fbpx
【全国で受講可能!天狼院マルチディスプレイを使用したゼミはこちら】

【7月開講「超」通信講座】「超」カメラと写真の基礎知識パーフェクト・フォト講座〔完全版〕コーチング・スタッフがフルサポートで脱落者“0”を目指す!書籍化進行中の人気講座が完全版になって登場!


 

 ■「超」カメラと写真の基礎知識パーフェクト・フォト講座7つのポイント

・書籍化進行中!「カメラと写真の基礎知識パーフェクト・フォト講座」の決定版!
・コーチング・スタッフが受講生の皆様の受講をサポート!
・YouTubeチャンネル「天狼院フォト部相談室」で撮影や機材の具体的な疑問点を解消!
・提出課題はをもとに受講者同士で気づきを共有!自分では気がつけない「視点」に気づける
・「天狼院フォト部グランプリ」に毎週エントリー可能!
・最大100,000ポイント! 課題をクリアして獲得した”スコア”は別講座で使えるクーポンに!
・学び、理解、落とし込み!オリジナル・ワークショップ、課題提出でスキル獲得する!


 
天狼院書店店主およびカメラマンの三浦でございます。

今、現在全国で1,000名様以上(2020.1.15現在1,007名様)が参加するFacebookの巨大コミュニティ「天狼院フォト部《公式グループ》」は、およそ6年前、天狼院書店が生まれてまもない時期に始まりました。

そこから、僕や天狼院スタッフの山中のみならず、多くのお客様がプロになられ、また、ハイアマチュアとして数々の賞を受賞いたしました。

《参考記事》ド素人からプロカメラマンなった私が写真を変えるために意識した3つのこと。《スタッフ山中のつぶやき》

様々なプロカメラマンの先生方に養われた天狼院フォト部ですが、その中核には常にプロカメラマンの榊智朗氏がいました。天狼院フォト部、パーフェクト・ポートレート講座、パーフェクト・ポートレート・ゼミなど、榊カメラマンは惜しみなく我々に超実践的であり、そして基礎的な技術を教えてくれました。

我々の師匠とお呼びしてもいいでしょう。

榊カメラマンの指導があったからこそ、僕らはカメラを使えるようになり、写真を撮れるようになり、そして、何より写真が好きになりました。

僕も独自のフォトサービス「秘めフォト」のカメラマンとして、プロになってから、まもなく3年が経とうとしています。
これまで、1,000名様以上のお客様を撮らせて頂いた中で、最も重要だと思ったのは、カメラと写真についての基礎知識でした。

これは、カメラに限ったことではないでしょう。

サッカーの名選手は、パスやトラップの名手でもあります。けれども、これはサッカーを初めてすぐに練習することです。
巧い文章の書き手は、読みやすい文章の書き手であって、決して難しい文章の書き手ではありません。

プロになって痛感したのは、カメラと写真の基礎知識と、基礎技術の重要性でした。
これを徹底してこなしたおかげで、今なおプロとして食べられるのだと思います。
また、さらに基礎を徹底することによって、作品の質が上がると確信しています。

たとえば、皆さんは「光がやわらかい」と聞いて、意味が瞬時にわかるでしょうか?
「階調が出ている」と聞いて、なるほど、そうだとわかりますか?
「ちょっとピントを外したな」や逆に「ビタピン来てるね!」と言われて、たしかにその通りと思えるでしょうか?
「肌の色が出ていい写真」と聞いたときに、その「肌の色」の意味がわかるでしょうか?
プロが現場で「1段落として」といったときの「1段」とはなにか知っていますか?
なぜ、外では「NDフィルター」が必要か、どう使えばいいのか、わかりますか?
なぜ、ポートレートでは晴天ではなく、曇天のほうがいいのか正午ではなく、夕刻付近がいいのか、説明できますか?
逆光の中で、被写体をどう捉えればいいのか、ピントをどう合わせればいいのか、わかりますか?
なぜ、センサーサイズはフルサイズのほうがボケるのかわかりますか?
F値だけでボケが決まるわけではないことを知っていますか?
オートフォーカスの精度の違いがわかりますか?
あなたの「作家性」について、答えられますか?

もし、少しでも不安があるのなら、この講座がすべて解決してくれるはずです。

はっきり言ってしまうと、カメラは「機械」を使う芸術です。
つまり、どうしても「機械」をどう使いこなすかの問題をクリアできなければ、感性の問題には至れない。
作家性の話にならないのです。
「機械」を使いこなすには、精緻な知識が必要になります。
適当止まりの知識では、必ず、作品の成長が止まります。

考えなくとも、カメラが体の一部になり、写真を自在に繰り出せるようになるために、みなさん、まずは「いい写真」を撮るためのカメラと写真の基礎知識をしっかりと身につけてみませんか?

これが、上達の最たる近道になると考えます。

今回は、我らが師匠プロカメラマンの榊智朗先生にご登壇いただく上、さらに、門下のプロカメラマン、山中も登壇するという体制で参ります。

 

また、通信講座ということで天狼院マルチディスプレイも登場!
撮影現場でのプロカメラマンの目線をご自宅で体験することができます。

実際に撮影した写真

機材編の様子

レタッチ編の様子

 

もちろん、講義形式で教えるかたちを取りますが、最新の知識も取り入れながら、皆様と一緒に徹底して研究するスタンスで行きたいと思っています。それなので、皆様にも、研究テーマを決めていただき、「カメラと写真に関するレポート」も発表していただきます。

実際のご参加者の提出レポート

 

また、天狼院が開発したオリジナルの「シューティング・ノート」を基準にして、講義を進めます。

「SHOOTING NOTE」

カメラマンのカメラマンによる、カメラマンのためのノートです。

撮りたい写真を撮るための「プランニング」、良い写真が撮れた時、または同じ失敗をしないための「レコーディング」をすることで、「いい写真」を撮る可能性を高めていきましょう!この「シューティング・ノート」を完全に使いこなせれば、初心者やハイアマチュアの方はもとより、プロでも自分の作品のレベルやステージが上がると考えています。

 


 
 

<カメラマン山中のシューティングノート>

  

そして、この天狼院オリジナルの「シューティング・ノート」を使いこなすためには、それぞれの知識が必要になります。
それを、順を追って習得していただきます。

また、「カメラと写真に関するレポート」だけでなく、このシューティング・ノートを使いこなすための課題を出させていただきます。

月に少なくとも5,000枚、写真を真剣に撮っていただきます!

この4ヶ月で、知識とスキルも習得していただき、フォトグラファーとしてのご自身の基礎〜実際に使える応用まで「いい写真」を撮るためのスキルを築き上げていただければと思っております。

この度、今回の講座の書籍化のお話が進んでおります!

 

更なる項目を加え、より皆さんに「撮りたい写真が取れるように」なっていただくために、2021年、カメラと写真の基礎知識ゼミを6ヶ月で習得する「超」として、メジャーバージョンアップさせることに致しました!!

 

 

講義内容をさらに深く理解していただくためにご用意したワークショップは、24種類!! 
その後学んだことをご自身の撮りたい写真、お持ちのカメラに合わせてシューティングノートを毎週提出! 

 

 

講義終了後には48ページのシューティングノートが記録されるかたちになります!

皆様のサポート役として、スタッフを全国でつけます!!
 
また、しっかりと受講し、課題を提出し、習熟した人のほうが得をするように、獲得スコア分をクーポンバック(キャッシュバックのような仕組み)することにしました! 主席になれば、100,000ポイントのクーポンバック! 主席じゃなくとも、すべての課題をクリアできれば、50,000ポイントのクーポンバックです!(*10,000ポイントごとに1枚、他のゼミで使えるクーポンを発行)
お客様メリットが絶大化することを最大限に考慮して組み上げた「超」通信講座、なんと月額¥19,800でご提供いたします!!
 
もちろん、ファイナルクラブの皆様なら半額の月額¥9,900!!
 
ただし、ご覧いただければわかるとおり、採算度外視で挑みますので、クラスの人数限定50名様(既存講座のリピートの方25名様/新規受講生の方25名様)でお願いします!!!
 
 

「超」カメラと写真の基礎知識パーフェクト・フォト講座のポイント

 1.脱落者”0”が使命! コーチング・スタッフがサポート

せっかく受講したのに、途中で投げ出してしまってはもったいない! 大丈夫です、専任スタッフが皆さんの受講と課題提出をサポートします。

 

2.天狼院カメラ相談室 ーYouTube「海の放送局」ー

プロカメラマンがお悩み相談!
・天狼院フォト部コンテストの発表
・シューティングノート発表
・レンズ沼被害者の会

*海の放送局はこちら

 

3.ゼミ生限定の「クリエイティブルーム」開設!

参加者同士でシューティングノート発表!
気づきや情報を共有できる!

 

4.天狼院フォト部コンテストの開催!

・週1回のエントリー権
・天狼院カメラマン講師陣がそれぞれに選考委員を務め受賞者を決定 
*選ばれた作品は「天狼院のオウンドメディア」での拡散
・他のフォト部イベントとのグランプリ戦

 

5.必要スコアを獲得し修了証書をGET! 獲得スコア分をクーポンバック!

ワークショップを提出し、毎週課題を提出すると、 スコアが加算されます。また、天狼院フォト部コンテストで入賞すれば、さらにスコアが加算!
もちろん、筆記テストの点数もスコア加算対象で す。獲得したスコアはそのポイントの分、別の講座でクーポンとして使えます。

*10,000ポイント毎にクーポンを発行。課題をクリアして獲得した”スコア”は別講座で使えるクーポンに! 最大100,000ポイント獲得可能。

 

6.最終的にご自身のカメラマンとしての取扱説明書が完成!

毎回の課題のシューティングノートとワークショップをまとめていくと、自分だけのカメラと写真の取扱説明書が完成!
最終課題:写真の研究レポートはカメラマン榊、山中がYouTubeチャンネルで公開フィードバック! 

 

今回は「撮りたい写真が撮れるようになる」のを目的に、頭の中のイメージを写真にするためのアプローチを自ら考え作り出していけることを目標としています。

そのため、「知識を学ぶ」「実戦で理解する」「自分ごととして落とし込む」という流れで徹底して撮れるようにしたいと思います!

 

受講の流れ


《「超」カメラと写真の基礎知識パーフェクト・フォト講座〔完全版〕受講の流れ》
講義月2回(全12回/通信講座)毎週、天狼院フォト部コンテストへのチャレンジ権およびクリエイティブルームの開設(6ヶ月間)

【LIVE】全12回(毎月2講義ずつ動画配信)

【WORK】全24種類(ワークショップ及びテスト)

【課題提出 シューティングノート】全24回(プランニング、レコーディング共に)

[最終課題]写真の研究レポート(形式問わず)

*講義の動画は、4月の開講月から、毎月2講義ずつ配信いたします。インターネット環境さえあれば全国どこでも好きな時間に受講ができます。

この「超」通信講座で、知識とスキルも習得していただき、フォトグラファーとしてのご自身の基礎を築き上げていただければと思っております。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

ゼミ概要


❏2021年7月開講「超」カメラと写真の基礎知識パーフェクト・フォト講座概要

■講義回数:月2回×6ヶ月(全12回)
*単講座のみの受講はできません。

■会場:通信受講・・・インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

■参加費
一般:¥21,780(税込)×6ヶ月=130,680円(税込)
「ファイナルクラブ天狼院」会員:¥10,890(税込)×6ヶ月=¥65,340(税込)

■参加特典:
講義受講権(全12回)/講師とコミュニケーションできる非公開のFacebookコミュニティ参加権/全講義動画視聴権/フォト部コンテスト参加料含

■参加条件:
①Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。
(諸連絡や課題の投稿も全てFacebookを使用します)
②シューティングノートがお手元にご用意あること。
*シューティングノート講座の教科書として使用します。開講日までに各店店頭、もしくは下記シューティングノート通販ページよりお買い求めください。

【写真の再現性を高める】自分史上最高の1枚を撮るノート「シューティングノート」《通信販売ページ》

 

登壇者プロフィール

■メイン講師
榊智朗(Tomoaki Sakaki)

福岡出身 1979年1月生まれ。フリーカメラマン、写真家。広告、書籍の表紙、PV等様々な分野で活躍。年間撮影件数は雑誌200件以上。書籍20冊以上。著名人や芸能人を撮影することも多く、「その人史上最高の1枚を撮る」カメラマンとして定評がある。

《近年の主撮影実績(一部抜粋)》
ー雑誌(年間200件以上)ー
週刊プレイボーイ(集英社)、PRESIDENT (プレジデント社)、THE21 (PHP研究所)、Forbs、リンネル(宝島社:二階堂ふみ担当)
ー書籍:表紙・巻頭・帯(年間20冊以上刊行)ー
ひろゆき(元2ちゃん代表)『無敵の思考 働き方無双 』(大和書房)
森川亮(LINE元社長)『シンプルに考える』(ダイヤモンド社)
ヨハン・ガルトゥング 『日本人のための平和論 』(ダイヤモンド社)
五百田達成 『うまい呼び方』(サンマーク出版)
植松努 『空想教室』(サンクチュアリ出版)
渡辺雄二 『食べるならどっちシリーズ』(サンクチュアリ出版)
上野泰也 『世界一わかりやすいシリーズ』(かんき出版)
ガイ・ウィンチ『 NYの人気セラピストが教える 不満を上手に伝える方法』(かんき出版)
榊原正幸 『お金持ちになるための本』(PHP研究所)等、ダイヤモンド社・集英社・かんき出版・サンマーク出版・PHP・サンクチュアリ出版等
ー広告ー
キリンメルシャン 『ギュッと絞ってサングリア』、コカ・コーラ、ジョージア(人物担当)等
広告代理店・・・電通・博報堂・ADK・ライトパブリシティの案件撮影多数
ーWEBー
ぐるなび シェフごはん
かんき出版 2020年のわたし
かんき出版 講師インタビュー etc……

■サポートカメラマン
山中 菜摘(Natsumi Yamanaka)

カメラマン。 天狼院書店スタッフ。横浜市生まれ。全国7店舗に拡大中の次世代型書店『天狼院書店』にて、店舗責任者、メディア広報、企画編集業務を担当。天狼院フォト部マネージャーとして初期5名だったグループを5年で累計参加人数2,800名様以上のコミュニティに成長させる。現在は講師としても活躍中。雑誌『READING LIFE』カメラマン。天狼院書店で働く傍ら、WEB、雑誌を始めとしたカメラマンとしても活動中。

❏特徴
10代〜70代まで、幅広い年代のポートレート写真を手がけることが多い。男性は渋くかっこよく、女性はナチュラルに美しく撮影することに定評がある。フォトイベント企画運営の経験から撮影スポット、モデル手配などのディレクションも可能。Photoshop、Lightroomのレタッチも手がける。

❏写真提供履歴:文藝春秋『週刊文春』/マガジンハウス『&premium』/自遊人/月刊京都 /Oz magazine /朝日新聞出版『Kyoto guide 24H 和風カワイイ京都。』/読売新聞/TOKYO METORO NEWS/株式会社SUNTORY/JINRO 眞露株式会社 ほか

 


 

カリキュラム


❏「いい写真を撮るためのパーフェクト・フォト講座」
*各「ブロック」は天狼院オリジナルの「撮影ノート」に対応します。ノートの内容は機密情報が含まれていますので当日明かします。
*1日2講義制
◆第0講 シューティングノートの使い方
・誰がために写真を撮るのか?〜クライアントとアートディレクション〜
・その写真に物語りたいテーマはあるか?〜テーマとストーリー、あるいはドラマ〜
・頭の中にあなたの写真の世界観は描けているのか?〜世界観/舞台設定〜
・シューティングノートを使って写真の「打率」を上げていく
・ゴールをどこに設定するかでスタートの仕方が変わる
etc…

◆第1講 カメラと写真の基礎知識①〜カメラと写真の仕組みを知っているのか?〜〔ブロック:セッティング・データ〕60分
・写真が写る原理と現代のカメラ
・光と影の芸術
・「F値/絞り」と「シャッタースピード」と「ISO感度」がわかれば写真を撮れる
etc…
*各々のカメラの使い方については、付属のマニュアルを参照ください。マニュアルご一読後の参加をおすすめします。

 

◆第2講 カメラと写真の基礎知識②〜カメラと写真の仕組みを知っているのか?〜〔ブロック:セッティング・データ〕60分
・解像度/画素数とセンサーサイズ
・オートフォーカスとマニュアルフォーカス《フォーカス設定》
・カメラ設定モードの違い
・測光モード
・アスペクト比
etc…

◆第3講 カメラの機材と用途①〜その写真を撮るために必要な機材はなにか?〜レンズ〜〔ブロック:機材リスト〕
・レンズと焦点距離
・単焦点レンズとズームレンズ
・マウントとフォーカス
・オールドレンズと現代のレンズ
・それぞれのメーカーの特徴と違い
etc…

◆第4講 カメラの機材と用途②〜その写真を撮るために必要な機材はなにか?〜そのほかの機材〜〔ブロック:機材リスト〕
・ストロボの種類と特徴《ストロボ》
・ストロボのアクセサリーで光が変わる《アクセサリー》
・レフ板はアナログながら使い勝手がいい《レフ板》
・アンブレラとボックスの違いと役割《アンブレラ》
・NDフィルターはどれを選べばいいのか?《フィルター》
・三脚とスタンドの選び方《三脚・スタンド》
・LEDを使いこなす《LED》
・星を撮るために必要な機材
・物撮りをするために必要な機材
・ポートレートを撮るために必要な機材
・LIVEや運動会を撮るために必要な機材
etc…

◆第5講 シューティング・プラン①〜どういう写真をどう撮りたいのか?〜光について〔ブロックⅣ:シューティング・プラン〕

・光の性質の違い
・光の向きと強さ
・影を強めるか起こすか
・ディフュージョンと反射で光を操る

etc…

◆第6講 シューティング・プラン②〜どういう写真をどう撮りたいのか?〜ボケ、構図、色について〔ブロックⅣ:シューティング・プラン〕
・ボケを理解しているか《被写界深度とピント》
・色を理解しているか《ホワイトバランスと階調》
・シューティングプランを作る目的
・インスパイア・カットとアレンジについて
・セッティングのラフを描いてみよう
etc…

◆第7講 撮影のセッティング①〜光をどう操り、被写体とどう距離感をとればいいのか?〜〔ブロックⅤ:セッティング図〕
・光の実践と与える印象の違い
・アングルと構図の関係性《アングル・構図》
・被写体との距離コミュニケーション
・撮影時間と作品の関係性
etc…

◆第8講 撮影のセッティング②〜現場の何を見てどう行動すれば良いのか〜〔ブロックⅤ:セッティング図〕
・ロケハンで確認しておくべきこと
・野外撮影〜同じ光は2度とない〜
・撮影スポット探しのポイント
・リスクヘッジとリカバリー
etc…

◆第9講 写真を仕上げる①〜セレクトとデータ整理〜レタッチの用語の意味〜〔ブロックⅥ:レタッチ〕
・データの管理方法とリスクヘッジ《データ管理》
・RAWデータとjpegデータ
・各用語音説明と数値の変化
・ヒストグラムの考え方

…etc

◆第10講 写真を仕上げる②〜実践のLightroomレタッチ〜〔ブロックⅥ:レタッチ〕
・実践Lightroomレタッチ編
・女性のレタッチ
・男性のレタッチ
・ゴールをどこに定めるか

…etc

◆第11講 作品の納品や発表〜仕事としての写真をどう納めるのか〜〔ブロックⅦ:アフター・シューティング〕
・ポートフォリオの作り方
・納品すべき写真のカットとパターン
・フォト・ストックサービスなどで写真を売ってみる
・媒体によるアウトプットの違い
…etc

◆第12講 作品の納品や発表〜作品としての写真を発表するのか〜〔ブロックⅦ:アフター・シューティング〕
・HPやSNSなどインターネット上での作品発表について
・現像、印刷
・組写真という表現の方法
・ZINEを作ってみる
・展示会のはじめめ方〜DMの作り方から展示の設計まで〜
…etc

*講義の内容は、質の向上のために変更になる可能性があります。


お申し込み方法


こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの決済、銀行振込みをご利用いただけます。
東京天狼院:03-6914-3618
天狼院カフェSHIBUYA:03-6450-6261
プレイアトレ土浦店:029-897-3325
湘南天狼院:04-6652-7387
名古屋天狼院:052-211-9791
パルコ心斎橋店:06-6563-7560
京都天狼院:075-708-3930
福岡天狼院:092-518-7435

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括または分割):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

PayPalでの決済はこちら


一括払いの方はこちらから


*下のプルダウンメニューから、種別、受講地を選択の上、「今すぐ購入」ボタンから、決済にお進みください。
*会員価格は、「ファイナルクラブ天狼院」のお客様のみご購入可能です。


>>>
■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

月々払いの方はこちらから


*下のプルダウンメニューから、種別、受講地を選択の上、「今すぐ購入」ボタンから、決済にお進みください。
*会員価格は、「ファイナルクラブ天狼院」のお客様のみご購入可能です。


>>>
■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

【PayPal加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。*一括払いの方はアカウントの作成なしで決済が可能です。月々払いをご利用の際は、アカウントの作成が必須になります。

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。アカウントをお持ちでない場合は、「クレジットカードまたはデビットカードで支払う」ボタンを押してお進みください。アカウントを作成せず決済する場合には、「カードで支払う」より、必要事項をご入力ください。

以後、案内に通りにお進みください。

アカウントを作成される方はページ下方の「PayPalアカウントの作成」よりアカウントを作成してください。(月々払いの方はアカウントが必要です)

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。 

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


■天狼院書店「湘南天狼院」

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目18−17 2F
営業時間 10:00~22:00
TEL:04-6652-7387

■天狼院書店「天狼院カフェSHIBUYA」2020.8.4 OPEN

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK South 3階 天狼院カフェSHIBUYA
営業時間 11:00〜21:00
TEL:03-6450-6261

■天狼院書店「名古屋天狼院」2020.9.18 OPEN

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先
営業時間 10:00〜22:00
TEL:052-211-9791

■天狼院書店「パルコ心斎橋店」2020.11.20 OPEN

〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3 心斎橋PARCO 9F
営業時間 10:00〜20:00
TEL:06-6563-7560

公式YouTubeチャンネルはこちらから!


天狼院YouTubeチャンネル「海の放送局」にて番組放送中!
チャンネル登録はこちらから!

無料メルマガも配信中!


メルマガ購読・解除
読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

関連記事