fbpx
メディアグランプリ

映画と音楽の下では皆平等だ!


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:山本三景(ライティング・ゼミNEO)
 
 
圧倒的アウェイの中にいる。
ファミリー、カップル、友達同士、そんなワイワイした雰囲気の中にぽつりと独り、佇んでいる。
なに、この場違い感!
自分で決めたことなのに、少しだけ後悔していた。
選択、ミスったか……
そして祈った。
 
早く映画館の中に入らせてくれ!!
 
実は偶然、どんな映画でも観ることができる映画のチケットを手に入れた。
5月限定なのだが、GWも除外されずに使えるというありがたいものだ。
 
どうせならGWにこのチケットを使って休み明けのテンションをあげておきたい……そう思ってGWに映画を観に行こうと決心した。
 
うーん、決心したものの何を観ようか。
 
アカデミー賞を獲った『コーダ あいのうた』?
ホアキン・フェニックス主演の小さな甥っ子と旅に出る『カモン カモン』?
GWだし、コナンとか行っちゃう?
 
いろいろと候補が脳内に湧き出てきた。
GWっぽい映画がいい。
考えさせられる系の映画ではなく、単純に楽しめる、5月病をぶっとばすような映画。
ひとつ、気になっていた映画があった。
GWに合わせて公開した映画ではなく、1カ月以上前から公開されている映画。
 
それは『SINGシング ネクストステージ』だ。
 
ミニオンズで有名なイルミネーション・エンターテイメントが手掛けたアニメ映画で、『SINGシング』の続編にあたる。
動物たちの住む街にある劇場「ニュー・ムーン・シアター」。
前作はオンボロ劇場をかつての栄光を取り戻すために歌のオーデションを開催して劇場を再建する話だった。
今回はもっと大きな夢に挑戦するために世界的なエンターテイメントの聖地で動物たちが奮闘する物語になっている。
日本語吹き替え版では、ニュー・ムーン劇場のコアラの支配人を、お笑い芸人の「ウッチャンナンチャン」のウッチャンこと内村光良が演じている。
長澤まさみ、MISIA、スキマスイッチの大橋卓弥などが声優で参加している作品だ。
 
正直、全然興味はなかった。
映画の公開時期にTVで流れていた映画のCMがたまたま私のアンテナに引っかかった。
ゴリラのジョニーがカフェで歌う場面。
ジョニーの声を演じるスキマスイッチの歌声がTVから流れてきた。
 
あれ? これはショーン・メンデスの曲では?
 
日本語だったが、それは4、5年前にショーン・メンデスがリリースした私の好きな曲だった。
 
ちょっと気になる……
 
自分の好きな曲が流れて心をキュッと掴まれた。
そしてタイミングよく、前作がTVで放送されるというので、前作をTVで観た。
音楽と映画のコラボ、楽しくないわけがない。
そして、ウッチャンの声もよかった。
新作となる今回の映画の吹き替えにはB’zの稲葉浩志が声優として参加している。
15年も表舞台から遠ざかっている伝説のロック歌手のライオン役だという。
アメリカではU2のボノが声優を務めている。
 
これは、観たい!
 
そんなときに魔法のチケットが手に入ったのだ。
他の映画の詳細も確認したが、心は決まっていた気がする。
あとの悩みは字幕か吹き替えか。
 
そして私はボノより稲葉浩志を選んだ。
なかなか吹き替え版の映画を映画館に観に行く機会はなかった。
そうか、こんな感じか。
鼻息荒く映画館に到着したものの、ワイワイとした華やいだ雰囲気にさっきまでの勢いは消え失せ、時計とにらめっこをしていた。
 
公開から結構経っているにもかかわらず、映画館は満席だった。
映画は最初からテンション高かった。
吹き替え版ではアイナ・ジ・エンドも新しく加わっていた。
やっぱり劇中の音楽の選曲がいい。
ビリー・アイリッシュの曲も入っていた。
もちろん、CMでみたカフェのシーンのショーン・メンデスもよかった。
 
私が昔から好きな曲も使われていた。
「glee」という海外ドラマでも歌われているシーンがあり、ジュリア・ロバーツ主演の「ベスト・フレンズ・ウェディング」という映画の中でも使われている。
カバーをよくされる曲なので、きっと聴けば「聴いたことがある!」と思うはず。
どの年代の人でも楽しめる音楽が映画の中に散りばめられていた。
 
楽しい!
 
そして、今回のメインといっても過言ではない、伝説のロック歌手のライオンが登場したとき、私のボルテージはMAXになった!
 
キター!!
稲葉さん、キター!!!
 
いけー!いけー!頑張れ!
 
歌声を聴いたときは「うぉぉぉぉぉ」となった。
 
あっという間だった。
最初の居づらさなんて吹き飛んでしまった。
音楽が頭の中をまわっている。
 
吹き替え版ということで、ファミリーやカップル、友達同士で行く映画と勝手に決めつけて躊躇しなくてよかった。
大人が一人で行くのはちょっと……そんなことで映画館に足を運ぶのを躊躇しているのであれば問題無用だ。
映画と音楽の下では誰でも平等なのだ。
 
そう思いながら映画館を出ようとしたとき、後ろのカップルが
「稲葉さんだったね」
と興奮しながら話していた。
 
確かに映画と音楽の下では皆平等だ。
でも、こういう楽しい映画は誰かと一緒に観て語り合うと倍楽しくなる。
こんなときは隣に誰かいてほしい。
ショーン・メンデスを鼻歌で歌いながら一人劇場を後にした。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:10:00~20:00
TEL:029-897-3325



2022-05-11 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事