fbpx
メディアグランプリ

おっぱいパトロール


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:ロケットえんぴつ(ライティング・ゼミ平日コース)
 
 
先日、私は交通違反で警察に捕まってしまった。
一時停止しなければならないところを、信号機が青になったのでそのまま停止せずに進んでしまったからだ。警察は本当によく見ている。
警察車両とすれ違う時は、警察官が目を光らせているのではないかと、悪いことをしていなくてもドキドキしてしまう。
 
このように警察は事故の早期発見や防犯のために一定区域をパトロールしている。
 
かく言う私も、あるパトロールをしている。
 
その名も『おっぱいパトロール』
 
日本の女性がかかる、がんの中で、一番多いのは乳がん。その割に、乳がん検診率は人口の半分も満たないそうだ。
女性は乳がん検診に行ったほうがいいとわかっていても、「よし、いこう!」と病院を予約してすぐに行く人は少ないのではないだろうか。
胸を見せたくないし、触られるのも抵抗がある。出産を経験すると、助産師のおっぱいマッサージを受けたりするので、多少なりとも平気にはなるが、それでもやはり気は重い。
 
私の会社では、毎年、女性社員向けに女性の健康についてのセミナーが開催される。
今年は有名な助産師の先生によるビデオ公演だった。
毎年、なんとなく聞き流してしまうこのセミナー。しかし、今回の先生は熱量がすごく、思わず聞き入ってしまった。
セミナーは、年齢による女性の体の変化、乳がん、不妊治療についての説明があり、その中でも、乳がんの話で気になる内容があった。
 
女性の乳がんのリスクは、
①出産経験がない人、②授乳をあまりしていない人、③乳がん家族歴がある人、④良性乳腺炎疾患の既往歴がある人、⑤肥満
という順に多いとのこと。私が気になったのは、この④の良性乳腺炎疾患の既往歴がある人だ。
私は2人の子供を母乳で育てた経験があるが、その際に乳腺炎に悩まされた。
作られた母乳が胸の中でたまって、胸に激痛が走り、高熱が出たりする。
このように中にたまった母乳が、時間とともに腐って、乳がんの原因になるといわれているそうだ。
そのため、講師の先生は、授乳をしていたお母さんが、断乳するとき(赤ちゃんがおっぱいを卒業するとき)、数日間かけておっぱいマッサージをして、中を空っぽする処置をしているとのこと。
 
私は断乳をするときに、助産院に行かず、自己流でやめてしまった。
もしかすると自分の胸にも腐った母乳が残っているのではないかと不安になり、セミナーの中で紹介されたセルフチェックをやってみた。
 
まず、お風呂の鏡で左右のおっぱいを見比べてみる。さらに両腕をあげた状態でも比べてみる。
 
「ん? なんかおっぱいの膨らみの影が左右で違う気がする……」
 
先生が言われていた通り、片手ずつ手を上にあげて、反対の手で胸を触り、セルフチェックをしてみる。
 
「やっぱり左胸の下の方になんか固いものがある! しこり?」
 
お風呂上りに、もう一度あおむけに寝て、再度セルフチェックをしてみる。
 
「やっぱり何かある!」
 
それから、やたら左胸が気になるようになった。
会社の定期健康診断まであと3か月はある。乳がんは早期発見が大事っていうし、病院に行った方がいいんだろうか? やっぱり、何かあるといけない!
ビビりな私は、定期健康診断を待たずに、思い切って自分で受診することを決めた。
検診センターに電話して、事情を説明すると、2週間後に検査してもらえることになった。
 
2週間後。
仕事を休み病院へ。検査を待つ間、たくさんの不安が頭をよぎる。
子供たちはどうしよう。仕事はどうしよう。夫ひとりで家のことができるだろうか。
 
いざ検査開始。
はじめに、エコー検査。仰向けになって、胸にエコーをあてられる。脇の下から、胸全体をエコーが上下に往復する。途中、検査をする人が手を止めて、エコー写真を撮影。見方もわからないエコーの影にビクビクする。
 
つぎにマンモグラフィ。片胸ずつ機械にプレスされ、息ができないくらいの激痛が走る。特に心配している左胸のほうがやたら痛い。
「やっぱり何か悪いものがあるから左だけこんなに痛いんだ!」
どんどん不安が募っていく。
 
そして先生の診察。
「今回、左胸に固いしこりのようなものがあるということで、受診されたんですよね?」
「はい。セルフチェックしていたときに気になって。」
「え~っとですね……結論からいうと、何も異常はなかったです。ちょっと触診してみましょうね。(触診しながら)気になるのは、ココですか?」
「はい。左胸にはあるけど、右胸にはないので」
 
「う~ん……これはたぶん“骨”ですね」
 
……? 骨?
 
「左右で骨の形って違うんですか!?」
「人によって左右で骨の形が違ったりするんです」
 
これまでの不安が一気に恥ずかしさに変わるのを感じた。
「なんか、すみません。大げさに騒いで受診してしまって……」
申し訳なくあやまる私に、先生は大事なことを伝えてくれた。
 
『いや、いいんですよ。何も異常がないってわかってるときに、自分の胸を触って覚えておくことが大事なんです。そして毎日チェックすることによって、異常に気づけるんですよ』
 
なるほど! 確かに!
セルフチェックは大事だけど、自分の胸の状態が正常かどうかもわからずにチェックするよりは、一度正常な状態を知っておくことが大事だ!
 
警察もスピード違反が多い場所や、変質者が出やすい場所などを重点的にパトロールしている。なんとなくパトロールするのではなく、管轄区域をきちんと把握したうえで、行っているのだ。
 
今回私は”骨”という誤認逮捕をしてしまったが、その結果、私の胸は『無実』を証明することができた。自分の胸という管轄区域をきちんと把握した私は、おっぱい警察となって日々パトロールをしている。
 
このパトロールが早期発見につながることを信じて、今日もいざ出陣!
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


 


2021-06-19 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事