fbpx
【天狼院のゼミ/10月〜開講コース】

【2021年10月開講/ハイクラス倶楽部】雑誌フォト講座〜READING LIFE編集部フォトグラファーズ倶楽部〜インタビュー、食べ物、物撮り、イベント、街ブラ、グラビアまで!プロカメラマンが解説&写真講評!Web、雑誌『READING LIFE』で誌面掲載の可能性あり!雑誌カメラマンになるための集中講座!《全国通信/新規50名様限定》


こちらのゼミのご受講には受講資格お持ちの上で審査が必要となります。

❏受講資格(お客様・天狼院スタッフ問わず)*下記条件①〜④のうち、いずれかに該当している必要があります

① 「カメラと写真の基礎知識パーフェクトフォト講座」もしくは受講経験があること
② ポートレートゼミ・マスタークラス受講経験者
③ フォト部コンテスト:3部門受賞者

*この中からさらに写真による審査

・審議委員会が強く推薦する者
*審議委員会はフォト部講師陣によって構成される。

審査ご希望の方は、「ポートレート」「風景」「スナップ」「モノクロ」「色彩」それぞれのテーマに基づいたご自身んで撮影されたお写真をこちらのメールアドレス宛(master@tenro-in.com)にご提出ください。
*写真のサイズは長辺3,000pixとなるように調整ください
*ご提出いただくお写真はご自身で撮影されたものに限ります
*他コンテストなどに応募されたお写真でもOKです。
*フォト部講師が強く推薦する場合は審査免除となる場合もございます。


 

❏「雑誌フォト講座/フォトグラファーズ倶楽部」のポイント

・超実践!撮影した写真をプロカメラマンが直接フィードバック!誌面に載る写真を撮るための自分だけの課題が見えてくる
・天狼院書店発行の雑誌『READING LIFE』や天狼院書店のオウンドメディア「Web READING LIFE」へ写真掲載の可能性あり!
・雑誌『READING LIFE』に写真が掲載されたら、天狼院書店から撮影料をお支払い→プロカメラマンとしての実績に!
・写真のクオリティが基準を満たすと、「READING LIFE公認フォトグラファー」として仕事を請けられる
・実績を積み、「認定」されると、「天狼院公認フォトグラファー」に。カメラマンとしての仕事があった場合、優先的に依頼
・企画会議には編集長・三浦が登壇。ローカル編集部の会議を突破した企画については、フォトグラファーズ倶楽部から担当フォトグラファーを選出
・「READING LIFE編集部」への参加!他の「ハイクラス倶楽部」のメンバーも参加する企画会議に参加可能より実践的な写真を撮影できる!

 

いつもありがとうございます。
スタッフの山中です。

おかげさまで、当店が行うフォトイベント、「天狼院フォト部」は累計参加人数が3,300名様を突破 いたしました!
2014年の開催から7年経ち、一度参加された方だけを招待しているコミュニティグループにも1,181名様(2021.7.31現在)にご参加いただいております。
月に数回全国の天狼院書店にて撮影会や講義行っておりますが、
すごいのは
ポートレート、ファッション、物撮り、風景、スナップ……etc 年間200冊以上の雑誌の撮影をされている方や、普段よく目にする広告の撮影をされている方など、その道の第1線で活躍 されているプロの方にご指導いただいております。

その内容は超実践的!
テンプレートの知識ではなく。現在進行形で活躍されているプロフェッショナルだからこそ知る内容を教えていただいています。

「カメラ関連の本」にはなかなか掲載しきれない生の声を自分ごとに落とし込んで学ぶことができる。
まさに天狼院の目指す、本のその先の体験「READING LIFE」を体感できる大人気イベントなの です。

フォト部のイベントを通して、天狼院店主の三浦は、プロカメラマンに!! ソニー・イメージング・プロサポート会員。秘めフォト専任フォトグラファー。として活躍。TV にも取り上げられました!

【メディア掲載】


2018年1月14日放送 テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」

2018年9月8日放送 フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」

 私自身、オートモード以外使えない、絵に描いた初心者だったところから、フォト部を担当させていただく中で、今ではソニー・イメージング・プロサポート会員に。おかげさまで雑誌WEBでの取材カメラマンをはじめ、アパレル商品の撮影やプロフィール撮影。グルメサイトやお店のメニューのための料理撮影などなどカメラマンの仕事も少しずつではありますが現在進行形で増えています。

プロになるためのカメラについての知識や技術は全て天狼院のフォト部門のイベントやゼミによって習得したと言っても過言ではありません。

もちろんスタッフだけではなく、生徒さんの中には数々の賞を受賞された方もいれば、お仕事として雑誌の表紙を担当するようになった方いらっしゃいます。

そんなフォト部を始め、天狼院書店は、オープン以来「世の中に埋もれている才能を発掘し、送り出したい」というビジョンを持って活動を続けてきました。
そのビジョンを達成するための方法の一つとして、雑誌『READING LIFE』の編集および定期発刊は、私たちにとって大きなミッションの一つでした。

2014年11月8日に、雑誌『READING LIFE 創刊号』を発行。

はじめは池袋駅から徒歩約15分、東通りにある、たった12坪の小さな書店からスタートした天狼院書店は、この出版業界の中で生き残るためにさまざまな活動をしてきました。
成長過程であり、生き残るのに必死で、定期発行を予定していた『READING LIFE』の編集作業は、もちろん非常に面白くはあったのですが、なかなか思うようにすすまない場面もありました。

実力のあるカメラマンがいればもっと可能性が広がっていくのに……

数多くの超実践的なフォトイベントを開催していく中で、お客様の撮影技術は飛躍的に伸びている。そんな中でお客様から次なる目標は。

写真を「仕事」としていくこと。

ここで店主三浦は、大きな決断をしました。
プロのカメラマン養成し、世に送り出すための講座及びコミュニティを作ろうと。

それが、「雑誌フォト講座ーREADING LIFE編集部フォトグラファーズ倶楽部ー」です。

雑誌フォト講座ーREADING LIFE編集部フォトグラファーズ倶楽部ーとは?

天狼院のメディア「READING LIFE」に掲載する写真を撮影するカメラマンを養成することを目的としたゼミおよびコミュニティです。
雑誌フォト講座の講義(月2講義)+「READING LIFE」編集会議(月2回)で構成されます。
フォトグラファーズ倶楽部に所属し、公認フォトグラファーとして、Web『READING LIFE』へ写真の掲載を目指すことができます。
また、天狼院書店から刊行予定の雑誌「READING LIFE」公認フォトグラファーとして実績を積み、店主三浦および、フォト部講師陣の承認を得られると、天狼院公認フォトグラファーとして、天狼院書店にきたカメラマンの仕事を優先的に依頼する可能性があります。

天狼院書店のフォト系ゼミのステップアップ制度をまとめると、このようになります。

❏グレード
Ⅰ 「パーフェクト・ポートレート講座」もしくは「パーフェクト・フォト講座」もしくは「パーフェクトポートレートゼミ・マスタークラス」修了証

Ⅱ 「雑誌フォト講座/フォトグラファーズ倶楽部」修了証

Ⅲ 雑誌『READING LIFE』公認フォトグラファーとしてデビュー

Ⅳ 天狼院公認フォトグラファーとしてエージェント契約(スーパーライセンス取得)

*READING LIFE編集部フォトグラファーズ倶楽部にお入りいただくためには、入試の突破や天狼院フォト部コンテスト受賞獲得をはじめとした条件をクリアしていただく必要があります。
*フォトグラファーズ倶楽部の中でも、編集部および店主三浦の推薦を受けた選抜メンバーが、雑誌『READING LIFE』公認フォトグラファーとなり、商業カメラマンとしてデビューすることができます。

雑誌フォト講座ーREADING LIFE編集部フォトグラファーズ倶楽部ーの運営システムを、順を追ってご説明したいと思います。

まず、雑誌フォト講座ーREADING LIFE編集部フォトグラファーズ倶楽部ーにお入りいただくためには、受講資格が必要になります。

これは、雑誌『READING LIFE』の出版を目的としたコミュニティであるため、参加者には、プロレベルの撮影力が求められるためです。

❏受講資格(お客様・天狼院スタッフ問わず)*下記条件①、②のうち、いずれかに該当している必要があります

① 「パーフェクト・ポートレート講座」もしくは「パーフェクト・フォト講座」もしくは「パーフェクトポートレートゼミ・マスタークラス」受講経験者
② フォト部コンテスト:3部門受賞者

*この中から写真による審査

・審議委員会が強く推薦する者
*審議委員会はフォト部講師陣によって構成される

雑誌フォト講座ーREADING LIFE編集部フォトグラファーズ倶楽部ー 講義+写真講評の流れ


雑誌『READING LIFE』は、現在、刊行準備をおこなっておりますが、みなさまにはまず、WEB版『週刊READING LIFE』の連載記事撮影チャレンジをしていただきます。

企画会議で連載が決まった企画について、コンペ式でカメラマンを公募。応募いただいた中から担当に選ばれた方はWEB『READING LIFE』公認フォトグラファーとしてデビューすることができます。なお、公認フォトグラファーとしてデビューした方は、企画会議参加費は免除となり、そのままREADING LIFE編集部に所属することができます(注:雑誌フォト講座の講義は無料では受けられませんが、『READING LIFE』編集会議には無料でご参加いただけます)。

フォトグラファーズ倶楽部に所属される方には、WEB版『週刊READING LIFE』の写真を撮影いただきますが、そのうち、編集部が推薦する写真は、雑誌『READING LIFE』に掲載される可能性があります。

❏フィードバックの流れ
みなさまには、その月のテーマに沿った写真を撮影していただき、講義内でフィードバック。その中で撮影の課題やポイントをそ学んでいただきます。

また、雑誌『READING LIFE』公認フォトグラファーとなった場合、下記の特権が与えられます。

❏雑誌『READING LIFE』公認フォトグラファー特権

①READING LIFE編集部参加費の免除 
②撮影料の発生 *公認フォトグラファーとして、規定の撮影料を支払いいたします

《雑誌『READING LIFE』撮影料》
*当社の規定に則り支給いたします

さらに、雑誌『READING LIFE』公認フォトグラファーを経て、実力を発揮された方は、店主三浦が「天狼院書店公認フォトグラファー」として認定する可能性があります。

「天狼院書店公認フォトグラファー」となった方は、「天狼院エージェント制度」によって、エージェント契約をむすんでいただき、カメラマンとしての活動をサポートいたします。

雑誌フォト講座ーREADING LIFE編集部フォトグラファーズ倶楽部ーは、カメラマンを育成するための「講義(月2講義)」と雑誌の企画を作成するための「編集会議(月2回)」で構成されます。

❏READING LIFE編集部の流れ/月2回/企画会議75分

第2・第4土曜日 19:00〜20:30(90分)全店を最新鋭の通信システム「天狼院LOAD」でつなぎ、企画会議前に提出された企画書を編集部と編集長がチェック。全国の通信受講メンバーは、「通信チーム」としてFacebook非公開グループのスレッドを通して会議をしていただきます。

❏雑誌フォト講座ーREADING LIFE編集部フォトグラファーズ倶楽部/月2回/講義90分

毎月第1土曜日に2講義ずつ配信(各90分)講師は、プロカメラマン榊智朗氏、および、アシスタントとしてカメラマンの山中が務めます。

榊智朗(さかき ともあき)
福岡出身 1979年1月生まれ。フリーカメラマン、写真家。広告、書籍の表紙、PV等様々な分野で活躍。年間撮影件数は雑誌200件以上。書籍20冊以上。著名人や芸能人を撮影することも多く、「その人史上最高の1枚を撮る」カメラマンとして定評がある。

《近年の主撮影実績(一部抜粋)》
ー雑誌(年間200件以上)ー
週刊プレイボーイ(集英社)
PRESIDENT (プレジデント社)
THE21 (PHP研究所)
Forbs
リンネル(宝島社:二階堂ふみ担当)

ー書籍:表紙・巻頭・帯 (年間20冊以上刊行)ー
ひろゆき(元2ちゃん代表) 『無敵の思考 働き方無双 』(大和書房)
森川亮(LINE元社長)『シンプルに考える』(ダイヤモンド社)
ヨハン・ガルトゥング 『日本人のための平和論 』(ダイヤモンド社)
五百田達成 『うまい呼び方』(サンマーク出版)
植松努 『空想教室』(サンクチュアリ出版)
渡辺雄二 『食べるならどっちシリーズ』(サンクチュアリ出版)
上野泰也 『世界一わかりやすいシリーズ』(かんき出版)
ガイ・ウィンチ『 NYの人気セラピストが教える 不満を上手に伝える方法』(かんき出版)
榊原正幸 『お金持ちになるための本』(PHP研究所)
等、
ダイヤモンド社・集英社・かんき出版・サンマーク出版・PHP・サンクチュアリ出版等

ー広告ー
キリンメルシャン 『ギュッと絞ってサングリア』 コカ・コーラ 
ジョージア (人物担当)等
広告代理店・・・電通・博報堂・ADK・ライトパブリシティの案件撮影多数

ーWEBー
ぐるなび シェフごはん
かんき出版 2020年のわたし
かんき出版 講師インタビュー

etc……

山中菜摘(Natsumi Yamanaka)

神奈川県横浜市生まれ。
天狼院書店 「湘南天狼院」店長。雑誌『READING LIFE』カメラマン。天狼院フォト部マネージャーとして様々なカメラマンに師事。天狼院書店スタッフとして働く傍ら、カメラマンとしても活動中。

メディア露出
雑誌『Oz magazine』/雑誌『週刊文春』/雑誌『Hanako』/雑誌『月刊京都』など
WEB:ぐるなび/ダイヤモンドオンライン/サントリーWEB/マガジンハウス/ことりっぷ/『&premium web』など

❏企画会議・講座の内容/スケジュール
*参考:講義の内容は必要に応じて大きく変わります。下記のシラバスは毎期議題として取り上げることが多いトピックを元に、記載しています。
*受講生からの要請によって、カリキュラムが組み変わります。議題として取り上げたいテーマがあればお寄せください。
*オープンソース式カリキュラム:受講生が組み上げていく方式

企画会議の様子は、天狼院書店が運営するYou Tubeチャンネル、海の放送局にて生放送をいたします。
どんな様子を知りたい方は、是非海の放送局をご視聴くださいませ。
※公開企画会議の様子:2021年1月19日開催分の企画会議の様子はこちら

こちらの企画会議を通過した企画については、WEB READING LIFEにて『連載』を持つことが可能です。

※連載例

❏継続頂く皆様への注意点
・講義部分については、事前に課題を提出頂き、その講評を通して学んでいただくオープンソース形式です。
・企画会議につきましては編集長・三浦が登壇し、海の放送局内にて、公開企画会議を行います。

第0講 雑誌撮影の基礎知識(90分)
*9月にオープン講座として開催予定
*こちらは事前共有動画として共有いたします。初回の開催までにご視聴ください。

・誌面に載る写真を撮るために必要なこと
・必要な機材いついて
・作業スペースの作り方

事前課題提出:シューティング・ノート/グラビア写真10枚 インタビュー写真10枚
*ご自身でセッティングが難しい場合は当店開催されます撮影会をご利用ください

講義:2021年10月2 日(土)17:00~18:30(90分)人物ーグラビア撮影ー
・ポートレートの基礎
・その人史上最高の1枚を撮るためには
・紙面にのることを意識した余白
・アングルを制するものがグラビアを制す
・コミュニケーション
・ポージングと指示出し
・撮影時間とロケハン
etc…

講義:2021年10月2日(土)(90分)19:00~20:30 人物ーインタビュー撮影ー
・必要なカットと枚数
・取材時のTODO
・ここだけはおさえたい!「決めショット」について
・ポージングの指示出し
・インタビュー内容と写真をリンクさせるには
・撮影環境のチェックポイント
・老若男女それぞれの撮影ポイント
・店内撮影で地明かりを生かすには

etc…

事前課題提出:シューティング・ノート/お店及び料理撮影10枚 好きな街の写真10枚
*ご自身でセッティングが難しい場合は当店で開催されます撮影会をご利用ください

講義:2021年11月6日(土)17:00~18:30(90分)テーブルフォトー料理撮影・物撮影ー

・「美味しい写真」を撮るためにーライティングの基礎ー
・被写体の背景を演出する
・現場で必ず必要な持ち物
・あったらより良いアイテム
・自然光とストロボ光、光の違いで美味しさが変わる
・料理撮影こそ必要なコミュニケーション
・どこから撮るべきかは「物」が教えてくれる
・光は何灯必要?影を起こすのか締めるのか
・映り込み対策
・光の強さと角度を微調整する
etc…

講義:2021年11月6日(土)19:00~20:30(90分)街ブラフォトースナップー

・街のアイコンをどう切り取る?
・写真でページを捲る流れを作る
・写真のテイストの合わせ方
・音が聞こえる写真をめざす
etc…

事前課題提出:シューティング・ノート/イベント写真10枚 自由写真10枚
*ご自身でセッティングが難しい場合は当店で開催されます撮影会をご利用ください

講義:2021年12月4日(日)(90分)実践編ーイベント撮影ー

・押さえておきたいポイントの確認

・必要な事前準備
・決定的瞬間を逃さないために必要なこと
・人物以外に撮っておくべきもの

講義:2021年12月4日(日) (90分)最終講義
最終講義

*最終講義の内容は、所属されているゼミ生の成長速度によって判断します。歴代の講座から判断しますと、「プロとして生きるために」という講義をすることが多いです。

❏企画会議日程:
2021年10月9日(土)19:00〜20:30(90分)
2021年10月23日(土)19:00〜20:30(90分)
2021年11月13日(土)19:00〜20:30(90分)
2021年11月27日(土)19:00〜20:30(90分)
2021年12月11日(土)19:00〜20:30(90分)
2021年12月25日(土)19:00〜20:30(90分)
*他ハイクラス倶楽部メンバーと合同で行います
✳︎企画会議は通信だけでなく各店舗会場でもご参加いただけます。ご希望会場は開講時にアンケートを実施いたします。

以上のように、天狼院書店は、雑誌『READING LIFE』の定期刊行およびWEB『READING LIFE』の本格始動を皮切りに、カメラマンの輩出に、本格的にとりかかることにいたしました。

天狼院書店が本来やりたかったビジョンを叶えるため、店主三浦も自身のクリエイティブ活動に力を入れようと意気込んでおります。

ぜひプロを目指すみなさまにもお入りいただき、そしてご自身の実力で、プロカメラマンとしてデビューしていただきたいと思っています。

みなさまの挑戦、心からお待ちしております。

場所:通信受講・・・全国どこでも

定員:新規50名様限定

参加費:毎月2講義+編集会議2回
一般:月額 ¥33,000(税込)×3ヶ月=¥99,000(税込)
「ファイナルクラブ天狼院」会員:月額 ¥16,500(税込)×3ヶ月=¥49,500(税込)

◆お申し込み方法


こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの一括決済、銀行振込みをご利用いただけます。

本ゼミは、「ファイナルクラブ天狼院」メンバー特典が適用となります。メンバーになると、一部を除く天狼院のゼミ、イベントが半額で受けられます。

東京天狼院:03-6914-3618
福岡天狼院:092-518-7435
京都天狼院:075-708-3930

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

【PayPal決済】

*ページ下記に記載されている「注意事項」をよく読み、同意いただける方のみ、決済ボタンからお申し込みいただくようお願いいたします。
*会員価格は、「ファイナルクラブ天狼院」のお客様のみご購入可能です。
*プロゼミ生限定継続・・・継続して「ライティング・ゼミプロフェッショナルコース」を受講されていたお客様のみご購入可能です。お申込みいただくには、ファイナルクラブ会員であることが必須となります。
*公認ライター限定価格・・・天狼院公認ライター、またはREADING LIFE公認ライターで、かつファイナル倶楽部会員の方のみご購入可能です。お申込みいただくには、プラチナクラス会員、またはファイナルクラブ会員であることが必須となります。

▼一括払いの方

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

▼月々払いの方

*会員価格は、「ファイナルクラブ天狼院」のお客様のみご購入可能です。
*プロゼミ生限定継続・・・継続して「ライティング・ゼミプロフェッショナルコース」を受講されていたお客様のみご購入可能です。お申込みいただくには、ファイナルクラブ会員であることが必須となります。
*公認ライター限定価格・・・天狼院公認ライター、またはREADING LIFE公認ライターで、かつファイナル倶楽部会員の方のみご購入可能です。お申込みいただくには、プラチナクラス会員、またはファイナルクラブ会員であることが必須となります。

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

【PayPal加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。
*一括払いの方はアカウントの作成なしで決済が可能です。月々払いをご利用の際は、アカウントの作成が必須になります。

PayPalのアカウントをお持ちの方/アカウントを作成せずお支払いをご希望の方は、ご自身のメールアドレスをご入力してお進みください。
アカウントをお持ちの方は、ログインをしてください。作成せず決済する場合には、そのままカード情報等の必要事項をご入力ください。

以後、案内に通りにお進みください。

アカウントを作成される方はページ下方の「アカウントの作成」よりアカウントを作成してください。(月々払いの方はアカウントが必要です)

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


■天狼院書店「湘南天狼院」

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目18−17 2F
営業時間 10:00~22:00
TEL:04-6652-7387

■天狼院書店「天狼院カフェSHIBUYA」2020.8.4 OPEN

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK South 3階 天狼院カフェSHIBUYA
営業時間 11:00〜21:00
TEL:03-6450-6261

公式YouTubeチャンネルはこちらから!


天狼院YouTubeチャンネル「海の放送局」にて番組放送中!
チャンネル登録は
こちらから!


関連記事