fbpx
メディアグランプリ

パラリンピックの魅力! 人間の限界への挑戦!

thumbnail


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:真田明子(ライティング・ゼミ平日コース)
 
 
「1時間20分14秒」
 
これは、何の時間?
 
「レーサー」と呼ばれる競技用車いすで走る(男子)車いすマラソンの世界記録。
スピードは時速約31km
 
フルマラソン(男子)の世界記録2時間1分39秒を大きく上回る。
 
スピードと競技用車いすを巧みに操る選手たちのテクニックは、さながら、F1レースの迫力!
トラックを走る、レーサー(競技用車いす)に乗っているアスリートは、F1レーサーのようにかっこいい!
 
パラリンピックは用具やルールの工夫だけでなくパラアスリートの身体能力の限界への挑戦!
 
人間がもつ潜在的能力を追求することから、そのデーター(記録)が塗り替えられていく。
 
パラリンピックの魅力はここにある。
 
タチアナ・マクファデンを知っているだろうか。
 
彼女は2013年に4大車いすマラソン(ボストン、ロンドン、シカゴ、ニューヨークシティ)グランドスラム達成の史上初の快挙を成し遂げた、
ロシア生まれでアメリカ育ちの車いすランナー。
男女を通じて「史上初」の快挙。
2014年、2015年にも年間グランドスラムを連続達成。追随を許さない最強のパラアスリート!
 
そんな彼女のこれまでの人生はあまりにもドラマチック!
過酷ば環境の中、数々の偉業をやってのけてきた。
 
二分脊椎症という先天性の病により、腰から下が麻痺した状態で生まれ、医師からの余命宣告に実母から手放され孤児院で育つ。
 
そんなタチアナに転機が訪れたのは、視察のため孤児院を訪れた米国保健局の障がい者担当官、デボラ・マクファデンさんとの出会い。
ラッキーなことに、デボラ・マクファデンの養女となる。
 
6歳でアメリカに移り、スポーツの機会を与えられ、水泳や車いすバスケットボール、アイススレッジホッケーなどさまざまなスポーツに挑戦。
 
そんなタチアナが、アスリートとして開花した最大の要因は、ナント! 孤児院での貧困生活がもたらした。
孤児院時代に車いすがなく“逆立ち歩き”をして移動せざるを得なかった、そのため自然と上半身が鍛えられていった。
 
ミラクルボディー「驚異の人体“超適応”車いすレーサー タチアナ・マクファーデン」
タチアナの人体機能について検証したNHKスペシャル番組があった。
 
パラ陸上の女王・マクファーデン。自動車にも迫るような速さを生むのは、車いすをこぐ力だけでなく精密機械のような手の動き。常人では不可能なレベルの正確さは驚異の体内変化が生み出していた。
根源は幼児期を過ごしたロシアでの信じがたいほどの過酷な生活に!?失われた身体機能を補い“進化”をとげるミラクルボディー。
逆境をのりこえる人体の神秘と可能性は、コロナ禍の閉塞感と不安の日々に一筋の希望を与えてくれる。
(NHKスペシャル記事より)
 
パラリンピックで最高のパフォーマンスを披露する、パラアスリートの想像を絶する、頂点をとるまでのたたかいは、観るものに感動を与える!
 
タチアナのような、ストーリーをもっているアスリートが、パラリンピックにはたくさんいる。
 
お涙頂戴ではなく、純粋に人間とは、計り知れない、可能性をもっていることを教えてくれる。
特に、生きつらさを感じている人に、観てほしい!
困難は時には、大きな生きる力となることをパラアスリートのパフォーマンスから感じてほしい!
パラリンピックを20年、シドニーから応援し、現地に4大会観戦した筆者だからいえる!
 
パラリンピックは、ぜひ、観るべきだと!
そして、人間とはナント、凄い能力をもっているのかを知ってほしい!
 
因みに、タチアナは、スポーツ以外にも偉業を成し遂げた。
 
タチアナ・マクファデンによる「史上初」の功績。
健常の生徒に混じって競技することを禁止していた公立校制度に対し、2005年に母のデボラさんと障がいのある生徒の学校対抗戦への出場など「機会均等」を求める訴訟に勝訴した後もさまざまな運動を行い、2008年に同州で新たな法律(Fitness and Athletics Equity for Students with Disabilities Act)が制定される。
“タチアナ法”とも呼ばれ、のちに全国各地で行われた同様の法律づくりのきっかけになった。
 
2012年ロンドン大会で悲願の金メダルを400m、800m、1500m3種目で獲得。
2013年世界選手権では6種目(100m、200m、400m、800m、1500m、5000m)すべて金メダル獲得。6冠達成は女子「史上初」の快挙。
 
今もなお、活躍し続ける、タチアナ・マクファデン!
東京パラリンピックでは、7種目に出場
トラック個人種目100m、400m、800m、1500m、5000mの5つ。
4x400mリレー、
車いすマラソン!
7冠達成となれば、男女を通じて「史上初」!
とんでもない偉業となる。
 
“Ya sama(ヤ・サマ)”。ロシア語で、「私にはできる」これをモットーに、彼女がその言葉を口ずさみながら、偉業を達成する姿を楽しみに!
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



2021-08-24 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事