fbpx
メディアグランプリ

あなたを走らせる給油スタンド《インタビュアー養成特講 「30sta!」の記事を書こう!》


*この記事は、『インタビュアー養成特別講座』にご参加のお客様に書いていただいたものです。

取材の作法を学び、その日のうちにインタビューも実施!フリーライターでもあり、現役編集者でもある講師から、書き上げた記事のフィードバックもありの超実践編『インタビュアー養成特別講座』

記事:堀井 優子(インタビュアー養成特講)
 
 
「明日で35歳か~、このままでいいのかな? そろそろこの仕事の将来も心配だし、転職どうしようかな。経験がないと違う業界への仕事は難しいし……」とこのような溜息をついた人は意外と多いのでは?分岐点を通過する度、私は何度となく溜息をつきましたが……
30代に限らず「このままの自分」に不安がよぎるのは、多かれ少なかれ誰しも感じたことがあるもの。
そんな溜息をついているあなたに是非読んでもらいたい情報サイトが『30sta!』です。
 
『30sta!』は、「このままの自分」を脱するべく、「越境学習をやってみよう」という情報サイト。
「越境学習」とはなんぞやと思いますが、「越境学習」とは「会社に所属しながら社外の環境で、仕事につながる内容を学習する」ということで、ここでは「実際にやってみる学び」を取り上げています。
では、どういったものがあるかというと、「社会人インターンシップ」や「副業」「プロボノ(有償のボランティア)」など。
 
この「社会人インターンシップ」を聞いたことがありますか?
学生が企業で仕事を体験する仕組みを「インターンシップ」と言いますが、実は社会人版インターンシップもあるのです。
今務めている会社を辞めず、1日2日の短期間や、思い切って数か月取り組むなど様々で、いきなり転職に繋げるというより、まずは未知の業界を体験して試してみたい人におススメの学びになります。異業種に興味のある方には、「学び」を主体としたインターンの仕事なら、できない事へのチャレンジもさくっと経験がつめるのではないでしょうか。
 
そして今話題の「副業」は、国の推進を受けて、解禁し始めた企業も増えてきました。リモートワークが広がった今日この頃、「副業ね、興味もあるし、やってみたい!でもどうすればいいのか、わからない」といった初心者さんも多い筈。
 
そんな副業初心者さん必読!『30sta!』では、副業の最前線の予備知識を得ることができます。編集長の杉山直隆さんは、『東洋経済オンライン』『月間the21』の現役のライターで、自ら企業や参加者へインタビューし、求められているスキルは何か、またどういったことに注意して契約をすると良いかなど、分かりやすく説明してくれています。
 
そして、杉山さん自らも「副業」にチャレンジ。
本業は「株式会社 オフィス解体新書」の代表取締役でライターですが、釜石市のとある企業で8か月間、地方副業に就いてみたそうです。内容的にはWEBの立ち上げなどを行い、そこで「地方経営者がほしいスキル、例えば人事スキル、システム構築やSNSでの広報の仕方なんだけど、首都圏ではふつうにできる人はいっぱいいる。地方企業と首都圏のちょっと自信は無いけど、実力はある、そういう人の結びつきを応援したい」と思ったそう。
実際に飛び込んでみると、視野が広がり、本業の幅も広がり、杉山さんはこの経験を通し、新たな視点や役割見つけ、新ビジネスに繋げるきっかけを得たようです。
 
そんな杉山さんですが、独立以前の自分を振り返って「35歳を過ぎたあたりから、転職しにくくなる現状と自分の先行きが今の会社に無いかもしれないという閉塞感があった」と言います。
聡明できりっとした切れ者ライターの印象からそんな時期があったのかと思いますが。
その頃は将来について焦りを感じており、周りの友人もちょうど資格を取ったり、ビジネススクールに通ったりしていたようですが、それが実際どんな役に立っているのか、その後の彼らの様子に杉山さんは疑問を感じるようになっていました。
当時の勤務先では、学生インターンを受け入れており、彼らはたった2週間で基本の仕事ができるよう成長していく。そんな姿を目にしていたある時、社会人版インターンシップというものがあると杉山さんは知りました。
無駄にお金や時間を費やすよりも、まず、お試しで働いてみてから、その経験を元に資格やビジネススクールに通ったほうが、目標や目的が明確になるのではないだろうかと考え、独立してからも「30代以上の学び直し」に課題感を持ち続け、かつて自分も抱えていた同じ悩みを持つ人の救済に役立てればと『30sta』を立ち上げることにしたそうです。
 
『30sta!』はいわば、杉山さん自身の経験と焦燥から生み出されたキュレーションサイト。
同じ悩みを持つあなたも「このままの自分」を変える情報を『30sta!』できっと手に入れられることでしょう。
さあ、閉じ込められていた自分を、解放しましょう。
そして『30sta!』で違う世界を走るエネルギーを充電し、好奇心が芽吹いたら、あなたはぽちっとボタンを押して、走り出す。
まだ見ぬ新しい街、新しい風を受け、可能性を広げる冒険へ、突破口へ、あなたはアクセルを踏み込む。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の講座「インタビュアー養成特別講座」を受講した方が書いたものです。課題として実際にインタビューされた記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。
*この記事は、『インタビュアー養成特別講座』にご参加のお客様に書いていただいたものです。

取材の作法を学び、その日のうちにインタビューも実施!フリーライターでもあり、現役編集者でもある講師から、書き上げた記事のフィードバックもありの超実践編『インタビュアー養成特別講座』

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



2021-08-11 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事