fbpx
メディアグランプリ

目指せ! 笑顔のオシャレおばあちゃん


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:平野孝子(ライティング・ゼミ集中コース)
 
 
「運動は嫌いです」
 
球技は苦手。水泳は息継ぎができません。
外でやる運動は日焼けするから嫌い。
室内でやる運動でも、汗をかくから嫌い。
 
そんな私がヨガをやってみたいと思ったのは、
フルタイムのパートをやめ自分で仕事を始めて10か月たったころでした。
 
ヨガをやってみたいけど、運動が嫌いな私でもできるのかしら? という気持ちで、
体験会の申し込みに書いのが「運動は嫌いです」
 
 
始めた仕事は、ハンドメイド。
作品を作るために椅子に座って、一日中ものつくりをする。
気が付けば、トイレと台所に立つだけで、ほぼ歩いていない状態でした。
 
運動といったら、家のマンションの階段の上り下りくらい。
しかもたったの、4階まで。
 
勉強会やイベントなどで都心まで出かけるときは、目的地まで歩くことか、地下鉄などの階段の上り下りが運動みたいなものでした。
 
パートの時は事務所まで歩いて30分ほどの距離を、ほぼ毎日徒歩通勤。
 
事務所は1階と2階の別れたフロアーの1階にデスクがあり、1日中立ったり座ったり。
階段しかない1階と2階の往復を1日何度もする。
とにかくじっと椅子にじっと座っていることが少ない仕事でした。
 
運動なんて全くしていませんでしたが、毎日歩きまわるが多く、それだけでかなりの運動量。
 
それが、家で仕事をするようになったら、ほぼ歩いていないことに気が付き、
何かやらなきゃ! 歩かなきゃ! と思った時に出会ったのが週1回のヨガ教室でした。
ヨガを始めて2年目の年末、深呼吸の基本ポーズを108回連続して行う、2時間ほどかかる「108太陽礼拝」というイベントに参加しました。
 
まだ終わらないのかな? と思ったものの、疲労感を感じず、終わってみたらとっても気持ちよく楽しい2時間でした。
 
3年目の年末も「108太陽礼拝」に参加したところ、今度はあっという間に終わった!
まだまだできそう!と感じたのです。
わたし、体力ついてきた! と実感したのです。
 
ことろが、2020年の年明けからの自粛生活。
 
ヨガの教室も、半年ほどお休みになりました。
 
家でできることといったらYouTubeをみて、ちっとだけ身体を動かすくらい。
スタジオに行って、先生のお手本を見ながら、声に合わせてポーズをとるのが当たり前だったので、YouTubeのヨガは長続きしませんでした。
 
外出は1時間くらいの夜ウオーキング。
 
家はマンションの1階なので、階段を上ることがありません。
街にでても階段って歩道橋くらいしかなく、これまでのように上り下りすることが
ほとんどありません。
たまに階段を使うと、手すりに手を掛けている状態でした。
 
9月、ようやくヨガが再開され、年末の108太陽礼拝も開催されました。
 
ところが、まだ30分もたたないうちに
「まだ終わらないのかな?」
「かなりきついんですけど」
「あと何回あるの?」
「はーしんどい」
 
せっかく体力がついてきたと思っていたのに、この1年の出来事のおかげで体力がなくなっている!
 
ショック!
「このままよぼよぼのおばあさんになるの?」
「背中が丸くなって、杖を突くのかしら?」
「やだ!絶対になりたくない!」
 
ショックを受けた私は体力つけようと一大決心!
年明け早々からパーソナルトレーニングを始めることにしました。
 
よぼよぼなおばあさんになりたくないから筋トレをしたいという、私のリクエストに
「大きな筋肉の量を増やすこと」を目標にトレーニングをスタート。
 
1時間つきっきりで、5つから6つの筋トレと、30分の負荷をかけたウオーキングマシンを週末に1回。
別の曜日に自主練として、4から5つの筋トレ。
家事ねる前には、教えてもらったストレッチや筋トレ
 
運動後は筋肉を増やすためプロテインを飲む。
食事もおやつもタンパク質多めにとるように変更。
 
トレーナーさんについてもらう予約を事前にすることで、この日この時間に行かなくちゃ! というスケジューリングもできます。確実に行きます。
 
自分一人でトレーニングに行っていても、機械の使い方はよくわからないし、正しい使い方ができず、変なところに筋肉がついていたかもしれません。
 
毎回体重や体脂肪をチェックしてくださるからこそ、日々の食事にも気を付けます。
何より数字を見ることが自分の励みにもなります。
 
3ヵ月経った頃。
階段を使うと手すりに手を掛けなくてもスムーズに上れる!
駅の階段を猛ダッシュした時に、息切れしていない!
久しぶりに都心へ出かけたら、疲労感がない!
 
「体力がついてきた! 」と、嬉しくなってトレーニングにも力がはいります。
 
マシンの負荷も少しずつ大きくなり、ダンベル片手3キロが4キロへ。
バーベルも20キロから30キロ、40キロと重たいものが持ち上げられるように。
 
しかも、1時間みっちりトレーニングをすると、しっかり汗をかけるように。
「汗をかくから運動が嫌い! 」から
「運動して気持ちいい汗をかいている! 」に変わってきました。
 
5ヵ月経ち、体重はほぼ同じなのですが、体脂肪が落ちて筋肉量が増えている!
 
おまけに姿勢も良くなっているようで、月1通う整体師さんに背中が丸くなっていない
シュッとしてるよ、と褒められました。
 
運動が嫌い、汗をかくことが嫌いだった私がこんなに変わってきたことが嬉しくて仕方がありません。
 
パーソナルトレーニングに出会って、ほんとうによかった。
 
筋トレを続けて足腰がもっと丈夫になれば、年を重ねてもスタスタと歩ける。
それだけでなく、笑顔で前向きに過ごせて、いつまでも若々しくいられる。
オシャレをずーっと楽しめる。
考えただけでワクワクします。
 
私はパーソナルトレーニングをお勧めします!
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



2021-08-14 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事