fbpx
NEW

通信・福岡【9/17(土)14:00〜】美しいセンテンスの響きに、詩の世界を見よう 「フランス詩への誘い」1day講座 〜色・香り・音など五感で“イメージの連想”を楽しむ〜


◆POINT
「詩」に馴染みがない方も大歓迎!
・言葉が連鎖して、情景が脳内で広がっていくのを楽しもう
・思わず口にしたくなるような、美しいセンテンスの響きを楽しもう
言葉のセレクトや音の効果を体感し、自分の創作にも役立てよう!
・限られた言葉でどこまでも読者の想像を広げていく詩の世界を堪能しよう
・詩の読みか解き方を知り、言葉に対する感受性を磨こう

いつもありがとうございます。スタッフの鳥井です。


耳をくすぐる心地よい響きと、重なっていく美しい情景、香りのように漂う余韻………

「フランス詩の世界」へ、誘われてみませんか?

フランス語は「美しい言語」とよく言われます。実際に、流れる発音と波打つイントネーションは、まるで音楽を聴いているかのような、とても耳心地のよい言語です。

そんなフランス語の、音を大切にする「詩」の世界は、まさに芸術の世界。
色が“心情”を、動きが“月日”を、香りが“余韻”を、というように婉曲的に詩の世界を描いていたり、
ちりばめられた単語が、いつの間にか関連性をもって最後には一つのメッセージになっていたり、
美しい言葉のギャップが、切ない心情をひしひしと伝えていたり………

その世界観に思わずため息をつきたくなったり、「なんだこれは……!」とその緻密さにもはや打ちひしがれるような破壊力があります。

そんな「フランス詩」の中でも、今回は、選りすぐりの3つの詩をご紹介!

フランス詩の世界をあらゆる面から堪能し、どっぷり浸かることのできる詩の世界をご用意しました。

普段は「詩」に馴染みがないという方も大歓迎!
この機会に、短い言葉や絶妙な単語のセレクトが紡ぎ出す世界をのぞいてみませんか? 

『サアディの薔薇』デボルド=ヴァルモール


短いパッセージの中に、色・香り・動きを閉じ込めた美しい詩です。実は、作者は詩作教育をまったく受けていない「元女優」という異例の作品ですが、ボードレール、プルースト、ヴェルレーヌなど名だたる巨匠がこの詩を評価! その魅力は一体どこにあるのか……?


『ミラボー橋』アポリネール


フランスでは誰もが知る「国民的詩」です。なぜ、そこまで全国民へ浸透したのか? そこには「音の響き」と「言葉のセレクト」の成功がありました。さらにこの詩には、実体験が元になっている「失恋の詩」という圧倒的共感ポイントが……


『耳』ジャン・コクトー


ほんの1センテンスの詩。(1行で詩になるのか? と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、圧倒的に詩的な一文の詩です)究極まで言葉を削ぎ落とし、美しい余韻を残しています。「原文」と「翻訳」を比較することでさらに詩の世界を楽しむことができる作品です。

当日は、これらのフランス詩を、九州大学にて長年フランス文学の研究を続ける髙木信宏氏が一つずつ丁寧に解説してくださいます!

詩の中のどの部分に着目すればより深くその世界を堪能できるのか、原文にあたることでわかるその美しさ、フランス詩の美しさはどこにあるのか………などじっくりきいていきましょう!

そこにあるのはただの単語の羅列。
けれど、そこからどのように五感が刺激されて、情景が広がっていくのか………

さぁ、フランス詩の世界へ、誘われてみませんか?
普段は「詩」を読まないという方こそ、この機会にぜひ!
限られた言葉で広大な世界をつくりだす「表現力」を学びたいという方もいらっしゃるでしょう。

どなた様も大歓迎です!
皆様のご参加をお待ちしております。

カリキュラム


⑴デボルド=ヴァルモールの紹介と作品鑑賞デボルド=ヴァルモール『サアディの薔薇』)
・短いパッセージの中に、色・香り・動きを閉じ込めた詩
・詩における「色彩」について
・実は、作者は詩作の教育を受けていない「元女優」
・しかし、ボードレール、プルースト、ヴェルレーヌも評価!その魅力はどこに?

⑵フランス韻文詩についての簡単な説明
・詩には俳句のような「ルール」「型」がある!
・定番の韻文詩『アレクサンドラン』とは
・『リム』について(ラップでの韻のようなもの)
・『脚韻』の組み合わせの妙
※ 脚韻:詩歌の句末を、同音にそろえること。句末の押韻(おういん)。

⑶アポリネールの紹介と作品鑑賞
⑷「ミラボー橋」の翻訳の比較
(アポリネール『ミラボー橋』)
実体験が元になっている「失恋の詩」
・自身の失恋に言葉で形を与えた詩の余韻を感じよう
・「音の響き」と「言葉のセレクト」に成功した、フランスの国民的な詩(フランスで知らない人はいない!)
・アポリネールの 肉声で『ミラボー橋』を聞いてみよう! 美しい音律を体感する

⑸詩の翻訳の困難と可能性(ジャン・コクトー『耳』)
・音や響きを楽しむ詩における「翻訳」の難しさと凄み
原詩にさらに魅力を加える堀口大学の翻訳
・詩はそもそも「意味」を狙ったものではない

講師プロフィール


髙木信宏(たかき のぶひろ)
九州大学人文科学研究院・仏文学講座・教授。博士(文学)。1963年熊本市生まれ。
専門:フランス近現代文学。主としてスタンダールに関する文学史的・実証的な研究および受容史研究。
著書:『スタンダール─小説の創造』(慶應義塾大学出版会);『スタンダール変幻』(共著,慶應義塾大学出版会)

概要


■概要
9/17(土)14:00〜15:30 (90分)

■参加費 
一般価格:5,500円(税込) 
会員価格:2,750円(税込)

【2022年10月開講】文学で心理分析するフランス文学講座 をお申し込み済みの方は限定10%OFF!
一般価格:4,950円(税込) 
会員価格:2,475円(税込)

■会場:
福岡天狼院……福岡天狼院にて講師に登壇していただき、皆様に講義をご受講いただきます。(定員15名)
通信受講……インターネットが整った環境にて、リアルタイム生中継・もしくは後日アップロードされた動画を視聴しお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

*不明点などは受講生専用の閉じられたFacebookグループのコメントにてやり取りをすることができます。
*動画は、限定公開のURLを、受講生の方のみに共有する形で、ご視聴いただきます。

■参加条件
・Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。(諸連絡や課題の投稿も全てFacebookを使用します)
*「天狼院読書クラブ」会員の方は、本ゼミに半額で参加いただけます。→「天狼院読書クラブ」についてはこちらから
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後のお客様都合による返金はいたしかねますのでご了承ください。

【こちらもおすすめ!】フランス文学講座のお申し込みで、「フランス詩への誘い」1day講座が10%OFFに!

【2022年10月開講】文学で心理分析するフランス文学講座

『心理分析小説 Roman d’analyse』を読み解く!スタンダール『赤と黒』 
《詳しくはこちらから》

お申し込み方法


こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの決済、銀行振込みをご利用いただけます。

福岡天狼院:092-518-7435

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

PayPalでの決済はこちら

お支払いはこちらから


*下のプルダウンメニューから、種別、受講地を選択の上、「今すぐ購入」ボタ ンから、決済にお進みください。 *会員価格は、「天狼院読書クラブ」のお客様のみご購入可能です。
■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■受講地(店舗を選択されても、通信受講に切り替えが可能です)
■お電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

STEP1
今すぐ購入ボタンを押すと、PayPalの決済ページへ飛びます。






STEP2

アカウントをお持ちの方は、ログインしてください。
以後、案内に通りにお進みください。


STEP3
決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。

《撮影について》

・撮影は、マナーを守って行ってください。撮影の際に他のお客様のご迷惑になると判断した場合、退室いただく場合がございます。

・雨天の場合は、中止、もしくは室内の撮影になりますこと、ご了承ください。
(前日までにご連絡いたします)

・「天狼院フォトジェニック(モデルさん)」への直接の勧誘を固く禁じます。

・「天狼院フォトジェニック(モデルさん)」の肖像権に関しましては、それぞれのモデルに許容設定がありますので、SNSなどにご投稿前に、天狼院のスタッフへご確認ください。

・個展などへの出品等、相談がある場合は、天狼院のスタッフにご相談ください。

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


■天狼院書店「湘南天狼院」

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目18−17 2F
営業時間 10:00~22:00
TEL:04-6652-7387

■天狼院書店「天狼院カフェSHIBUYA」2020.8.4 OPEN

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK South 3階 天狼院カフェSHIBUYA
営業時間 11:00〜21:00
TEL:03-6450-6261

■天狼院書店「名古屋天狼院」2020.9.18 OPEN

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先
営業時間 10:00〜22:00
TEL:052-211-9791

■天狼院書店「パルコ心斎橋店」2020.11.20 OPEN

〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3 心斎橋PARCO 9F
営業時間 10:00〜20:00
TEL:06-6563-7560

公式YouTubeチャンネルはこちらから!


天狼院YouTubeチャンネル「海の放送局」にて番組放送中!
チャンネル登録はこちらから!

無料メルマガも配信中!


メルマガ購読・解除
読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

関連記事