fbpx
【天狼院のゼミ/1月〜開講コース】

【3月開講】取材・編集ライティング入門講座〜「あの人に頼みたい」と指名されるライターの共通点とは?取材・資料収集の基本/本音を引き出す質問力/課題提出&フィードバックで、前線で使える技術を身につけよう《1/24(月)までの申込でお得なキャンペーン実施中!》


 

いつもありがとうございます。スタッフの川代です。

ライターとして仕事を始めたばかりの頃、一番困ったのは「取材の作法」でした。

企画の組み立て方、質問リストの作り方、インタビュー中の質問の投げかけ方……

具体的に何をどうすれば、「いい取材記事」になるのかがわからなかった。

けれどそれは今ふりかえって考えてみると、

そもそも「なぜ取材が必要なのか?」という問いに対する答え、

「面白い記事とは何か?」という問いに対する答え、

「この記事を書くことによって、読者にどんな価値を提供できるのか?」という問いに対する答え

をはっきりさせられていなかったからなのだと思います。

これから取材記事に挑戦したい! という方もいると思いますが、

はたして上の問いに対する答えを明確に答えられるでしょうか。

今回の講座では、みなさん自身で上記の問いに対する答えを出していただこうと思っています。

何のために取材するのか。

何のためにコンテンツを発信するのか。

「あの人に頼みたい」と指名されるライターになるために、どんな仕事の仕方をしていけばいいのか。

じっくり学んでいきたいと思います。

よろしくお願いいたします!

 

❏カリキュラム


①イントロダクション〜取材ライターとは何をする仕事なのか?〜<3月9日(水)19:00〜20:30>
・「面白い」とは何か
・「取材」とは何か
・「編集」とは何か
・なぜ、取材をするのか
・取材・編集ライターの仕事の種類
・クライアントの目的を読み解く(ヒアリングの作法)
・アウトプットの手段を知る
・インタビュー記事
・対談記事
・ゴーストライティング
・「黒子に徹する」対「取材者の意見を書く」
・クライアント満足度<読者満足度のスタンスを追求せよ
・「取材したことをただまとめる」だけがライターの仕事ではない
・取材前の資料収集
・「あの人に頼みたい」と指名されるライターの共通点

②『企画の作法』<3月23日(水)19:00〜20:30>
・取材の必要度はコンテンツによって変わる
・良い記事=企画7割+ライティング3割+α
・企画のタネは「テーマ」と「人」にあり
・読者ニーズを読み取る情報収集術
・「エディターズ・アイ」を通して世の中を見る
・「企画脳」の作り方
・企画の立て方〜媒体による企画の違いとは?〜
・マーケットイン/プロダクトアウト
・編集者がライターに求める基本のスキル
・取材ライティングの肝は「取材中」ではなく「取材前」にあり
・取材前のTODOリスト
・取材対象候補者の選定、決定(著作や記事、ウェブなどを確認)
・取材対象候補者に依頼(テーマ、掲載媒体、取材日、〆切、謝礼有無など)
・取材依頼は「イエス」「ノー」の二択とは限らない
・メール、手紙、電話、対面など、適切な方法を選ぶ
・質問項目案の作り方
・最初の質問が記事の完成度を左右する
・取材前のコミュニケーションで信頼を得る
・深い質問ができるかどうかはどれだけ相手を知っているかによる

③『取材の作法』<4月13日(水)19:00〜20:30>
・取材直前の注意事項
・面白いコンテンツをつくるコツは「雑談」にあり!
・録音の作法
・編集者の「相槌」論
・勇気を持って「わからない」を伝える心構えを持て
・取材はコミュニケーションの一つ
・取材の隠し味〜企画やライティング能力が多少不足していても、よい結果を得るためのコツ〜
・当日の服装にも注意
・取材時の時間管理術とは?
・一回の取材を次につなげるためのコミュニケーション術
・取材後に「どこが重要かわからない」をなくすための「聞き所」
・「あとでテープを聞けばいい」ではなく、集中して取材する
・取材対象の魅力を最大限に引き出す
・下調べは入念に行なうが、素人代表のつもりで疑問を投げかける
・著者の本音を引き出す、聞きづらい質問をするスキル
・地方や店舗の取材前に知っておくと使えるネタ
・「イエス」「ノー」で終わってしまう質問はなるべく避ける
・重要そうなことは色を変えたり、文字を囲んだりする、図式化する
・キーワードの関係性をメモする
・レコーダーを使い倒す

④『編集の作法』<4月27日(水)19:00〜20:30>
・タイトルの付け方
・企画趣旨を自分の中で明確にする
・取材後のTODO
・取材音声を聞き、キーワードを抽出しながら、文章の構成を考える
・〆切から逆算して書く
・執筆計画を組み立てよう
・記事の「キール」となる要素を引き出す
・企画の方向性によって書き方を変える
・事実関係や固有名詞など不確かな部分は先方に確認
・記事をあえて「寝かせる」ことで新たな視点が生まれる
・自分の専門分野外の記事を書くときのためのインプット論
・完成品を疑い続ける心がさらなる面白さを生む

⑤『執筆の作法』<5月11日(水)19:00〜20:30>
・プロになるなら覚えておきたい基本のルール
・縦書き原稿と横書き原稿の違い
・読みやすい文章を書くために必要なこと
・ロジカルな文章を書くために必要なこととは?
・飽きさせない文章の法則

⑥『販促の作法』<5月25日(水)19:00〜20:30>
・指名されるライターは記事が出たあとも手を抜かない
・次の仕事につなげるために
・SNSでの拡散論
・実績を積み、ポートフォリオをつくろう

【課題提出】全6回

・企画案制作
・質問リスト作成
・取材
・原稿執筆
など
*第1回目の自己紹介で、みなさんにどんな記事を書きたいのか、どんなスキルを身に付けたいのか発表していただきます


❏【2022年3月開講】「取材&編集ライティング講座」概要

■講義スケジュール

①3月9日(水)19:00〜20:30
②3月23日(水)19:00〜20:30
③4月13日(水)19:00〜20:30
④4月27日(水)19:00〜20:30
⑤5月11日(水)19:00〜20:30
⑥5月25日(水)19:00〜20:30

■定員:50名

■参加費:

早割! 1月末までのお申し込みで10%OFF!

一般:11,000円(税込)×3ヶ月=33,000円(税込)¥29,700(税込)
「天狼院読書クラブ」会員価格:5,500円(税込)×3ヶ月=16,500円(税込)¥14,850(税込)

 

◆早期お申し込みキャンペーン!

1/24(月)までに「一括」で先行お申込された方にはお得なスペシャル特典が!》

1/24(月)までのお申し込みで、「1天ポイント」=「1円」としてお使いいただける「天ポイント」を《3,900ポイント》お付けいたします!

・・・天狼院のイベント・カフェをお買い物される際、「1天ポイント」=「1円」としてポイントをご利用いただけます。(*但し、書籍の「ご購入」については天ポイント利用の対象外となります。)《天ポイントについて詳しくはこちら》
*他クーポンとの併用はできません。
*「天狼院読書クラブ」会員の方は、半額分をお付けいたします。*開講日以降に付与いたします。

■会場:

東京会場
天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」(定員:10名)

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168

通信受講

インターネットが整った環境にて、リアルタイム生中継・もしくは後日アップロードされた動画を視聴しお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。
*不明点などは受講生専用の閉じられたFacebookグループのコメントにてやり取りをすることができます。
*動画は、限定公開のURLを、受講生の方のみに共有する形で、ご視聴いただきます。

■参加条件
・Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。(諸連絡や課題の投稿も全てFacebookを使用します)
・Wordファイルでの課題提出を行える環境であること(ライターの仕事は基本的にWordファイルを通して行います。横書き/縦書きでの原稿制作ができることをご確認の上、お申し込みください)。
まだソフトをお持ちでない方:
Microsoft 365、Office Home & Business 2019 以上推奨

*「天狼院読書クラブ」会員の方は、本ゼミに半額で参加いただけます。→「天狼院読書クラブ」についてはこちらから
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後のお客様都合による返金はいたしかねますのでご了承ください。

 


【講師プロフィール】池口祥司(いけぐち・しょうじ)

1984年、山口県生まれ。早稲田大学法学部卒。2008年、株式会社PHP研究所入所。第一普及本部東京普及一部(書店営業)、企画部、特販普及部を経験後、ビジネス出版部にて7年間で累計100冊以上のビジネス書の編集に携わる。2018年、天狼院書店に参画。担当した書籍に『経営者になるためのノート』(柳井正著)、『YKKの流儀』(吉田忠裕著、出町譲取材・構成)、『アマゾンが描く2022年の世界』(田中道昭著)、『大人はもっと遊びなさい』(成毛眞著)、『挫折力——一流になれる50の思考・行動術』(冨山和彦著)、『史上最強のメンタル・タフネス』(棚橋弘至著)などがある。現在は、天狼院書店の「取材ライティングゼミ」講師の他に、書籍や企業会報誌の編集、企業広報誌、雑誌『Voice』『THE21』、ウェブメディア「CoinDesk Japan」などでライターとしても活動中。

❏インタビュー実績
冨山和彦氏(パナソニック株式会社社外取締役、株式会社経営共創基盤代表取締役CEO)
星野佳路氏(株式会社星野リゾート代表)
田村潤氏(キリンビール株式会社元代表取締役副社長)
成毛眞氏(株式会社インスパイア取締役ファウンダー)
徳重徹氏(テラモーターズ株式会社代表取締役)
舘鼻則孝氏(デザイナー)
棚橋弘至氏(プロレスラー)
ほか

【聞き手/MC】川代紗生(かわしろ・さき)

ライター。 天狼院書店スタッフ。ライティング・ゼミ講師。東京都生まれ・早稲田大学卒。全国10店舗に拡大中の次世型書店『天狼院書店』本部にて、売上戦略管理・企画編集・マーケティング業務を担当。WEB記事「親にまったく反抗したことのない私が、22歳で反抗期になって学んだこと」(累計35万PV)等、2014年からWEB天狼院書店で連載中のブログ「川代ノート」が人気を得る。レシピを考案したカフェメニュー「元彼が好きだったバターチキンカレー」がヒットし、天狼院書店の看板メニューに。メニュー告知用に書いた記事がバズを起こし、2021年2月、テレビ朝日『激レアさんを連れてきた。』に取り上げられた。天狼院書店で働く傍ら、ライターとしても活動中。

◆早期お申し込みキャンペーン!

1/24(月)までに「一括」で先行お申込された方にはお得なスペシャル特典が!》

1/24(月)までのお申し込みで、「1天ポイント」=「1円」としてお使いいただける「天ポイント」を《3,900ポイント》お付けいたします!

・・・天狼院のイベント・カフェをお買い物される際、「1天ポイント」=「1円」としてポイントをご利用いただけます。(*但し、書籍の「ご購入」については天ポイント利用の対象外となります。)《天ポイントについて詳しくはこちら》
*他クーポンとの併用はできません。
*「天狼院読書クラブ」会員の方は、半額分をお付けいたします。*開講日以降に付与いたします。

お申し込み方法


こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの決済、銀行振込みをご利用いただけます。
エソラ池袋店:03-6914-0167
プレイアトレ土浦店:029-897-3325
湘南天狼院:04-6652-7387
名古屋天狼院:052-211-9791
パルコ心斎橋店:06-6563-7560
京都天狼院:075-708-3930
福岡天狼院:092-518-7435

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

一括払いの方はこちらから


*下のプルダウンメニューから、種別、受講地を選択の上、「今すぐ購入」ボタ ンから、決済にお進みください。
*会員価格は、「天狼院読書クラブ」のお客様のみご購入可能です。


■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
受講地

【PayPal加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。
*一括払いの方はアカウントの作成なしで決済が可能です。月々払いをご利用の際は、アカウントの作成が必須になります。

PayPalのアカウントをお持ちの方/アカウントを作成せずお支払いをご希望の方は、ご自身のメールアドレスをご入力してお進みください。
アカウントをお持ちの方は、ログインをしてください。作成せず決済する場合には、そのままカード情報等の必要事項をご入力ください。

以後、案内に通りにお進みください。

アカウントを作成される方はページ下方の「アカウントの作成」よりアカウントを作成してください。(月々払いの方はアカウントが必要です)

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


■天狼院書店「湘南天狼院」

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目18−17 2F
営業時間 10:00~22:00
TEL:04-6652-7387

■天狼院書店「天狼院カフェSHIBUYA」2020.8.4 OPEN

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK South 3階 天狼院カフェSHIBUYA
営業時間 11:00〜21:00
TEL:03-6450-6261

■天狼院書店「名古屋天狼院」2020.9.18 OPEN

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先
営業時間 10:00〜22:00
TEL:052-211-9791

■天狼院書店「パルコ心斎橋店」2020.11.20 OPEN

〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3 心斎橋PARCO 9F
営業時間 10:00〜20:00
TEL:06-6563-7560

公式YouTubeチャンネルはこちらから!


天狼院YouTubeチャンネル「海の放送局」にて番組放送中!
チャンネル登録はこちらから!

無料メルマガも配信中!


メルマガ購読・解除
読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

関連記事