全国通信・福岡【10/30(日)13:00〜】原書/英語で楽しむ『エルマーのぼうけん』〜同時通訳歴20年の講師が、原書と翻訳の面白さを解説します〜《初めての方・お一人でのご参加大歓迎!》 /天狼院書店
イベント情報

全国通信・福岡【10/30(日)13:00〜】原書/英語で楽しむ『エルマーのぼうけん』〜同時通訳歴20年の講師が、原書と翻訳の面白さを解説します〜《初めての方・お一人でのご参加大歓迎!》


子どもの頃に読んだお話は妙に心に残っていませんか?

お話全部がどうだったか、そこまでは覚えていなくても、いつも読むたびに「クスッ」と笑っていたシーンとか、情景が心に焼き付いたシーンとか。

『ぐりとぐら』が作った美味しそうなカステラを食べたくなったり
11ぴきのねこ』で腹ぺこ猫たちが釣り上げたでかい魚にビックリしたり
『ごんぎつね』のごんが兵十に撃たれて悲しかったり

いろいろ他にもたくさんのお話が心に残っているに違いありません。

私にとってそんな物語はたくさんあるけど、そのなかで格別なお話が、

『エルマーのぼうけん』

凶暴な動物たちからりゅうの子どもを助けようと、知恵と勇気で挑むエルマーの姿に子どもの頃の私はワクワクしながらいつもページをめくっていました。あまりにもお話が気に入りすぎて、母から6歳年下のいとこにもう読まないならあげたら、と聞かれた時は断固拒否したほどでした。

今回はこの『エルマーのぼうけん』を童心に返ってみなさんと一緒に読んでみたいと思います。

ただし、英語で。

申し遅れました!
私、英語の同時通訳者をやっております、工藤洋子といいます。

このたび、「原書で楽しむ『エルマーのぼうけん』」という読書会を企画しました。

元々は英語で書かれたエルマーですが、邦訳が大変素晴らしく、その文章は何世代にも渡って日本の子どもたちをとりこにしています。

ただ、日本語と英語は当然ながら違う体系を持つ言語です。

そのため、私たちが子どもの頃に楽しんだ言葉とまったく同じ英語の原文、という訳ではありません。英語をそのまま直訳しては話が通じないところを、日本の子どもが読んでもおかしいところはおかしいと思うように、まさに当意即妙な日本語訳が付けられているのです。

まず、タイトルを見てみましょう。

日本語では『エルマーのぼうけん』ですが、
英語では、”My Father’s Dragon”
直訳すると「わたしのとうさんのりゅう」となります。

他にもエルマーが目的地のどうぶつじまに渡る際に通った飛び石の名前。
邦訳では、「ぴょんぴょこ岩」でしたが、原文では、”the Ocean Rocks”、つまり直訳で「海の岩」、なんだか何の変哲もない言葉で邦訳の方が雰囲気出る感じがしませんか?

これも日英の言語の違いが現れている例ですね。
日本語では「ぴょんぴゅん」とか「ブーブー」など擬態語(オノマトペ)と言われる表現がとても豊富です。ところが、英語にはそのように擬態語の音を写し取ったような表現がかなり少ないため、訳者が意訳した表現だと思われます。

他にも、カタカナで日本語で使っている言葉が英語の元の意味では違う意味、場合に寄っては反対になっているものもあります。

ワニの性格を説明する形容詞として、邦訳ではきまぐれに当たる言葉は、原文では、”moody”なのです。決して「ムードがある」というような日本語で使われているような肯定的な意味ではどちらかというとないのです。

こんな感じで日英の言葉の違いを比較したりしながら、中身を見ていくつもりです。

「でも英語はちょっと苦手で・・・・・・」

というアナタも問題なし!

欧米の子どもが読む本なので、使われている言葉はとてもシンプルなもので、細かいことを気にしなくても大丈夫ですよ。

作者のルース・スタイルス・ガネットがアメリカでこの本を出版したのが、1946年。邦訳は遅れて1950年! 
そんな昔から今でも児童書のベストセラーに数えられる名作『エルマーのぼうけん』、みなさんのお気に入りのシーンを一緒に原書で読んでみませんか?

講師プロフィール


工藤洋子

日英同時通訳歴20年以上の通訳者。国際スポーツイベントの通訳やマツダ株式会社の社内通訳を経てフリーランス通訳に。大分県在住。

 

概要


❏全国通信・福岡【10/30(日)15:00〜】原書で楽しむ『エルマーのぼうけん』
〜同時通訳歴20年の講師が、原書と翻訳の面白さを解説します〜

日時:2022年10月30日(日)
14:50 受付開始
15:00 イベント開始
17:00 終了

■会場:
・通信会場(全国対応)
通信環境があれば、どこからでもご参加いただけます。

・福岡・・・天狼院書店「福岡天狼院」(定員:10名)
〒810-0021
福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435 FAX:092-518-4149

■参加費:

一般:¥3,850(税込)
天狼院読書クラブ会員:¥1,925(税込)

*「天狼院読書クラブ」の方は、読書会参加費は無料です。軽食代のみで、ご参加いただけます。
「天狼院読書クラブ」についてはこちらから

 

感染症対策について


 《参加者のみなさまへのお願い》

□来店時のマスク着用、手指消毒及び検温のご協力をお願いいたします。
*37.5度以上の発熱等の症状のある方のイベントの参加を制限させていただきます。
*入場を制限させていただいた場合、払い戻し等の対応をいたします。
□万が一感染が発生した場合に備え、受付にて質問票に住所、氏名、電話番号などの連絡先の記載をお願いしております。
□飲食時以外は、常時マスクを着用し、大声での発言を控えていただくようお願いいたします。
□ 参加者同士のお酌、グラスやお猪口の回し飲みは避けるようお願いいたします。

《会場の感染症対策について》
□会場は常時換気を徹底しております。
□施設の共用部分(トイレ、テーブル等)を定期的に消毒しております。
□スタッフの検温及びマスク着用を徹底しております。
□お席は他の参加者と正面に向き合うことのないように配置を行います。

お申し込み方法


こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの決済、銀行振込みをご利用いただけます。
福岡天狼院:092-518-7435

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括):
下記のPayPalボタンの中からご希望の会場を選び、決済を行なってください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。


PayPal決済はこちらから

*天狼院読書クラブの方は、お問い合わせフォームまたは、担当編集までお知らせください。


*下のプルダウンメニューから、会場を選択の上、「今すぐ購入」ボタンから、決済にお進みください。

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■受講地をお選びください

【PayPal加入手続きについて】


*PayPalを利用しての決済はアカウントの作成が必須になります。

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。アカウントをお持ちでない場合は、「アカウントを作成する」ボタンより、必要事項をご入力ください。

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

 

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・天狼院書店のスタンスとして、政治や宗教に関する本の紹介はお断りしております。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・読書会の様子は、後日公開されることもございます。映りたくない方は事前にスタッフにお申し出ください。

・【厳格化】天狼院書店以外の他のイベントやコミュニティ、ビジネス、サービス、飲み会、パーティー、店、企業、その他への勧誘は、即、除名行為となりますので、ご注意ください。その場合、当然ながら料金も返金いたしかねます。ただし、天狼院書店が許可した場合はこのかぎりではありません。

・決済後の返金は承っておりません。

天狼院読書クラブとは?

その他の読書会はこちら

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984



■天狼院書店「天狼院カフェSHIBUYA」2020.8.4 OPEN

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK South 3階 天狼院カフェSHIBUYA
営業時間 11:00〜21:00
TEL:03-6450-6261


■天狼院書店「名古屋天狼院」2020.9.18 OPEN

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先
営業時間 10:00〜22:00
TEL:052-211-9791


■天狼院書店「パルコ心斎橋店」2020.11.20 OPEN

〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3 心斎橋PARCO 9F
営業時間 10:00〜20:00
TEL:06-6563-7560


関連記事