fbpx
メディアグランプリ

太っ腹な神社の正体とは

thumbnail


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:西元英恵(ライティング・ゼミ8月コース)
 
 
「いいよ、いいよー、とっても可愛いよ」
誘導が上手なカメラマンに乗せられて子供たちの緊張が少しずつ解ける。
撮影が進むにつれ、子供たちは普段着のような笑顔を見せ、いつものようにはしゃぎだした。
今日は子供たちの七五三で神社に御祈願と写真撮影に来ている。
 
400年もの歴史があり、こぢんまりとしていながらも趣深いこの神社。
まわりには森のようにうっそうと高い木が生い茂り、静寂を感じさせる。
とても落ち着いた雰囲気が心地よく、いつまでも佇んでいたいような気になる。
 
実はこの神社……あることでとても有名になった神社である。
名前は「櫻井神社」
この名前でピンときた方もいるかもしれない。テレビなどで紹介されてからは全国各地から、特に女性の参拝者がどっと増え、ある熱狂的ファンの聖地となっているのだ。
 
そう、それは活動休止中のアイドルグループ「嵐」である。嵐のメンバーである櫻井翔さんと同じ名前だが、ただ名前が同じだからというだけではこんなに人は集まらない。もう一つの理由がある。それはこの神社が得意分野のご利益と、櫻井翔さんが持つ不思議な能力が重なったからである。
 
櫻井神社は小ぶりな9つの神殿から成り立っていて、ひとつひとつに違うご利益を授けてくれる神様がいる。
 
良い方へと導き、災いを払いのけてくれる神。
病気やケガを治してくれる神。
国を守り、悪疫を退ける神。
農業・山の神。
厄除けの神。
武運・必勝の神。
航海・金運の神。
縁結び・夫婦円満の神。
これだけ見ても私の中で櫻井神社最強説が浮上してくる。
人生を良い方向へと導いてくれ、健康的な生活ができ、好きな人と結ばれて、悪いことは払いのけてくれそうだし、良い作物は収穫できそうだし、勝負事には勝てて、お金持ちになれる。
人生でみんなが欲するようなことを一気に叶えてあげようじゃないかという太っ腹な神社なのである。しかも、国も守ってくれるのだからここ2年ほどに渡って悩まされてきたコロナ問題でさえも「どうにかなりませんかね」と相談したら、「ほうほう、どうした」と力を貸してくれそうな勢いである。
 
ここまで数えた神様は8つ。もう一つの神殿がさら神秘的である。それは「岩戸宮」といってかつての古墳の石室という場所である。これが年に1回だけ特別に開かれ、参拝することができる。残念ながら私はまだ体験したことがないが、中に入るとひんやりしていて天井から水滴が落ちてくるのだそうだ。その水滴をあびると「無病息災」と言われているらしく、力強いパワーがみなぎってくるのである。小さい容量でやたら高い濃密な栄養ドリンクのような効能である。
 
そして太っ腹と思ってしまうもうひとつの理由がおみくじの値段だ。
こんなにもたくさんの恩恵を人間にもたらしてくれようとするこの神社のおみくじは、なんと20円である。初めてそのおみくじを売っている木箱を見た時は二度見した。
「に、にじゅうえん!?」
いまどき
全国各地から嵐ファンが押し寄せてくるくらい人気の神社なのだから、少しは値上げして儲けたらいいのに……なんてよこしまな気持ちさえ湧いてきそうだ。
 
とにかく、そんな細かいことはどうでもいいよ、と言わんばかりに「でん」と構えているところが櫻井神社最大の魅力なのかもしれない。そんな櫻井神社のホームページを見てみると、最初に出てくるのは「あらゆる『えん』を結ぶ櫻井神社」という言葉である。
 
さて、忘れてはならないのが櫻井翔さんの持つ不思議な能力についてである。それはテレビドラマなどで共演する女優が次々と当時お付き合いしていたお相手と結婚というゴールにたどり着いたことである。そのことから櫻井翔さんを人と人をつなぐ神主となぞらえて「櫻井神社」と呼ばれるようになった。堀北真希、北川景子、桐谷美玲、宮崎あおい……そうそうたるメンバーだ。そして、櫻井翔さん本人が結婚した時には「ついに神主が……!」と言われるくらいにそのことはネット上で浸透していた。
こうして「あらゆる『えん』を結ぶ櫻井神社」と櫻井翔さんはつながったのである。
 
恋に限らず、あらゆる縁を結んでくれるこの太っ腹な神社は福岡の糸島市に鎮座している。長距離の移動が憚られる時代になってしまったが、コロナが落ち着いた暁には、何かの縁を結びたい方にぜひ一度この神社に足を運んでみることをおススメしたい。その空間に足を踏み入れた瞬間に、大きなクッションで受け止めてくれるような安心感と温かさを感じてもらえるはずだ。≪終わり≫
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



2021-12-01 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事