fbpx
メディアグランプリ

人間観察好きへ贈る、ラジオが秘める魅力


202*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:磯貝 歩(ライティング・ゼミ2月コース)
 
 
「人間観察」と聞くとなんだかワクワクしないだろうか?
カフェで珈琲片手に文庫本を開くけれど周りの会話が気になってそれどころじゃなくなったり、外を歩く人々の生活を勝手に想像したり、ふいに耳に入ってくる店内のBGMが妙に心に沁みたりすることがある。その時わたしは、読書に集中できないことへの怒りよりも、様々な人の生活を覗き見しているようなワクワク感が大きくなる。
 
ラジオを聴いていると、カフェで人間観察をしている時と同じような気分になる。ラジオは普段聞くことのできない人たちの雑談を盗み聞きしているような、不思議で特別な気持ちにさせてくれる。パーソナリティとリスナーとのノリがリアルタイムで生まれるところは、同じ時間を共有していることを実感させてくれるし、パーソナリティが過去1週間で経験した出来事やその時の気持ちをより想像しやすくするためにチョイスされた曲もまた、番組を盛り上げる。ラジオとは、その人が何を見てどう感じたのかを知ることができ、こんな考え方もあったのかと気づきを与えてくれる、道徳の先生のような存在に近いのかもしれない。
 
わたしが物心ついた時には、実家ではテレビよりもラジオが主流で、台所では1日中ラジオが流れていた。当たり前のようにラジオの音が耳に入ってきていたので、ご飯を食べる時も宿題をする時も特に意識して聴くことはなかった。けれど高校生になると自分の部屋で過ごす時間が多くなり、部屋にテレビのないわたしは必然的にスマートフォンアプリでお気に入りのラジオ番組を探し聴くようになった。自分の知らないところで自分以上に努力している人の話を聞くと励まされるし、背中を押してもらっていた。そして何より生放送の番組を聴くと、大勢の人と同じ時間を過ごしていることが実感できるので、不安な夜も心強かった。
 
作業しながら音だけを頼りに想像を膨らませることができるラジオには、共感することが多い。そしてそれは、ネガティブな話の時に特に感じる。パーソナリティが悩みや失敗談を赤裸々に話すと、「あぁ、分かるなぁ」と思うし、勇気をもらえる。ネガティブな話のはずが聴き終わってからも心が温かく感じるのは、ひとりじゃないことに安心するからだと思う。そんなラジオをわたしはお守りのように思っているので、出勤時アパートのエレベーターに乗ると同時に、「今日も1日乗り切るぞ」という気持ちでイヤホンを耳に入れるのが日課になっている。
 
ラジオの人気に火が付いたのか、YouTubeやポッドキャスト、ラジオアプリでの配信がここ数年で急増している。多くのアプリで生配信が可能で、一般人でも簡単にラジオを始めることができるようになった。どのラジオを聴くか、リスナー側は選択肢が多くて大変かもしれない。けれどその分、自分の気分やペースに合う番組を見つけた時の喜びは大きい。
 
ラジオを聴くことの利点は、ただ楽しいということだけではない。それは、脳の成長に良い影響を与えていることが実証されている。スマートフォンやアプリ・パソコンでラジオが聴ける無料サービスを提供している株式会社radikoは、大学生8人に1ヶ月間、毎日2時間以上ラジオを聴いてもらい、その前後でMRI脳画像を比較、分析する実験を行った。その結果、8名全員がイメージ記憶を司る右記憶系脳番地が成長し、その内4名が聴く力を司る聴覚系脳番地が最大2倍に拡大したことが分かった。つまり、ラジオを聴くという行為が、脳の成長に有益な働きをもたらすということが証明された。さらに、聴く力は子どもの学習力アップや脳の老化予防にも有効という研究結果もある。好きなラジオをコツコツ聴き続けるだけで脳が成長するなんて、一石二鳥じゃないかと誇らしい気持ちになる。
 
医学的にもラジオのメリットが証明された今、わたしは人間観察に持ってこいのラジオをずっと側に置いておこうと思う。タイムフリー機能を使えば聴き逃した番組を後から聴くことだってできるし、月に数百円で全国どこの局の番組でも楽しめる。イヤホンを使えば通勤中の電車内でも、散歩中でも、好きなアーティストや芸人、俳優の近況報告を聴くことができる。メールを送れば放送中に読まれることもあるし、ホームランの回答をすれば番組オリジナルシールをゲットすることもできる。気軽に持ち運べることから、非常時にも役立つ。メリットばかりのラジオに、これからも背中を押されながら、人間観察し続けていきたいなと改めて思う。そしてわたしは今日も、イヤホンを耳に装着し、仕事に向かう。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



2022-03-23 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事