fbpx
メディアグランプリ

はたして心の整頓はできるのか? わたし、座してみた


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:すゞき かつみ(ライティングゼミ8月コース)
 
 
「どうにかならないのか。脳内で声が、映像が音楽が飛び交う雑念の大合唱!」
これが初めて座禅をした直後の感想だった。
人はこんなにも様々なことを考えているのかと脳内が大忙しな自分の頭に驚いた。
しかも止まらない。
無理に止めようとすると、今度は脳内が「ニコニコ動画」状態に文字映像が並びだした。
「キターーーーーー!!!!」である。
私の頭がおかしいのか? みんなこんなものなのか??
 
 
それは、突然に案内をいただいた。
私の息子が通っている学校で、その保護者を対象に座禅会を開くことになったのだ。
保護者さんの中に、禅寺で修行をされた経験のある元僧侶の方がいらして、その方が主催の座禅会を開いた。
まずは、月2回で始めて、好評なら一般の方にも案内しよう、という試みで、その初回開催に参加した。
座禅20分間を2回、間に休憩を挟んでの約1時間の会だった。
 
実は朝、子供が起きてくる前に1人で、「10分間何もしないで景色をみながら座る」という時間を作っている。
一人で座っていると、雑念が浮かんだあと、雑用行動まで起こしてしまっていた。
洗濯物の干し方にヨレヨレしているのが視界に入れば速攻、シワ伸ばしに立ち上がり、座っている途中で「後でお茶飲もう」と、ふと脳裏に浮かぶと、早速お湯を沸かしに立ち上がる、という始末だ。
だから今までの経験上、2倍の時間を果たして、黙って座っていられるのか……と、不安に思っていた。
 
私が嫁いだ先は曹洞宗の檀家である。
ここも座禅があるはずなのだが、結婚して20年近く、今まで座禅会に誘われたことはなかったので、正真正銘の人生初体験だ。
婚家の宗派にちょっとだけ触れる、良い機会だと考え、ワクワク感もあった。
 
 
 
開催日、集まったのは6人。
主催者の元僧侶のかたは、「好きなところに、好きなように座って」と、案内が有ったので、皆、思い思いの場所へ座った。
部屋には、椅子と畳席とを用意してくださっていたのだが、私は馴染みのある畳へ座ることにした。
後で聞いてみると、「椅子座禅」という形態があることを知った。
あぐらをかかずに、身体の幅と同じくらい足を開いて椅子に着席する座禅だそうだ。
 
私はヨガでよく目にする、マットの上に座っている安楽座のポーズで、手のひらを上に向けて左右それぞれの膝に、手を置いて座ってみた。
実際、そのポーズくらいしか思い浮かばなかった。
 
どうもそれは違うようで、気になったのかチェックが入った。
手のひらは上に向けるが、左手が上で右手は下側、体の中心に自然に下ろし両親指の先が触れるようにして、だ円形に組むそうだ。
これも宗派によっていろいろ組み方はあるそうだが、私は手を左右の膝に置いた「置き場所」がマズかったらしい。
周りに居た数人も慌てて修正していた。
実際、指摘通りに座り直すと何となく仏教の修行らしく見えてきた。
座る方向も、やはり宗派により異なるようで、曹洞宗では壁に面した方を向いて座禅を行うそうである。
今回は眩しいのを防ぐために、窓を背にして座ってみた。背中がポカポカに暖かい。
マズい、うっかりすると寝てしまいそうな気持ち良さ。
結局は「寝てしまう」どころか約40分もの間、冒頭の「ニコニコ動画」状態がやってくるのであるが……。
1人でやっていた時の雑念量どころではない。ふと思った時に、雑用していた小間切れ座禅では気が付かなかったが、思考はわんこ蕎麦であり、「はい、じゃんじゃん。はい、どんどん」なのだ。止めようと蓋をしようとするが、いくらでも入ってくる。
終われない。
 
 
後で座禅について調べてみると、思考は自分の意志では止まらないものなのだそうだ。
私のように何とかしようと思わず、只々サーっと流れていく思考を観察する。1つ1つの思考にアタックしていこうとしない。この思考を自由にさせるという。
雑念の流し方は分かったものの、かなり難易度が高い。
でも、座禅を続けていくうちに、雲一つない真っ青な青空が絶対にあるそうだ。
本当に無くなるのか、はたまた気にならなくなるのかは、その境地に入った人しか経験できないことであるが、私の脳内の青空はどんな世界なのか見てみたいと思った。
 
一緒に座った他の保護者さんは、目の前がくっきりと見える。1日中この状態が続いたという人もいた。これはこれで興味深い話だが、青空と同様、見た人のみが分かるゾーンである。
 
座禅をやってみて思ったことは、1人では上手く出来ないことも、誰かと一緒なら人の目があり、立ち上がったりすることなく、座っていられる。気が置けない、遠慮の要らない仲間があってこそ、後で感想を言いあったり、緊張もなく座っていられたんだと思う。
長年の付き合いではないが、これからも、いい仲間と座禅を組めるひとときが「私って意外と幸せなんじゃない?」と、思えた。
これも座禅会効果か?
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



2022-11-30 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事