fbpx
【全国で受講可能!天狼院マルチディスプレイを使用したゼミはこちら】

★8月末まで10%OFF★【2021年10月開講】長文を書いたことがない・140字つぶやくのも困ってしまう。そんな人でも大丈夫!「はじめて」の小説を書くための基礎・基本をプロ作家が伝授 小説いろは習得ゼミ**100席限定**


★早期お申し込みでお得なキャンペーン!②


★8/3(火)までに「一括」で先行お申込された方にはさらにお得なスペシャル特典が!

天狼院書店で使えるゼミクーポン(1万円以上のイベント・ゼミに使用可能)5,000円×2枚(10,000円相当)をお付けいたします!

*天ポイントで本講座をお申込の方・他割引サービスとの併用は対象外です。

《ゼミクーポンとは?》
*1万円以上のゼミやイベントに1ゼミ/イベントにつき1枚使えます。(使用時は、他割引サービスとの併用はできません。)
*ファイナルクラブの会員の皆様は半額分のクーポンを発行させていただきます。
*チケットの有効期限:2022年8月31日

◆早期お申し込みでお得なキャンペーン②!

★8月末までに先行お申込された方は早割10%OFF!


一般:¥11000×3ヶ月=¥33,000(税込)→ ¥9,900×4ヶ月=¥29,700(税込)《¥3,300(税込)お得!》

「ファイナルクラブ天狼院」会員:¥5,500×4ヶ月=¥16,500(税込)→ ¥4,950×3ヶ月=¥14,850(税込)《¥1,650(税込)お得!》


いつもありがとうございます、天狼院書店の永井です。
 
誰しもが小さい頃、「おままごと」や「ヒーローごっこ」なんかをした経験はあるのではないかと思います。
別の誰かを巻き込みながら、あなたの妄想を爆発させ、世界観を共有し、楽しむ。
その時の、なんとも言えない幸福感を、覚えていらっしゃいますか。
 
それから時が経ち、学生時代を過ごし、大人になる中で、物語を頭の中で考えたことがある方が、実は大勢いらっしゃるのではないかと、私は思っています。
 
天狼院書店で1番人気の、人に読まれるような文章を書けるようになるためのライティング・ゼミの受講生で、『実は小説を書いたことがあります』という方が、いつも一定数いらっしゃるからです。
 
『小説』という形にはなっていないとしても、小説や映画、マンガやゲーム、アニメに舞台なんかに触発されて、妄想を膨らませた経験がある。
この文章を呼んでいるアナタも、実はそんな1人なのではないでしょうか。
 
今回のゼミでは、そんな、皆さんの頭の中にある物語を、1度形にしてみませんか? というお誘いをさせていただきたいと思っています。
 
 
しかし、ここまで読んだ多くの方はこう思われることでしょう。
 
「『書いたことがない』から書けないんですよ!!」
 
ご安心ください。
今回は、そんな皆さんでも安心の、超・初心者向けコースとさせていただきました。
 
講師の先生にカリキュラムを練っていただき、
 
・長文を書いたことがない
・140字つぶやくのも難しい
・LINEはスタンプで済ませてしまう
そんな方でも、小説の基礎・基本を習得することが出来る、そんなコースとさせていただきました。
 
どうしてこのようなコースを作ったか?
 
それは、天狼院にお越しいただく小説家の先生たちの言葉を聞いたからです。
 
「『趣味』としての小説があっても良い」
と、多くの小説家の先生たちが仰るのです。
 
この言葉を聞くまで、『小説を書く』ということは、職業であり仕事であり、『稼ぐ』一つの方法なのだと、私は思っていました。
もちろん、趣味としてではなく小説の新人賞を受賞して、デビューして知名度を上げ、稼ぐ、小説家としての生き方もあるでしょう。 天狼院書店では、「ベストセラー作家になることを目指す」小説家養成ゼミを長年開催しているのですから、当然です。 なのでこの『小説いろは習得ゼミ』では、「プロ作家を狙う小説家養成ゼミにはハードルが高い」という前段階の方にもおすすめです。  さらに、天狼院にお越し頂く小説家の方々からお話を聞くと、以下のようなことをひしひしと感じるのです。
 
しかし、天狼院にお越し頂く小説家の方々からお話を聞くと、それだけではないと、ひしひしと感じるのです。
 
小説家の先生お一人お一人が、本当に楽しそうに、ご自身の作品についてや制作秘話、または『小説』そのものについて、語られるのです。小説家の先生たちと実際に会い、お話をさせて頂くと、『小説を書くということは楽しい』ということを、理屈ではなく、肌で感じることが出来るのです。
 
 
「本の先の体験」を味わっていただくことをコンセプトとする天狼院書店ではまず、このことを感じてほしいと思ったのです。
 
「おままごと」や「ヒーローごっこ」を楽しんだのと同じように、ご自身が思い描く物語や妄想を、形にすること、そして他人に共有し、一緒に楽しむための方法を、知ってほしいと思うのです。
 

ただし、多くの人に読んでもらい、理解してもらえるようになるためには、その方法を知り、体得する必要があります。

 
アナタの中にある物語をそのまま形にしても、アナタが思い描いたとおりに他人に伝えることは、まず不可能でしょう。そしてこれが、皆さんが小説を「書けない」と思う、最大の要因だと思うのです。
 
今回の講座では、そんな皆さんが、小説を書けるようになるための基礎・基本を、プロの作家であり、ミステリー評論家の千澤のり子先生に講師となっていただき、伝授いただきます。
 

■講師プロフィール:千澤のり子氏(ちざわ・のりこ)氏
(ミステリー作家、評論家)日本推理作家協会会員/本格ミステリ作家クラブ会員
1973年生まれ。専修大学文学部人文学科卒。東京都足立区出身。2009年『マーダーゲーム』(講談社ノベルス)でデビュー。 著作に『シンフォニック・ロスト』(講談社ノベルス)、『君が見つけた星座 鵬藤高校天文部』(原書房)。共著に07年『ルームシェア』(講談社文庫)、09年『レクイエム』(講談社ノベルス)、18年アンソロジー『謎々 将棋 囲碁』(角川春樹事務所)、19年アンソロジー『平成ストライク』(南雲堂)。編著に15年『人狼作家』(原書房)。コンテンツ担当15年『サイバー・ミステリ宣言!』(KADOKAWA)、16年『乱歩奇譚 Game of Laplace オフィシャルファンブック』(光文社)に執筆している。 また、羽住(はすみ)典子名義で探偵小説研究会に所属し、ミステリ評論活動も行っている。『本格ミステリ・ベスト10』(原書房)の編纂、08年『ニアミステリのすすめ』(同)、12年『本格ミステリ・ディケイド300』(同)に寄稿。18年、千街晶之編著『21世紀本格ミステリ映像大全』(原書房)に執筆。解説、書評などを務めている。近作に単著『少女ティック 下弦の月は謎を照らす』(行舟文化)、共著に『本格ミステリの本流』(南雲堂)。

■千澤先生作品■

そしてカリキュラムは、以下の通りです。

❏カリキュラム・スケジュール

●第1講:【発想】2021年10月16日(土)15:00〜16:30
 ・ジャンルを決める。
 ・テーマを決める。
 ・「一文で、その小説を表す」

●第2講:【行動心理】2021年11月6日(土)15:00〜16:30
 ・世界観設定
 ・人物の行動心理

●第3講:【文章化】2021年11月20日(土)15:00〜16:30
 ・箇条書きでは物語は伝わらない。
 ・出だしは5WHの法則を使う。
 ・書き方の分析。
  実際の小説の文章を取り上げ、どのような工夫や技法があるのか、学んでいきます。
 ・原稿用紙の使い方など、文章の書き方注意事項

●11月20日(日)〜12月4日(土):制作期間
 3講までの内容を基に、皆さんにはプロット(あらすじ)を制作していただきます。
 ※ご提出いただくのは、箇条書きでも問題ございません。

●第4講:2021年12月18日(土)15:00〜16:30
 皆さんからご提出いただいたプロット(あらすじ)について、千澤先生よりフィードバックをいただきます。

まずは座学で、小説を描くためのいろはを学び、最後には、「皆さんが書きたい!」と思う内容を形にしたプロット(あらすじ)をご提出いただき、千澤先生から講評をいただきます。
 
上で紹介した通り、作家・ミステリー評論家として活躍すると同時に、千澤先生は多くの新人賞の「下読み」も担当していらっしゃいます。
そう、実際に数え切れないぐらいの新人の原稿を読み、評価をしてきた目を持って、皆さんの3ヶ月の成果について講評していただける、またとない機会なのです。
 
そして、最後の講評において、基準をクリアした方については、1月より開講いたしますオーサーズクラブ(現、小説家養成ゼミ)に参加する権利を得ることが出来ます。
 
 
初開講より5年が経ったオーサーズクラブ(小説家養成ゼミ)では、下記のような結果が出てきております。
 

【オーサーズクラブ(小説家養成ゼミ)講座実績】

201512月スタート。

201711月、当講座のエッセンスをもって執筆した、天狼院書店社長・三浦崇典著『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)が発売後3刷の実績。

201810月、過去在籍の受講生・雨宿火澄(あまやどりひずみ)さんが、『夢幻抱擁 ~This Rotten World~』でジャンプホラー大賞特別賞(集英社)を受賞。その後1911月、同賞へ再挑戦し『お前を殺してでも、幸せになりたかったから。』で銀賞受賞。

20194月、受講生・坂上泉さんが在籍中に『明治大阪へぼ侍』で松本清張賞を受賞しデビュー。
20197月、同作は『へぼ侍』と改題の上、文藝春秋より発売。日経新聞、「本の雑誌」など書評紙誌に紹介され、大きく注目を集める。
*坂上泉さんが、文春オンラインに掲載されました!
《記事はこちら》【東大卒の会社員が「小説家養成講座」を受講して描いた作品が松本清張賞受賞】

202011月、過去在籍の受講生・岸本惟(たもつ)さんが、日本ファンタジーノベル大賞優秀賞(新潮社)を受賞。

2021年1月、坂上さんの第二作『インビジブル』(文藝春秋)が直木賞ノミネート・大藪春彦賞を受賞

2021年3月、岸本惟さんの日本ファンタジーノベル優秀賞受賞作『迷子の龍は夜明けを待ちわびる』(新潮社)が刊行されデビュー。

2021年4月、雨宿火澄(あまやどりひずみ)さんが、アンソロジー『5分で読める恐怖のラストの物語』(集英社)で短編デビューを果たす。

2021年4月、坂上さんの第二作『インビジブル』(文藝春秋)が日本推理作家協会賞を受賞

◆2022年1月〈小説家養成ゼミ〉を<オーサーズクラブ(小説家養成ゼミ)>と改称

この『小説いろは習得ゼミ』で、『小説を書く』ことの基礎・基本を学び、更に本気で、『小説を書く』ことに向きあってみたい。そんな気持ちを抱いてくださった方には是非、オーサーズクラブ(小説家養成ゼミ)に進んでいただき、新人賞受賞、作家デビューを、目指していただきたいと思っています。

とは言え、どんな分野においても、まずは重要なのは基礎・基本。

少しでも、ご自身の中にある物語を形にしてみたい、という気持ちのある方は是非、このゼミの扉を叩いてみてください。

・小説の書き方を学んでみたい
・小説家を目指しているので基礎・基本を学びたい
・下読みも担当するプロの作家からの指導・講評を受けたい。

目的は、何でも構いません。

「『なんとなく』受講してみたい」でも、大歓迎です。

皆さんの頭の中にある物語を形にすることで人生を豊かにする。

そんなキッカケにこのゼミがなれば良いと、願っております。

皆さんのお申込みを、お待ちしております。


❏2021年10月開講『小説いろは習得ゼミ』 講座 概要

■講義回数:3回
■会場  
◯東京会場 東京天狼院(雑司が谷)・・・定員10名
◯通信受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。リアルタイム生中継でご視聴いただくか、収録された動画をお好きな時間に視聴することができます。

❏参加費

一般:¥33,000(税込)
「ファイナルクラブ天狼院」会員:¥16,500(税込)

❏参加特典
・講師や他の受講生とコミュニケーションできる非公開のFacebookコミュニティ参加権(小説執筆に関する不明点等は、Facebookグループ内で谷津先生に質問していただけます。谷津先生がお手すきの際に、ご回答してくださいます)
・全講義動画視聴権(ゼミ終了後1ヶ月間視聴可能。その期間は何度でも復習できます)

❏参加条件:
・Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。(諸連絡や資料の共有などにFacebookを使用します)
*「ファイナルクラブ天狼院」の方は、本ゼミに特別価格で参加いただけます。→「ファイナルクラブ天狼院」についてはこちらから
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*通信受講の方へは、生放送配信を行います。生放送中は、Facebookグループに「通信受講の方専用・質問BOX」を作成いたします。そちらにコメントいただくと、スタッフが代理でコメントを読み上げます。
*録画した動画は24時間以内に、全受講生に配信をいたします。
*通信で講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後の返金はいたしかねますのでご了承ください。

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。


★早期お申し込みでお得なキャンペーン!②


★8/3(火)までに「一括」で先行お申込された方にはさらにお得なスペシャル特典が!

天狼院書店で使えるゼミクーポン(1万円以上のイベント・ゼミに使用可能)5,000円×2枚(10,000円相当)をお付けいたします!

*天ポイントで本講座をお申込の方・他割引サービスとの併用は対象外です。

《ゼミクーポンとは?》
*1万円以上のゼミやイベントに1ゼミ/イベントにつき1枚使えます。(使用時は、他割引サービスとの併用はできません。)
*ファイナルクラブの会員の皆様は半額分のクーポンを発行させていただきます。
*チケットの有効期限:2022年8月31日

◆早期お申し込みでお得なキャンペーン②!

★8月末までに先行お申込された方は早割10%OFF!


一般:¥11000×3ヶ月=¥33,000(税込)→ ¥9,900×4ヶ月=¥29,700(税込)《¥3,300(税込)お得!》

「ファイナルクラブ天狼院」会員:¥5,500×4ヶ月=¥16,500(税込)→ ¥4,950×3ヶ月=¥14,850(税込)《¥1,650(税込)お得!》

【お申し込み方法】
こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの一括決済、銀行振込みをご利用いただけます。
ページ下部の注意事項をよくお読みいただき、手続きにお進みください。

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

【天狼院書店へのお問い合わせ】
TEL:03-6914-3618(東京天狼院)092-518-7435(福岡天狼院)075-708-3930(京都天狼院)


【PayPal決済】*「通信受講」およびPaypal経由での「クレジットカード」でのお支払いご希望の方はこちらから
*こちらは全3回の講座になります。途中解約はできません。また、ページ下記に記載されている「注意事項」をよく読み、同意いただける方のみ、決済ボタンからお申し込みいただくようお願いいたします。

*下記フォームにてお申し込み完了後、3営業日以内に事務局から受講に際してのご案内メールが届きます。3日経過してもメールが届かない場合、お手数ですが「お問い合せフォーム」よりご連絡ください。


【PayPal決済】

*下のプルダウンメニューから、種別、受講地を選択の上、「今すぐ購入」ボタンから、決済にお進みください。
*「ファイナルクラブ天狼院」のお客様のみご購入可能です。
「ファイナルクラブ天狼院」についてはこちら

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■受講地(店舗を選択されても、通信受講に切り替えが可能です)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

▼月々払い

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
受講地
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

【加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。
*一括払いの方はアカウントの作成なしで決済が可能です。月々払いをご利用の際は、アカウントの作成が必須になります。

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。
アカウントをお持ちでない場合は、「クレジットカードまたはデビットカードで支払う」ボタンを押してお進みください。
アカウントを作成せず決済する場合には、「カードで支払う」より、必要事項をご入力ください。

以後、案内に通りにお進みください。

アカウントを作成される方はページ下方の「PayPalアカウントの作成」よりアカウントを作成してください。

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

【注意事項】
・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降の参加をお断りさせていただき、もしくは退会していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・2ヶ月通しての受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。


お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)

天狼院書店


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00

福岡天狼院


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00

京都天狼院


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168

天狼院書店「Esola池袋店」STYLE for Biz


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325

天狼院書店 プレイアトレ土浦店


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984

シアターカフェ天狼院


■天狼院書店「湘南天狼院」

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目18−17 2F
営業時間 10:00~22:00
TEL:04-6652-7387

天狼院書店「湘南天狼院」

■天狼院書店「天狼院カフェSHIBUYA」2020.8.4 OPEN

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK South 3階 天狼院カフェSHIBUYA
営業時間 11:00〜21:00
TEL:03-6450-6261

天狼院カフェshibuya

■天狼院書店「名古屋天狼院」2020.9.18 OPEN

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先
営業時間 10:00〜22:00
TEL:052-211-9791

名古屋天狼院

■天狼院書店「パルコ心斎橋店」2020.11.20 OPEN

〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3 心斎橋PARCO 9F
営業時間 10:00〜20:00
TEL:06-6563-7560

天狼院書店「パルコ心斎橋店」

公式YouTubeチャンネルはこちらから!


天狼院YouTubeチャンネル「海の放送局」にて番組放送中!
チャンネル登録はこちらから!


関連記事