキルの限界にチャレンジしてみてください。
5,000字を10本書いていただきます。
 
その中で最も自信のある作品を、上げてください。
全力で、僕自身が全員分、細かくフィードバックさせていただきます。
 
他の方へのフィードバックも、ためになると思いますので、天狼院の公式YouTubeチャンネル「海の放送局」での公開フィードバックにいたします。
 
フィードバックの関係上、60名様限定とさせてください。
 
では、皆様のチャレンジをお待ちしております。
 
どうぞよろしくお願いします。
 

 


❏【人生を変える10日間GWハイパーウィーク集中コース】ライティング・ゼミⅡ〜ABCユニット・リーダビリティ・感動曲線・即興をさらに極める10日間集中「超」通信講座〜 概要

■受講の流れ
 
配信開始:2021年4月29日(祝木)を予定。
① 受講期間 1日目〜3日目(3日間)…… 好きな時間帯に4講義通信受講
Ⅰ)「ABCユニット」をさらに極める特別講座
Ⅱ)「リーダビリティ」をさらに極める特別講座
Ⅲ)「感動曲線」をさらに極める特別講座
Ⅳ)「即興」をさらに極める特別講座
② 実践期間 4日目〜9日目(6日間)…… 1日2本5,000本を書き、最後の1日で最終提出
③ フィードバック …… 2021年5月8日(土) 講師・三浦が自ら細かくフィードバックを行います。「海の放送局」にて放送予定!

■受講方法:
通信受講・・・インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。
*「投稿チャレンジ」の際に読む本数の関係上、通信受講の方の定員も設けさせていただいております。

■参加費:

一般:¥55,000(税込)《全講義視聴権・フィードバック権含》
「ファイナルクラブ天狼院」会員:¥27,500(税込)《全講義視聴権・フィードバック権含》

 

■参加特典:
講義受講権(全4回)/講師や他の受講生とコミュニケーションできる非公開のFacebookコミュニティ参加権/全講義動画視聴権/フィードバック受講権

■参加条件
①Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。
(諸連絡やメディアグランプリへの投稿も全てFacebookを使用します)
パソコン上で、Wordでの文章作成を行なうことができる環境であること。
*「ファイナルクラブ天狼院」の方は、本ゼミに半額で参加いただけます。
「ファイナルクラブ天狼院」についてはこちらから
*このゼミと同時に新しくファイナルクラブにご加入の方は、最低3ヶ月、ファイナルクラブにご加入いただくことが条件となります。
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*決済後の返金はいたしかねますのでご了承ください。

 

講師プロフィール


三浦崇典(Takanori Miura)

1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)を出版。ソニー・イメージング・プロサポート会員。プロカメラマン。秘めフォト専任フォトグラファー。

2009年4月1日、東京法務局豊島出張所にて「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記。その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。
今は全国に店舗とサービスを広げており、2019年までに6書店1スタジオを開設し、運営。
2020年8月現在、新規店舗を2店舗(湘南・渋谷)オープンさせ、秋以降はさらに2店舗(名古屋・大阪)もオープン予定。
雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。

【メディア出演】(一部抜粋)
NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。雑誌『週刊ダイヤモンド』『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。

お申し込み方法


こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの決済、銀行振込みをご利用いただけます。
東京天狼院:03-6914-3618
天狼院カフェSHIBUYA:03-6450-6261
プレイアトレ土浦店:029-897-3325
湘南天狼院:04-6652-7387
名古屋天狼院:052-211-9791
パルコ心斎橋店:06-6563-7560
京都天狼院:075-708-3930
福岡天狼院:092-518-7435

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

PayPalでの決済はこちら


お支払いはこちらから


*下のプルダウンメニューから、種別、受講地を選択の上、「今すぐ購入」ボタンから、決済にお進みください。
*会員価格は、「ファイナルクラブ天狼院」のお客様のみご購入可能です。


■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

【PayPal加入手続きのガイド】

STEP1
今すぐ購入ボタンを押すと、PayPalの決済ページへ飛びます。
※一括払いの方は、アカウントの作成なしで決済が可能です。
※月々払いの方は、アカウントの作成が必須になります。

STEP2
アカウントを作成せずに決済する場合は、ご自身のメールアドレスを入力し、そのままカード情報等の必要事項をご入力ください。(月々払いの方はアカウントが必要です)
アカウントをお持ちの方は、ログインしてください。
以後、案内に通りにお進みください。

STEP3
決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。そのほか、追って天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。 ・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


■天狼院書店「湘南天狼院」

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目18−17 2F
営業時間 10:00~22:00
TEL:04-6652-7387

■天狼院書店「天狼院カフェSHIBUYA」2020.8.4 OPEN

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK South 3階 天狼院カフェSHIBUYA
営業時間 11:00〜21:00
TEL:03-6450-6261

■天狼院書店「名古屋天狼院」2020.9.18 OPEN

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先
営業時間 10:00〜22:00
TEL:052-211-9791

■天狼院書店「パルコ心斎橋店」2020.11.20 OPEN

〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3 心斎橋PARCO 9F
営業時間 10:00〜20:00
TEL:06-6563-7560

公式YouTubeチャンネルはこちらから!


天狼院YouTubeチャンネル「海の放送局」にて番組放送中!
チャンネル登録はこちらから!

無料メルマガも配信中!


メルマガ購読・解除
読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

関連記事