fbpx
メディアグランプリ

初デートでやってはいけない3つのこと


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:栗(ライティング・ライブ大阪会場)
 
 
「そろそろいい人、見つけたいな~」
そう思っているあなたはマッチングアプリを使っているだろうか。今は死語かもしれないが、かつてお見合いを10回以上経験した私。システムは変わっても、自分に合った人かどうかを考えるのに大事なことはそう変わらないはずだ。
 
今の時代、偶然の出会いはなかなか難しい。そんな中、お見合いなりアプリを通して多くの人に会うのは悪くない方法だ。視野も広がるし、なにより自分の価値観をはっきりさせられる。そこで私の経験を通して、初デートでやってはいけない3つのことをお伝えしたい。
 
ケース1:A氏
「いきなり触ってくる人」
 
初めてのデートでA氏と水族館で待ち合わせた。なぜ水族館にしたのか覚えていないが、初めての場所としてはふさわしくなかった。なぜかって? それは暗いから。会ってすぐよく顔も見えないところに行くのはいろいろ不具合があるのだ。
 
そのときも、チケットを買って入り口を入るなり、A氏が私の腰に手を当ててきた。暗い場内なのでエスコートのつもりだったかもしれない。でも、外国ならいざしらず、日本で初対面の人が腰を触るのはどうだろうか?
「ひえーっ」
と心の中で声が出る。口から洩れていたかもしれない。とっさによけようとする私。
 
その後も、しつこく私の肩や腕に触れてくるA氏。周りが暗いせいで私のいやがるそぶりが見えないのか、やめようとしない。手を振り払うタイミングも失ってしまい、だんだん全身に鳥肌が立ってきた。
 
かわいい熱帯魚を眺める余裕もなく、ただただ早く外に出たいよ~! という気持ち。A氏、これはダメだ。
ということで、「いきなり触ってくる人」はやめておこう。
 
ケース2:B氏
「お腹減っているか、聞いてこない人」
 
B氏とはホテルのラウンジで休日の夕方に待合せ。腹ペコだったのもまずかった。何か軽く食べておくべきだった。親切そうな人で話もまあまあ弾んだように思う。しかし、コーヒーを飲み干して1時間。
 
お腹がぐーっと鳴り出した。女子にとって、最初のデートで「お腹、減った」というのは難しいのだ。今なら、相手に対して「お腹、減りませんか?」と先に言えばいいとわかるのだが、おぼこい娘にはハードルが高い。ぐるぐるいう音を聞こえないようにせき払いしたりして、ごまかすしかない。
 
B氏は全く気にした様子もなく、結局そのまま2時間、ラウンジに居続けた。ひょっとして向こうは「こいつはないな」と思っていたのかもしれない。ご飯に誘うまでもないなと。とにかく、その後、さよならを言って別れた。
 
B氏、いろいろすまない。しかし「お腹減っているか、聞いてこない人」はやめておこう。
 
ケース3:C氏
「弟夫婦を連れてくる人」
 
写真のC氏はすごくイケメンで、会う前から私の期待は高まっていた。なのに、映画館の前で待合せたら、誰かが一緒にいる……。なぜに弟夫婦?! 彼らに会わせて自分のことを知ってほしいというまじめな人だったのか。でも、それならせめて一言、彼らを連れてきてもいいかと聞いてほしかった。
 
こちらはイケメンC氏のことでせいいっぱいなのに、弟と弟の奥さんまで面倒見きれない。それに、仲の良い向こうの家族3人で話が盛り上がるし、私1人が品定めされているように感じてしまった。
 
映画を見て夕食に行ったはずだが、何も覚えていない。ただ1つ記憶しているのは、その弟さんが漢方胃腸薬を山ほど出してきて「これは効くんですよ~」と口に入れていたこと……。
 
C氏、やっぱり無理だ。「弟夫婦を連れてくる人」はやめておこう。
 
以上が私のワースト3だった。そもそもたくさんお見合いしたのは、早く結婚させたい親からの頼みにしぶしぶ応えてのことだった。なので、結婚まで決まらなくて親は落胆していたが、私としてはむしろほっとしていた。
 
しかし、お見合い自体はいい面もあることがわかった。それは自分が何がいやなのかを見つめ直せること。好きなタイプを思って会うよりずっと早い気がする。自分がパートナーとしてどんな人を求めているのか、逆にはっきりするのだ。
 
そして、捨てる神あれば拾う神ありというか、その5年後、私は今の夫とたまたま出会った。初デートでは、彼はいきなり私に触らず、空腹を無視せず、兄弟を連れてこなかった。
「よし、いい感じ!」
 
この3つをクリアしているだけで、初デートではいいと思えたのだ。もしお見合いを経験していなかったら違っていたかもしれない。一見小さなことでも、自分にとって直感的にだめなポイントがはっきりしていたから、すんなり決められた。
 
初デートでやってはいけない3つのこと。参考になっただろうか。全然参考にならなかったという人は、自分なりのポイントがあるはず。これだけはだめだというものを3つほどあげてみて、人と会ってみるのはどうだろう。いいパートナーを見つけたい人はぜひトライしてみてほしい。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~21:00
TEL:029-897-3325



2022-03-02 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事