fbpx
Esola池袋店 STYLE for Biz

【Esola・通信】8/21(日)13:00ブラック・ボックス〜プロで“あり続ける“ための仕事術・哲学・時間術等などの秘密が聞ける、120分トークライブ〜ミステリ小説家・評論家 千澤のり子氏×アニメーション監督・荒木哲郎氏(アニメ『DEATH NOTE』『進撃の巨人』シリーズなど)



こんにちは、天狼院書店スタッフの永井です。
 
「READING LIFEの提供」つまり、本の先の体験をお届けする天狼院書店では、ライティング、写真、小説、動画、等など、多種多様なジャンルにおいて、講座やイベントを開催しています。お越しいただく講師の方々はいずれも、業界数十年選手であることはもちろん、現役バリバリで活躍されている方ばかりです。
 
そんな講師の皆さんから、ジャンルを問わずよく聞くようになった言葉があります。
それが、「(機器やツールの発達により)”プロになること自体は”簡単になった」ということです
 
例えばライターで言えば、クラウドソーシングなどの発達により、地方であっても、経験が少なくても、仕事を得ること自体は容易になってきました。しかし、報酬や仕組みについて突き詰めて考えてみると、現実的にそれだけで食べていくのは難しい、という場合がほとんどです。
 
これが、「”プロになること自体は”簡単になった」と、講師の先生方が仰る意味なのです。
何かのご縁などのおかげで1度仕事を得られたとしても、リピートしてもらえるかどうか。誰がやっても同じ仕事ではなく、〇〇さんにお願いしたい、と指名されるようになるか。
 
そう、仕事を得続けることができる、プロで“あり続ける”ことが難しいのが、今なのです
 
それでは一体、プロで“あり続ける”方々と、私たちの違いは何なのでしょうか?
プロで“あり続ける”人たちからは見えていて、私たちには見えていない、ブラック・ボックス化しているものは、一体何なのでしょうか。
 
プロで“あり続ける”方々における、スキルや考え方、場合によってはインプット法や時間術などなど、その方ならではのブラック・ボックスを教えていただき、私たちがプロで“あり続ける”ために活かせるヒントを得ることができる。それが、プロ同士の120分プレミアム対談シリーズ・ブラック・ボックスなのです。
 
 
第2回目は、見る人を虜にするアニメ作品を続けるアニメーション監督・荒木哲郎さんにご登場いただきます。
アニメ『DEATH NOTE』『ギルティクラウン』『甲鉄城のカバネリ』『進撃の巨人』シリーズなど、伝説級の作品を次々生み出す、クリエイターとしての秘密はなんなのか。お話しいただきます!
 
今回のイベントのキッカケを作ってくださった、荒木監督と学生時代の先輩・後輩関係であり、現在、ミステリ小説家・評論家である千澤のり子さんとの対談形式でお送りする120分。
 
Esola池袋店での会場受講はもちろん、生中継・後日動画配信での通信受講も可能ですのでご安心ください。
 
皆さんのお申し込み、お待ちしております!
 
 

トークテーマ
・学生時代に学んだ分析哲学観による自作への影響について
TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』などの富野由悠季氏に対する思い
・新海誠作品の青春と自作の影響
・アニメを演出する際のこだわり
・自身の感性はどこに生かされているか
・作り手から見る作品、受け手から見る作品の違いについて
など

 

スピーカー・プロフィール

千澤のり子氏(ちざわ・のりこ)氏
(ミステリー作家、評論家)
日本推理作家協会会員/本格ミステリ作家クラブ会員/変格ミステリ作家倶楽部会員
1973年生まれ。専修大学文学部人文学科卒。東京都足立区出身。2007年二階堂黎人との合作『ルームシェア』でデビューし、2009年『マーダーゲーム』で単独デビューを果たした。 著作に『レクイエム』(二階堂黎人との合作)、『シンフォニック・ロスト』、『君が見つけた星座 鵬藤高校天文部』、『少女ティック 下弦の月は謎を照らす』。小説以外の活動もおこなっていて、編著に『人狼作家』、共著に『サイバー・ミステリ宣言!』、『本格ミステリの本流』がある。一方で、羽住典子(はすみのりこ)名義でミステリの評論家団体である探偵小説研究会に所属し、『本格ミステリ・ベスト10』(原書房)の編纂をおこなっている。その他、解説、書評、ウェブエッセイなど、媒体は多岐にわたる。近著に小説『暗黒10カラット』(行舟文化)。


荒木哲郎(あらき てつろう)氏
 
アニメーター、アニメーション監督、演出家。1976年生まれ。埼玉県狭山市出身。専修大学文学部人文学科卒。
1994年アニメ制作会社マッドハウスに入社。2001年『ギャラクシーエンジェル』の絵コンテと演出を担当し、注目を集める。2005年、OVA『おとぎ銃士 赤ずきん』で監督デビュー後、2010年マッドマックスを退社。2013年テレビアニメ『進撃の巨人』シリーズの監督を務め、同作品の劇場版も担当した。2013年『Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2013』で監督賞を受賞、2014年『東京アニメアワードフェスティバル 2014』アニメ オブ ザ イヤー部門で監督賞を受賞している。最新作はオリジナル劇場アニメ『バブル』

 


イベント概要


2022年8月21(日)開催 ブラック・ボックス 〜プロで“あり続ける“ための仕事術・哲学・時間術等などの秘密が聞ける、120分トークライブ〜

日時:2022年8月21日(日)
12:40 受付開始
13:00 イベント開始
15:00 終了(質疑応答含む)

■会場:
今回のイベントでは、お客様のご希望に合わせて会場受講、もしくは、通信受講をお選び頂けます

・天狼院書店「Esola池袋店」STYLE for Biz
Esola池袋店へのアクセス
*天狼院書店は池袋エリアに3拠点ございますが、今回のイベントは有楽町線直結の駅ビル「Esola池袋」2階のSTYLE for Biz「Esola池袋店」にて開催となりますので、ご注意ください

もしくは

・通信受講(生中継・後日動画配信もアリ!)
*通信環境が整っている場所であれば、どこからでもご参加頂けます。
*通信受講ご希望の方に関しましては、お申し込み頂いた後、当日、生中継をご覧頂くために必要なFacebookグループ等について、ご連絡いたします。
*当日の生中継につきましてはvimeo配信にて行わせて頂き、また、Facebookグループを通して、リアルタイムでの講師の方へのご質問等も、受け付けさせていただきます。

定員:Esola会場/25名様(お客様同士の間隔を十分取れるよう、人数を限定させて頂きます。ご了承ください)
   通信(生中継のみ)受講/50名様

参加費:3,000円(税込) 

*「天狼院読書クラブ」会員の方は参加費半額でご参加いただけます
天狼院読書クラブについてはこちら

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

・決済後の返金は承っておりません。

お申し込み方法


こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの決済、銀行振込みをご利用いただけます。
Esola池袋店:03-6914-0167

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括または分割):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

受講費用のPayPal決済はこちらから

 
■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
受講地

【PayPal加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。
*一括払いの方はアカウントの作成なしで決済が可能です。月々払いをご利用の際は、アカウントの作成が必須になります。

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。
アカウントをお持ちでない場合は、「クレジットカードまたはデビットカードで支払う」ボタンを押してお進みください。
アカウントを作成せず決済する場合には、「カードで支払う」より、必要事項をご入力ください。

以後、案内に通りにお進みください。

アカウントを作成される方はページ下方の「PayPalアカウントの作成」よりアカウントを作成してください。(月々払いの方はアカウントが必要です)

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


関連記事