fbpx
天狼院BOX

《最終回分 残り7箱!》【限定25箱】伝説化したサービス「天狼院BOX」復活発売!2代目天狼院BOXのテーマは「月商2,000万円の店または月収200万円を目指すD2C型スモールビジネスを創る!」個人がビジネスを持てる新時代に突入!《2代目天狼院BOX/初回入荷25箱が1日で完売→第2次分も1日で完売→最終回分受付開始!》


これが本当の最終便!
限定7箱/25箱(6/22  22:00時点)

■2代目天狼院BOX「D2C型スモールビジネスを創るBOX」のポイント
・テーマに沿って選び抜かれた書籍およそ¥10,000分が入っている!
・1シート・マーケティングの論点を踏まえて、テーマを徹底解説した講義¥11,000相当が入っている!
・天狼院BOX専用「プラクティス・リーディング・プロジェクト」で他の購入者と読書履歴と実践計画を共有できる!
・天狼院BOX「マガジン・ノート」セットで、読書をレコーディングできる!
・【天狼院BOX復活特典】他のゼミに使えるゼミチケット¥11,000分がついてくる! *ゼミの定価からマイナス

記事:三浦崇典(天狼院書店店主および『殺し屋のマーケティング』『1シート・マーケティング』著者)

2018年に発売された天狼院BOXは、ありがたいことに発売から40分で完売いたしました。

その後、天狼院BOXが発売されなかったのは、シンプルな話、天狼院BOXに見合うテーマと書籍が見つからなかったからです。

実に3年半の歳月を経て、今回、2代目天狼院BOXをここに発表できるのは、テーマと書籍が見つかったからです。

それに加えて、参加者全員で読書履歴を共有し、実践計画を共有する「プラクティス・リーディング・プロジェクト」のサービスが完成し、天狼院BOXの書籍がより深く皆様の役に立つことを確信するにいたったからです。

今回の天狼院BOXのテーマは、

「月商2,000万円の店または月収200万円を目指すD2C型スモールビジネスを創るためのBOX」

です。

ポイントは、「D2C」と「スモールビジネス」です。

「D2C」とは、ダイレクト・トゥ・コンシュマーのこと。
つまりは、自分たちで主に商品を制作して、自分たちで主にインターネットを通じて消費者に届ける、B2Cの変形型ビジネスであり、最新進化型ビジネスのことです。

そう聞くと、なんだ、自分には関係ないじゃないかと思う人が多いかもしれません。
どうせ、大きな会社の話なんでしょと。

YouTuberになりたかったし、ブロガーで稼ぎたかったし、サブスクリプションで稼ぎたかったし、オンラインサロンを主宰したかったけど、結局ダメでーー

という方は、意外に多いのではないでしょうか?

はい、実は、僕もYouTuberやブロガーに挑戦しようとしましたが、結果的に、うまく行かず、オンラインサロンはやろうとも思いませんでした。

ところが、このD2Cに関しては、かなり前の段階から研究を始め、次の天狼院の10周年を見据えた大きなリニューアルに、実際に投入しようと決めました。そして、本格的にそれについて動き出しています。

実は、これは秘密プロジェクトとして動いていましたが、まもなく、天狼院で実装するので、どうせなら、お客様と一緒に実践を検証して行こうと思い、論拠となった書籍や考え方も、公開することに決めましたーー

ただし、あまり公にはしたくないので、数量限定の天狼院BOXの形を取ることに決めました。

ただ、これらの書籍は、おそらく、ただ読んだだけでは、「ふーん、世界ではそんな考え方をする人たちがいるんだねー」と思う程度でしょう。

この天狼院BOXでは、その論点を徹底して実践するための、僕がD2C型を取り入れようと決断した理由を、講義形式で徹底して解説します。

また、この天狼院BOX専用の「プラクティス・リーディング・プロジェクト」(*参考イベントリンク)を行い、購入者全員で、テーマ書籍を読み解き、実践プランを共有していただこうと思っています。

おそらく、千差万別の実践プランが浮かび上がるはずです。

しかも、今回の天狼院BOXは、自分1人や夫婦やカップル2人、つまりはスモールビジネスでもD2C型ビジネスを導入できることを見据えた選書と講義にしました。

そう、今は、誰もがビジネスを持てる時代になったのです。

あとは、やり方を学び、やるかやらないかの違いでしかないように思えます。

世の中では、早期リタイヤだのFIREだの言われていますが、一番確実なのは、自分のスキルや知識を高めて、自分でスモールビジネスを持つ、あるいは、自分自身をビジネス化することなのではないでしょうか?

それでは、2代目天狼院BOXのプロジェクトでお待ちしております。

■「天狼院BOX」ご購入のルール

・テーマと入っている本は秘密です。

・同じ本を持っている場合は店舗にて交換可能です。

・内容は他の人には教えないでください。

以上、ルールをお守りいただける方のみがご購入いただける「サービス」です。

*書籍の交換について:BOXの中では書籍を個包装でお送りしますので、未開封のまま1年以内に全国の天狼院書店店頭にお持ちいただければ交換致します。同額程度の書籍と交換いたします。交換する書籍の方が高ければ、差額を頂きます。安ければ、お釣りは出ませんが、コーヒーチケットを差額分、お渡し致します。

■「天狼院BOX」セットの内容 / セット総計価格¥22,000(税込)

・テーマ課題本数冊・・・合計¥11,000(税込)程度

・天狼院BOXオリジナル「MOVIE BOOK〜課題本読み方とテーマの徹底解説動画〜」(90分の講義)・・・¥11,000(税込)
 *1シート・マーケティングの理論を使った講義になりますが、同書を読んでいなくても受講可能です。

・天狼院BOX専用「マガジン・ノート」セット
 *天狼院BOXのサービス用に制作した「マガジン・ノート(読書記録用シート)」のセット

・天狼院BOX専用「プラクティス・リーディング・プロジェクト」(*随時参加型)・・・通常参加費¥5,500(税込)
 *GoogleとFacebookアカウントが必要となります。

ーー総計¥27,500相当

《サービス特典》天狼院BOX復活特典!

・ゼミ・チケット¥11,000分贈呈
 *他のゼミの受講料が「定価(税込)」から¥11,000引かれた価格で受講できます。
 *他の割引サービスとの併用はできません。

・送料/配送手数料無料(土浦店より、配送させていただきます)

■「2代目天狼院BOX」の使い方

1. まずは天狼院BOXオリジナル「MOVIE BOOK〜課題本読み方とテーマの徹底解説動画〜」(90分の講義)を御覧ください。

2.テーマ課題本を、動画を参考に天狼院BOX専用「マガジン・ノート」を使いながら、ご自身で“読み潰し“てください。

3.「2代目天狼院BOX」非公開Facebookグループに“参加“し、自分で書き込んだ「マガジン・ノート」をぜひグループ内で発表してください。また、他の参加者の方の「マガジン・ノート」を参考にしてください。

4. 2代目天狼院BOX専用「プラクティス・リーディング・プロジェクト」(*随時参加型)に参加してください。
 *2代目天狼院BOXのFacebookグループから参加できます。

【限定25箱】「2代目天狼院BOX」お申し込みページ


◆「2代目天狼院BOX」22,000円(税込)《27,500円相当》  

これが本当の最終便!
限定9箱/25箱(6/7  15:39時点)

お支払いはこちらから


* 下のプルダウンメニューから、種別、受講地を選択の上、「今すぐ購入」ボタ ンから、決済にお進みください。


お届け先住所/宛名
携帯電話番号

■店主プロフィール

三浦崇典 | Takanori Miura

1977年宮城県生まれ。
株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。プロカメラマン。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』、2021年3月、『1シート・マーケティング』(ポプラ社)を出版。

雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。2009年4月1日に、「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記し、その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。2021年現在までに、11店舗を全国に広げて、運営している。
雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。現在、雑誌やコミック、電子書籍も含めた自身の月間書籍購入額は15万〜20万円で、読書冊数は月に100冊を超える。

【メディア出演】(一部抜粋)
NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。雑誌『週刊ダイヤモンド』『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。

【注意事項】※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料無料問わず、講師、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・本サービスの内容の著作権は、講師および天狼院書店に帰属します。本サービスの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・お客様都合でのご返金対応は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。


2022-05-24 | Posted in 天狼院BOX

関連記事