【8/29(日)】夏休み特別企画!本を読むのが好きになる「超」読書感想文 講座《全国通信対応/親子での受講可!》 | 天狼院書店
【全国で受講可能!天狼院マルチディスプレイを使用したゼミはこちら】

【8/29(日)】夏休み特別企画!本を読むのが好きになる「超」読書感想文 講座《全国通信対応/親子での受講可!》


 
いつもありがとうございます。天狼院書店の山本です。

夏の終わり。
こんな記憶が蘇ってくる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「夏休みが終わるまで、あと2日。なのに、読書感想文がまったく書けない……!」

小中学校の夏休み、大いに遊びに熱中して、宿題も進めて……
でも、読書感想文だけはなかなか進まなかった! という方もいらっしゃったかもしれません。

なぜなら、読書感想文の書き方なんて教わることなく、原稿用紙を渡され、「新学期まで、とにかく書いてこい!」とだけ言われただけだから……。
真っ白の原稿用紙の前で何時間もウンウン唸った方も、少なくないのではないかと思います。

もしかして、それが、潜在的読書嫌いの原因になってしまっているのかもしれないーー

本屋として、そんな状況を翻し、もっと「読書が好き」になってもらうために、この度、夏休み緊急企画として、ついに新しい講座を開催することになりました!

本を読むのが好きになる「超」読書感想文 講座です!


講師は、天狼院書店・店主である三浦が務めます!

三浦は、全国10拠点になる書店「天狼院書店」を経営しながら、小説『殺し屋のマーケティング』や、ビジネス書『1シート・マーケティング』(ポプラ者)を出版する物書きでもあります。

それというのも、かなり重症の「活字中毒者」だからなのです。

1ヶ月に読む本は、ゆうに100冊を超えます。
その投資額は、月に10~20万円になるんだとか。

1回の買い物で、少なくとも2~3万円の本を買うそうですが、週に最低1回は本屋に行かないと気が済まないそうです。

それだけでなく、『週間ダイヤモンド』や『日経ビジネス』でも、長年、書評コーナー連載しており、『讀賣新聞』でも季節に一度、書評コーナーを担当しております。

 

さらに、三浦は、これまで8,800名様以上がご参加されている「ライティング・ゼミ」でも講師を務めており、ゼミ生にも、これをきっかけに「書くことにハマった!」という方から、本を出版しました! という方までいらっしゃいます。

買った方しか中身が分からない「天狼院秘本」という、天狼院書店の人気企画では、三浦の書いた紹介文によって、シリーズの中には30時間で1,000冊が売れてしまったものもあります。

これだけの量を読み、アウトプットし続けている三浦だからこその「読書感想文」の書き方を、今回の講座ではお伝えしていきます。

大人も、お子さんも、両方が対象です。
親子でのご参加もいただけます!

講座の目的は、「読書が好きになること」です。

読書感想文コンクールを突破することが目的ではありませんが、本が好きになる「種」を植えられると思っています。

全国に、読書好きの「活字中毒者」を増やすというのが、三浦の夢でもあります。

大人から、子供まで、この講座で「読書感想文アレルギー」を払拭していただき、もっともっと本が好きになる体験としていただければと思っております。

全国からの通信受講にも、対応しております!

夏休み特別企画として、夏の終わりに、一緒に読書感想文を楽しみながら、書きましょう!

どうぞ、よろしくお願いいたします。

概要

❏【8/29(日)】夏休み特別企画!本を読むのが好きになる「超」読書感想文 講座《親子受講可!》 

日時:2021年8月29日(日)10:0012:10(130分)
受付開始 9:45
講義開始 10:00
 1時間目 10:00〜11:00
 (休憩 10分)
 2時間目 11:10〜12:10
講義終了 12:10

■会場:
◯通信受講:インターネットが整った環境であれば、お好きな時間にお好きな場所で視聴することができます。リアルタイム生中継でご視聴いただくか、収録された動画をお好きな時間に視聴することができます。

参加費
一般価格 ¥11,000(税込)
ファイナルクラブ天狼院 会員価格 ¥5,500(税込)
※親子でご参加の場合も上記の参加費でご参加いただけます。

参加特典
講義受講権/講師や他の受講生とコミュニケーションできる非公開のFacebookコミュニティ参加権/全講義動画視聴権(講義終了後1ヶ月間)

参加条件
Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。
(諸連絡は全てFacebookを使用します)
*「ファイナルクラブ天狼院」の方は、本ゼミに半額で参加いただけます。→「ファイナルクラブ天狼院」についてはこちらから
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後のお客様都合による返金はいたしかねますのでご了承ください。

 

カリキュラム


■事前課題:

あなたが今まで読んだ中でもっとも好きな本は何ですか?
また、なぜ好きなのですか? 簡単に教えてください。

■講義 

1時間目 10:00〜11:00(60分)「本」は作者ではなく“あなた“の物語です《本の正体》

・「◯◯体験」を箇条書きにすると、「本」がとても好きになる!
・本の中には“宝”が隠されている「宝探しメソッド」!
・行間に、自分を見つける!
・作者が透明人間になり、あなたが浮き彫りになってくる!
・あなたの制限を外す「自由に空想するための作法」!
*そのほかの内容項目は、講義当日に明かします。

(休憩10分)

2時間目 11:10〜12:10(60分)「超」読書感想文を書いてみよう!

・上手く書く必要なんてない!ただ「◯◯◯」ように書けばいい!
・書きたくて仕方がなくなる「7つの魔法の質問」
・書く楽しみ〜もしかして、同じように感じている人が他にも多くいるかも〜
・一番心に残った文章グランプリ開催!最後に残る1行はなにか?
・書くのが止まらなくなる「7つの書き出し」
・さあ、次の本を探す旅に出よう!“あなたの物語“は無限に生み出される!
*そのほかの内容項目は、講義当日に明かします。

《注意事項》
*必ずレコーダー(携帯電話に入っている録音アプリで大丈夫!)を用意してください。
*必ず原稿用紙10枚くらいと書きやすいペンを用意してください。
*読み終わった本(*物語がおすすめ)を1冊以上用意してください。

 


講師プロフィール

三浦崇典 | Takanori Miura

1977年宮城県生まれ。
株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者・行政書士有資格者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。プロカメラマン。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』、2021年3月、『1シート・マーケティング』(ポプラ社)を出版。

雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。2009年4月1日に、「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記し、その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。2021年現在までに、10店舗を全国に広げて、運営している。
雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。現在、自身の月間書籍購入額は、平均して10万円を超える活字中毒者。

【経歴】

中学生の頃から宇宙に興味を持ち、アインシュタインやホーキング博士の本を、わかりもしないのにわかったつもりになって読んでいた。高校生の頃、司馬遼太郎先生の本に出会い、本格的な活字中毒となる。司馬遼太郎、吉川英治、児島譲、山岡荘八などの歴史小説はもとより、三島由紀夫、川端康成、谷崎潤一郎、森鴎外、夏目漱石、大江健三郎などの純文学、カミュ、トルストイ、ヘミングウェイ、シェークスピア、スウィフト、スタンダール、ゲーテ、トマス・モア、ミルトン、ダーウィンなどの海外文学など分野を関係なく幅広く読むようになる。このころから文学を志すように。

国立宮城教育大学国語教育学科に進学も、その頃『フォレスト・ガンプ』の影響で、映画に傾倒しており、一年で中退し、日本大学芸術学部映画学科脚本コースに入学する。授業にはほとんど出ずに、脚本や小説をひたすら書く生活を送る。

その頃は脚本から、娯楽小説に興味が移り始めた時期で、学生中に作家としてデビューする、と大まじめに考え、単位も取らずに背水の陣を布く。結果、情熱だけが先行して、何の分野に分類するかもわからないような作品を産み続け、適合する文学賞もなく、学生作家になることあたわず。

大学を中退してからは、バイト先などから正社員への打診も何件かうけるが、ハングリー精神を失わないためにとバイト生活を選び、また背水の陣をもって小説を書き続ける。23才から25才のあいだには、自分が書きたいままに小説を書き上げる。完成した小説は原稿用紙2700枚にもおよぶ大長編であったが、無論、そんな長い小説はどの文学賞にも応募できず、お蔵入りとなる。

少しは世の中の基準に自分を合わせてみようと、文学賞を勉強し始め、娯楽小説の最高権威、江戸川乱歩賞だけに照準を合わせる。二度投稿して、二度とも予選は通るものの、落選。落選を繰り返す内に、自分が人殺しを書くのが好きではないことにようやく気付く。

その頃バイトをしていた芳林堂書店に拾われ、新店舗を出すので店長をしてみないかと打診され、面白そうだったので話にのり、3年間芳林堂書店航空公園駅店で店長を務める。手書きPOPでの集中一点売りが功を奏し、様々なメディア(東京新聞ショッパー、讀賣新聞朝刊)で取り上げられる。出版社の人々ともここで交流が始まり、今現在もそれが繋がっている。

2009年4月1日、東京法務局豊島出張所にて「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記。その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。
今は全国に店舗とサービスを広げており、2021年現在まで11店舗を全国に広げて、運営している。

【メディア出演】(一部抜粋)
NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。雑誌『週刊ダイヤモンド』『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。

【ゼミ無料相談会実施中!】

各店舗、またはオンラインにて、担当スタッフがお客様のご相談をお受けいたします。講座内容の詳細や参加方法など、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
[お問い合わせはこちらから]

 

お申し込み方法


こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの決済、銀行振込みをご利用いただけます。
東京天狼院:03-6914-3618
プレイアトレ土浦店:029-897-3325
湘南天狼院:0466-52-7387
名古屋天狼院:052-211-9791
京都天狼院:075-708-3930
パルコ心斎橋店:06-6563-7560
福岡天狼院:092-518-7435

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

 

PayPalでの決済はこちら


一括払いの方はこちらから


*下のプルダウンメニューから、種別、受講地を選択の上、「今すぐ購入」ボタ ンから、決済にお進みください。
*会員価格は、「ファイナルクラブ天狼院」のお客様のみご購入可能です。


■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■電話番号

 

【PayPal加入手続きのガイド】

 

STEP1
今すぐ購入ボタンを押すと、PayPalの決済ページへ飛びます。
※一括払いの方は、アカウントの作成なしで決済が可能です。
※月々払いの方は、アカウントの作成が必須になります。





 

STEP2
アカウントを作成せずに決済する場合は、ご自身のメールアドレスを入力し、そのままカード情報等の必要事項をご入力ください。(月々払いの方はアカウントが必要です)
アカウントをお持ちの方は、ログインしてください。
以後、案内に通りにお進みください。

 

STEP3
決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。そのほか、追って天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)

 

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。

 

▼ほかにも募集中のゼミラインナップはこちら!

【こちらをclick! 】

 

 

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


■天狼院書店「湘南天狼院」

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目18−17 2F
営業時間 10:00~22:00
TEL:04-6652-7387

■天狼院書店「天狼院カフェSHIBUYA」2020.8.4 OPEN

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号
MIYASHITA PARK South 3階 天狼院カフェSHIBUYA
営業時間 11:00〜21:00
TEL:03-6450-6261

■天狼院書店「名古屋天狼院」2020.9.18 OPEN

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先
営業時間 10:00〜22:00
TEL:052-211-9791

■天狼院書店「パルコ心斎橋店」2020.11.20 OPEN

〒542-0085
大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3
心斎橋PARCO 9F
営業時間 10:00〜20:00
TEL:06-6563-7560

 
 

公式YouTubeチャンネルはこちらから!


天狼院YouTubeチャンネル「海の放送局」にて番組放送中!
チャンネル登録はこちらから!
 

無料メルマガも配信中!


メルマガ購読・解除
読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 
 

 


関連記事