fbpx
【全国で受講可能!天狼院マルチディスプレイを使用したゼミはこちら】

★満員御礼!!【2022年4月開講】人生を変えるライティング・ゼミNEO/「超」リアル講座《全24回の課題投稿を講師三浦がフィードバック!/限定40名様》



【速報 3/16 15:20】
「ライティングNEO」の発表開始後申し込みが殺到し、満席となりました!!
皆様、ありがとうございます!!

 

 ■ライティング・ゼミNEOのポイント

・9,000名以上受講のライティング・ゼミ創設者三浦が、全講義登壇および全課題フィードバック!《限定40名様》
・「読者の読書体験の設計」や「ライタビリティの保持」など、新概念の随時投入!
・指定課題に対して、ゼミ生同士でフィードバックする「ご意見賜り」制度導入!
・メディアグランプリ・ローカルクラス対抗戦・・・記事のアクセス数を争うメディアGPに、ついにローカルクラス対抗戦導入!
・サポート・スタッフ制度・・・ローカルクラスごとにサポート・スタッフがつき、学習の悩みなどにお答えします!
・スコア制の導入・・・出席し、課題を提出し、獲得スコアを積み上げて、最大50,000円分のゼミチケットを獲得できる!
・ヴァーチャル・リアリティ(VR)生配信で講義への没入感を高める!▶︎360度VR生配信
・仲間と共に、同じ時間、同じ場所で同じ課題にリアルタイムで取り組む!▶︎リアルタイム課題制作
 
 

いつもありがとうございます。天狼院書店店主の三浦でございます。

おかげさまで「人生を変えるライティング・ゼミ」は、受講者数が9,000名様を超え、今なお多くのお客様にご受講いただいております。お客様が様々な方面で、ABCユニットやサービスのスタンスを人生で活かしていただき、数多くの方が書籍を出版し、あるいはビジネスに活かし、プロの先生方もご利用いただきと、この講座を開講時点ではおよそ想定していなかった成果が挙げられています。

本当に喜ばしいと思う一方で、ケチな僕は、やっぱりメソッドを教えないで自分だけが独占していればとも思ってしまいます笑。

最近では、ダイヤモンド社さんから本を出版した、弟子の川代に任せているクラスもあります。

また、2,000字の課題、5,000字の課題は、ライティング・ゼミの上級クラス出身のスタッフにすべて任せています。

たしかに、僕は経営者ですし、また、著者、ライター、カメラマンとしてのクリエイターの顔もありますので、多忙を極め、これでいいとは思っています。

けれども、心のどこかがウズウズしてたまらないのです笑。

また、僕がすべてを教えて、僕がお客様のすべての文章にフィードバックしたいと。

それというのも、今年から、天狼院はこのスローガンの元に一丸となってサービスを提供しているからです。

「お客様の成功が、天狼院の成功です」

お客様にライティング技術をたしかに習得していただき、様々な分野で成功していただくためには、やはり、僕が全部を見るクラスがあってもいいと考えました。

まるで、精鋭特殊部隊を徹底して鍛える、ブートキャンプのようになればいいと思っています。

映画「愛と青春の旅立ち」のような鬼軍曹になろうと思っています。

映画「トップガン」の教官たちのようになろうと思っています。

漫画「鬼滅の刃」の鬼殺隊を育てる鱗滝さんのようになろうと思っています。

徹底して、鍛え上げて、実戦で大いに戦えるようになれば、面白いと思っています。

そう、お客様のためでもありますが、僕としてはお客様が上達すれば、「面白い」というインセンティブが大きいのかもしれません笑。

第二、第三の川代、三宅を天狼院から誕生させようとのプロジェクトでもあるので、天狼院のスタッフ有志も、この教室に入れようと思っています。

はい、僕がエージェントとなって、儲かる未来を思い描いています笑。

ということで、皆さんの中で、スキルを向上させ、プロになって、僕を稼がせてくれる方が数多く現れることを、心から願っております笑。

そうそう、僕は当然、一人しかいませんので、フィードバックは毎週40名様が限度。

よって、40名様限定とさせてください。

また、「あら? 初級コースかと思ったけど、上級?」と思った方、安心して下さい。

上達のポイントは、基本の徹底です。上級の「ライターズ倶楽部」で見ているとできていないのは、すべて基礎編の部分です。ここも当然ながら、手厚くやりますので、ご安心を。

ただし、ベテランの方と一緒に、徹底して鍛えます笑。

どうぞよろしくお願いします。

 

■「ライティング・ゼミNEO」カリキュラム


《基本編/自習動画受講〉各70分×8講義
第1講 ABCユニット基本/コンテンツ
第2講 サービス/リーダビリティ
第3講 ストーリーと感動曲線/ヒーローズジャーニー
第4講 マーケティング・ライティング
第5講 GAPを制する者がABCユニットを制する/ABCユニット応用
第6講 射程を極大化させる/即興
第7講 三点フラクタル/大きなコンテンツを編集するには
第8講 なぜライティング・ゼミは人生を変えるのか?/ライタビリティを極める

〔事前課題①〕
・「コンテンツ」と聞けば、何を思い浮かべますか? また、それはあなたにとってどんなものですか? 簡潔に述べてください。
・あなたはライティングを人生でどう活かそうと考えていますか? 簡潔に述べてください。
・あなたは文章が得意ですか? また、なぜそう思うのですか? 簡潔に述べてください。

◆第1講 ABCユニットがあなたの文章を救う〜コンテンツ/ABCユニット /伝わる方程式〜《2022年4月3日(日)16:00〜17:10》
・なぜ、面白い文章を書こうと思うと上手く書けないのか?
・文章が苦手だと思いこんでいる人の壮大なる勘違い
・「書く」というメカニズムを目で理解しよう/伝わる方程式
・ストレス行為である「読むこと」を読者に推進させる方法とは?
・「ABCユニット」の仕組みとは?
*その他の内容項目は講義当日に明かします。
〔ワークショップ〕ABCユニットを作ってみよう
〔事前課題②〕
・大変申し上げにくいですが、あなたの人生で最も手痛い失恋話を教えて下さい。

◆第2講 書くことはサービスである〜サービス/リーダビリティ/ポジ抜け 〜《2022年4月3日(日)17:20〜18:30》
・書き手と読み手の相対的位置関係を理解する
・誰がために書くのか?〜書き手の承認欲求の処理〜
・ポジ抜けと好感度の関係性
・そして、読者はあなたの文章のファンになる
・文豪はなぜ文豪たりえたのか?
・リーダビリティという名の最強の武器を手にするために
*その他の内容項目は講義当日に明かします。
〔ワークショップ〕文豪の名文を書き写す「文ラボ」
〔事前課題③〕
・一番好きな漫画を教えて下さい。また、なぜ、その漫画が好きなのか、理由を簡潔に述べてください。

◆第3講 ストーリーの効用〜ストーリー/感動曲線 /ヒーローズ・ジャーニー〜《2022年5月8日(日)16:00〜17:10》
・ストーリーの絶大なる効用とは?
・あなたの文章に「ストーリー要素」を入れるための最も簡単な方法
・「侮られ→共感され→同化して→ファンになる」の方程式
・ヒーローズ・ジャーニーをABCユニットで理解せよ!
・感動曲線を理解するとコンテンツの構造が見えてくる
*その他の内容項目は講義当日に明かします。
〔ワークショップ〕最も好きな映画の感動曲線を解き明かしてください。
〔事前課題④〕
・あなたの故郷について、初めての人が行きたくなるように簡潔に説明してください。

◆第4講 文章で人を動かす「マーケティング・ライティング」《2022年5月8日(日)17:20〜18:30》
・**注意**絶対に悪用しないことをお約束の上、決済、受講ください
・文章で人を動かす「マーケティング・ライティング」の世界
・マーケティング・ライティングで最も重要なこととは?
・「ABCユニット」でマーケティング・ライティングを設計する
・再現性を高める上で重要なこととは?
*その他の内容項目は講義当日に明かします。
〔ワークショップ〕課題文解析「課題文A」「課題文B」
〔事前課題⑤〕
・夏休み最後の日に、たかし君に獲られてしまうカブトムシの立場でそのときの心境を簡潔に述べてください。

◆第5講 ABCユニットを使いこなす〜GAP・主性・公性・妙性の自由〜《2022年6月5日(日)16:00〜17:10》
・コンテンツの素材の良し悪しは|絶対値|で考えよ
・「ABCユニット」には無限の可能性がある《応用編》
・自分の得意な「フォーカス・ポイント」を見極めよ
・GAPの小さな「ABCユニット」の作り方
・「列挙法」の弱点と対処法を理解する
*その他の内容項目は講義当日に明かします。
〔ワークショップ〕GAPの小さいABCユニットを設計せよ
〔事前課題⑥〕
・お笑いにおけるいわゆる一発屋と長年第一線で活躍するタレントの決定的な差は何だと思いますか? 簡潔に述べてください。

◆第6講 射程の秘密〜即興を科学する〜《2022年6月5日(日)17:20〜18:30》
・プロとそれ未満を分ける見えない壁を明らかにしよう
・なぜ、司馬遼太郎は長年に渡り、新聞小説を執筆できたのか?
・架空の「2,000字の女王」が崖から這い上がれなかった唯一の理由
・即興を科学する
・一発屋のお笑い芸人が、テレビから消える理由
・即興を身につけるためのアプローチは1つしかない
*その他の内容項目は講義当日に明かします。
〔ワークショップ〕***ライティング 当日明かします
〔事前課題⑦〕
・高校や大学でテスト前にノートをコピーされる人は、どんなノートを取っていましたか? 簡潔に述べてください。

◆第7講 編集/三点フラクタル〜目的のフラクタル性〜《2022年7月3日(日)16:00〜17:10》
・「三点フラクタル」を使いこなすと本や雑誌を“編集“できるようになる
・1枚のメモから1冊の本という最終形態への進化の過程
・本の構成を決める「A3全体図」の作り方
・目次は目的を「因数分解」すれば完成する
・原稿は2,000字単位で考えると書きやすくなる
*その他の内容項目は講義当日に明かします。
〔ワークショップ〕本の企画書にチャレンジしてみよう
〔事前課題⑧〕
・読者ではなく自分を主体にした文章が人生に何をもたらすでしょうか? 自由に考え、簡潔に述べてください。

◆第8講 なぜライティング・ゼミは人生を変えるのか?〜ライティングの効用〜《2022年7月3日(日)17:20〜18:30》
・ライティング・ゼミが人生を変える可能性が高い理由を解き明かそう
・学んできた内容にはすべて理由があった!〜これまで学んできた項目のそれぞれの理由〜
・ライティング・ゼミのメソッドの「再現性」が極めて高い理由
・ライティング・ゼミの今後の活かし方
・最後に皆さんにかけていたある種の“呪い“を解きます!
*その他の内容項目は講義当日に明かします。
〔ワークショップ〕認定試験
〔最終課題〕ファイナル・ライティング〜あなたは一文で人生を変えることができるのか?〜

*充実した内容となっているため、第1・2講は、講義時間が若干延長する可能性がございます。
*ワーク・ショップの内容を事前に明かさないのは、即興でやることに意味があるからです。事前に明かされていなかった課題をその場で考えることで、格段に力がつきます。

*通常の講義に、新概念を随時投入します。
*通常講義の動画を、補完用、復習用におつけします。

《実践上級編/リアルタイム受講》各70分×4講義
◆第1講 ABCユニットのフラクタル展開/ABCユニットで“タイトル“を考える《上級》《2022年8月7日(日)16:00〜17:10》
事前課題:メタファー/隠喩を列挙せよ
ワーク:ABCユニットでメタファー/隠喩を作ってみよう

◆第2講 リーダビリティを極める/読者メリットを極める《上級》《2022年8月7日(日)17:20〜18:30》
事前課題:リーダビリティの高い文章を選び、なぜそう感じたかを簡潔に述べよ
ワーク:事前課題の文章を、今日習ったことを踏まえて、改めて解析せよ

◆第3講 脳内ストックを熟成させ、使える「即興の引き出し」を構築するには《上級》《2022年9月4日(日)16:00〜17:10》
事前課題:これまでに使ったABCユニットで妙性が高かったものを列挙せよ
ワーク:即興グループワーク/お題に沿って、いかに即興でABCユニットを繰り出せるか?

◆第4講 読者の読書体験を設計する/人を動かすライティング《上級》《2022年9月4日(日)17:20〜18:30》
事前課題:課題文の読書体験を解析せよ
ワーク:5,000字程度のコンテンツの読書体験を設計せよ

最終課題:渾身のコンテンツ(5,000字程度)
*通常の講義に、新概念を随時投入します。

《「ライティング・ゼミNEO」受講の流れ》

・講義月2回(全12回/通信講座)
・毎週、記事の投稿チャレンジ権およびフィードバック(6ヶ月間)

*2,000字×16回+5,000字×8回=全24回の課題投稿を、講師の三浦がフィードバックいたします!!!

【LIVE】
ライティング・ゼミ《基本編》
・・・ABCユニットを理解するための講義×8回

ライティング・ゼミ《上級編》
・・・5,000文字をコンテンツにするための講義×4回

【WORK】

【課題提出◁◁◁フィードバック】全24回

アクセス平均月間80万PVのWeb天狼院書店へ「投稿チャレンジ」を毎週1本、していただきます。
講師・三浦がフィードバックをおこない、合格した記事はWeb天狼院書店へ掲載されます。

ライティング・ゼミ《基本編》2,000文字をコンテンツにしよう×16回(週1本)
ライティング・ゼミ《上級編》5,000文字をコンテンツにしよう×7回(週1本)

[最終課題]渾身の5,000文字提出

❏2022年4月開講 人生を変える文章教室「ライティング・ゼミ NEO」概要

■講義回数:月2回×6ヶ月(全12回)
*単講座のみの受講はできません。

■会場
・東京会場    東京天狼院(雑司が谷)・・・定員10名

・湘南会場 湘南天狼院・・・定員15名
・名古屋会場 名古屋天狼院・・・定員20名
・福岡会場 福岡天狼院・・・定員20名 
・京都会場 京都天狼院・・・定員20名
・土浦会場 プレイアトレ土浦店・・・定員6名
・通信受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

■参加費

一般価格:月額¥21,780(税込)×6ヶ月=¥130,680(税込)
「天狼院読書クラブ」会員価格:月額10,890(税込)×6ヶ月=65,340(税込)
★過去にライティング・ゼミをご受講で、「読書クラブ会員」のお客様:リピート割25%OFF!

■席数:40名様限定 満席になりました!!

■参加条件:

①Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。
(諸連絡やメディアグランプリへの投稿も全てFacebookを使用します)
パソコン上で、Wordでの文章作成を行なうことができる環境であること。
(メディアグランプリへの投稿記事はWord形式が必須です。
パソコンをお持ちでなくても別途作成頂き週1回の投稿時のみインターネットカフェなどでWordに変換し投稿するというやり方でご参加頂いている方もいらっしゃいます)
*「天狼院読書クラブ」の方は、本ゼミに半額で参加いただけます。→「天狼院読書クラブ」についてはこちらから
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後の返金はいたしかねますのでご了承ください。

 

講師プロフィール

三浦崇典(Takanori Miura)

 1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)を出版。ソニー・イメージング・プロサポート会員。プロカメラマン。秘めフォト専任フォトグラファー。

2009年4月1日、東京法務局豊島出張所にて「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記。その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。
今は全国に店舗とサービスを広げており、2019年までに6書店1スタジオを開設し、運営。
2020年8月現在、新規店舗を2店舗(湘南・渋谷)オープンさせ、秋以降はさらに2店舗(名古屋・大阪)もオープン予定。
雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。 

【メディア出演】(一部抜粋)
NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。雑誌『週刊ダイヤモンド』『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。

 

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。 

 

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


■天狼院書店「湘南天狼院」

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目18−17 2F
営業時間 10:00~22:00
TEL:04-6652-7387

■天狼院書店「天狼院カフェSHIBUYA」2020.8.4 OPEN

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK South 3階 天狼院カフェSHIBUYA
営業時間 11:00〜21:00
TEL:03-6450-6261

■天狼院書店「名古屋天狼院」2020.9.18 OPEN

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先
営業時間 10:00〜22:00
TEL:052-211-9791

■天狼院書店「パルコ心斎橋店」2020.11.20 OPEN

〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3 心斎橋PARCO 9F
営業時間 10:00〜20:00
TEL:06-6563-7560

公式YouTubeチャンネルはこちらから!


天狼院YouTubeチャンネル「海の放送局」にて番組放送中!
チャンネル登録はこちらから!

無料メルマガも配信中!


メルマガ購読・解除
読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

関連記事