fbpx
メディアグランプリ

飲んで効き長湯して利く、日本一の炭酸泉「長湯温泉」


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:早川実花(ライティング・ライブ福岡会場)
 
 
「飲んで効き 長湯して利く 長湯のお湯は 心臓胃腸に血の薬」
長湯温泉の泉質を称えた、温泉療養学の松尾博士の言葉である。
 
長湯温泉は大分県竹田市の温泉で、“日本一の炭酸泉“と言われている。
その炭酸ガス濃度は、湯温が40度を超えるものとしては極めて高く、全国的にも珍しい温泉なのだ。
 
「おんせん県」である大分県には素敵な温泉地がたくさんある。
地獄めぐりができる別府、温泉街の散策も楽しい湯布院、名物「打たせ湯」がある筋湯温泉など、どの温泉もそれぞれに特徴があり大好きなのだが、長湯温泉はなんと言ってもその泉質が素晴らしく、すっかり私はその魅力に取り憑かれている。
 
冒頭にも松尾博士の言葉で書いたように、長湯温泉は浸かって良し、飲んで良しの温泉で、数カ所に「飲泉場」があるので、長湯を訪れた際にはぜひお試しあれ。あ、そうそう、多飲するとお腹を下したりするので飲み過ぎにはご注意を。
 
長湯温泉の魅力はなんと言っても、泉質。
「ラムネ温泉」というなんとも分かりやすいネーミングの温泉があるが、文字通り、温度の低い外湯に浸かると、肌にシュワシュワと炭酸の気泡がくっつく。温度は32度と極めて低いのだが、ゆっくり浸かると不思議と身体がポカポカしてくる。
まさに血の巡りが良くなった状態だ。
42度の内湯との交互浴がオススメである。
 
また、長湯温泉には今年3周年を迎えた、「クアパーク長湯」という宿泊施設を備えた温泉施設がある。こちらの施設は世界的建築家の坂茂(ばんしげる)氏による木をふんだんに使った温もり溢れる設計で、その空間に佇んでいるだけで心地よい。
クア(Kur)はドイツ語で「療養、保養のための滞在」を意味する。
こちら、歩行浴の出来る温泉で、川のせせらぎを眺めながらの歩行浴を楽しむことができる。
敷地内には飲泉場もあり、湧水を自由に汲むこともできる。
まさに療養にはぴったりの場所である。
こちらの温泉の泉質もにごり湯で湯の花も浮いていて、とても良い。
 
実は自宅でも長湯温泉の成分である重炭酸イオンが入った重炭酸泉を気軽に楽しめる、長湯ホットタブといういわゆる温泉の素がある。長湯温泉が好きすぎて、私はそれを定期購入している。
ガスが抜けると成分がなくなり、効き目がなくなる一般的な炭酸ガス入りの入浴剤とは違って、一度お湯の中に溶け込むと重炭酸イオンが24時間程度は成分が留まり、追い焚きでもその効果は持続している。
ほぼ毎日、その長湯温泉の素である長湯ホットタブを入れて入浴し続け、はや2年ほど。つまり、2年間、長湯温泉に浸かり続けたのとほぼ同じである。
 
そんな私が長湯ホットタブの効き目で最も実感していることは、体温が上がったことである。
35度台だった平熱は何と、36度以上になり、しかもおおよそ36.7度以上をキープできている。以前は、手足はいつも冷え、それどころか身体のどこを触っても大体冷えていた。そんな冷え切っていた身体は今ではポカポカである。夏、冷房にあたるとテキメンに冷え切っていたのだが、少々冷房にあたったくらいでは、私の身体は冷えなくなった。
これもひとえに重炭酸泉に1日30分以上浸かり続け、身体の芯から温めているからなのだろう。
 
そしてもう一つ嬉しい副産物がある。
それは、ダイエットの加速度が上がったこと。
身体が冷え切っていた時とやっていることはほぼ同じなのだが、体重体型の変化のスピードがかなり速くなった。
もはや、ダイエッターの私にとっては主産物に等しい。
肥大した脂肪細胞と代謝が悪くなり排出されなかった老廃物が一緒に凝り固まったセルライトも、心なしかボコボコしていたのが薄くなっている。
冷えはダイエットの大敵。これを感じずにはいられない。
 
他にも、嬉しい効き目がある。重炭酸泉を浴びた後は、髪がサラサラツヤツヤしている。実は、重炭酸泉を頭から足の先まで浴びれば、シャンプーやコンディショナー、ボディソープは要らないのだ。重炭酸泉だけで十分、汚れや角質を落としてくれる。私は気分やその時々で石鹸類を使うかどうかは選んでいる。これらの化学物質入りの石鹸類を使わないということは環境にも優しく、長湯温泉ではこのようなSDGs(エスディージーズ)、つまり持続可能な環境への取り組みもおこなわれている。実際、クアパーク長湯においては、アメニティのシャンプーなどが無くなった。その代わりに、長湯ホットタブを専用のシャワーヘッドに差し込み、そこから出た重炭酸泉を浴びる。それで洗いは完了。それほど泉質に自信があるということなのだ。
 
長湯温泉。
もしかしたら、初めて聞いた方も多いのではないかと思う。
長湯温泉が広まり、長湯ホットタブが広まることは、たくさんの方の健康状態の改善に寄与するのではないかと私は確信している。
 
そんな私の老後の夢は、長湯温泉をひいてある温泉付きの老人ホームに夫婦で入所すること。
温泉三昧でピンピンコロリが実現できたら、もう思い残すことは何もなさそうだ。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



2022-06-09 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事