【2022年6月開講】ピンチをチャンスに変える「逆境メンタル」の作り方講座〜臆病を極め、自分を最大化させる方法〜 | 天狼院書店
【天狼院のゼミ/5月〜開講コース】

【2022年6月開講】ピンチをチャンスに変える「逆境メンタル」の作り方講座〜臆病を極め、自分を最大化させる方法〜


■この講座はこんな方に向いています。

□家を出た後も何度もポケットの中を確認してしまう。
□スマホの画面をほとんど割ったことがない。
□レストランなどでオーダーが本当に通ったか気になる。
□観光地に来たのに一人だとチェーン店に入ってしまう。
□大人になっても家の中の暗がりが怖い。
□返信が来ないと気になって仕方がない。

■「逆境メンタル」の作り方講座のポイント

・事前課題+講義+ワークショップ+課題で習熟度アップ!
・臆病からスタートして、段階的に、揺るぎない「反転ポジティブ」を手に入れる講座!
・数々の「最悪想定ワークショップ」で「逆境に強いメンタル」を手に入れる!
・3ヶ月集中習得ブートキャンプ!
・同じシリーズの「ハードワークの技術」と「生産性爆上げの技術」と合わせて受講で最大効果発揮!
*メンタルの不調を治療する目的の講座ではありません。

(記事/天狼院書店店主 三浦崇典)
 
「メンタル、異様に強いですよね!」と言われることが多い。
 
そのたびに、そんなこと、ないんだけどな、と内心苦笑している。
 
僕には妹と弟がいるのだが、家族や小さい頃から僕を知っている人は、二人と比べると、段違いの差で僕が最も臆病だと異口同音に答えるだろう。
 
証拠と言っては何だが、小さな頃は、僕は自家中毒で苦しんでいた。
 
キャンプで綺麗な夕日を見たり、PTAのバレーポール大会で、父母が活躍している姿を見ると、それだけで僕には感動が強すぎて、三日三晩、車酔いみたいな状態になって吐き続けることになるのだ。
 
小学校4年生のときなど、担任の先生が毎日のようにやる怪談があまりに怖すぎて、夜に大きなトイレができなくなった。
トイレの天井から生首が落ちてきて、ぽっとんトイレの中から手がにょきっと出てくると思ったからだ。
 
人に言われたことは、クヨクヨ気にするタイプで、気にするなって言われても、気になるんだから、仕方がないだろうと泣きそうな気持ちで思うタイプだった。
 
三つ子の魂百まで、と言われるように、大人になってもその性質はさほど変わっていない。
 
ところがーー
 
周りから見ると、僕はメンタルが強いと見られるらしい。
それが、どうにも、不思議でならなかった。違和感でしかなかった。
 
しかし、客観的に冷静に自分を振り返ると、あたかも心臓に毛が生えている人のように振る舞っていることが、自分でもわかる。
しかも、演じているわけでもなく、1ミリも無理しているわけでもない。
 
結果的に、いつも「超」ポジティブであり、自分で言うのも何だが、逆境には殊更強いーー
 
おかげさまで僕は13年間、経営者をしています。スタッフも100名を超えます。
僕のように、何も持たないところからの起業は、まさに死闘の連続で、今まで生き延びて来れたのは、針の穴を通すような奇跡のようにも思えます。
毎月の月末は戦争であり、幾度潰れると思ったか、定かではありません。コロナに入ると、お客様数も減り、今まで生き残って来れたことは、やはり、不思議なくらいです。その中で、方々から責められました。味方だと思っていた人に裏切られたりもしました。
 
ただ、現時点では、その状況をすべて跳ね除けることができています。
 
元来、臆病で、メンタルが強いわけではないはずなのに、結果的に見ると、たしかに逆境に強い。
 
おそらく、それは、氷山のように海面に現れた一角でしかなく、生まれながらの臆病な性質が、今の結果論的ポジティブを作っているのだろうと思っています。
 
つまり、臆病を極めれば、結果的に、「超」ポジティブになり、逆境に強いと見られるようになる。
 
このメリットは、非常に大きいのではないかと思い、また、かねてよりのお客様からのご要望に応えるかたちで、これを講座にすることを決めました。
 
自分の弱点である「臆病」や「感じやすい心」を、武器に変換することができれば、相当に面白いことになるーー
 
しかも、再現性高いアプローチ法を提示することが出来れば、非常に有益な講座になるのではないかと思ったのです。
 
講座の流れとしては、こうです。
・臆病である自分と臆病の優位性を視覚化する《総論》
・健全性の確保《身体的・精神的健全性の確保戦略》
・最悪想定の仕方《最悪想定の訓練/合理的アプローチ訓練*課題でも》
・迅速性の体得《臆病の無重力化》
・野生の顕現《感受性と自己責任》
・揺るぎない究極のポジティブへの到達《反転ポジティブ》
 
また、全6回、「最悪想定シミュレーション」という課題を設定しています
以下のように6つのシチュエーションを仮想で設定し、最悪想定のシミュレーションをし、問題解決の詳細まで思考実験をしていただきます。最後には、受講生の中で、それをシェアし、「最悪想定」を極めます。
 
①もし、自分が新型コロナに感染し、2週間動けなくなったとしたら
②もし、自分が住む地域が大災害に見舞われてしまったとしたら
③もし、自分が経営する会社が倒産してしまったとしたら
④もし、自分が重い病気になったとしたら
⑤もし、自分のSNSの投稿が炎上してしまったとしたら
⑥もし、家族が重い病気になったとしたら
そう、この講座は、講義とワークショップ、課題を繰り返すことによって、「臆病」を認識したところから始まり、最後には、「反転ポジティブ」へと至る、ヒーローズジャーニー的講座になリマス。
 
当然、主人公はあなた自身です。
 
ただ、これを絶対に受けてはならない人がいます。
 
そう、根っからのポジティブな人だ。本当に図太い人だ。何も気にしない人です。何とかなるさと思っている人です。
その方々は、どうか、勝手にこれからも図太く生きてほしいと思います。図太い人たちに、僕らの気持ちなど、決してわかるはずがない。
 
この講座は、こんな人向けの講座です。
 
□家を出た後も、何度もポケットの中を確認してしまう。
□スマホの画面をほとんど割ったことがない。
□レストランなどでオーダーが本当に通ったか、気になる。
□観光地に来たのに、一人だとチェーン店に入ってしまう。
□大人になっても家の中の暗がりが、怖い。
□返信が来ないと気になって仕方がない。
 
これに、チェックが1つも入らない人は、絶対に受けない方がいい笑。
逆に、いくつかチェックが入る人は、臆病な可能性があるので、受けるとメリットがある可能性があります。
 
ピンチをチャンスに変える「逆境メンタル」の創り方講座
〜臆病を極め、自分を最大化させる方法〜
 
臆病は、特に仕事においては、使いようによっては、決してデメリットとはならない。
むしろ、臆病こそが武器になる。
 
そのことを証明する講座にしたいと思っております。
 
どうぞ、よろしくお願いします。
 
 

■カリキュラム
※大変恐縮ではございますが、当初の予定から、日程を変更させて頂いております、ご確認ください。

 

第1講 2022年6月26日(日)16:00〜17:10 
    臆病を極める〜臆病こそ逆境に強くなる理由〜《「逆境メンタル」総論》

第2講 2022年6月26日(日)17:20〜18:30
    健全性を極める〜身体的健全性と精神的健全性〜

第3講 2022年7月24日(日)16:00〜17:10 
    最悪想定を極める〜最悪想定と思考密度が世界を変える〜

第4講 2022年7月24日(日)17:20〜18:30
    迅速性を極める〜臆病を消すのは速さしかない〜

第5講 2022年8月28日(日)16:00〜17:10 
    野生を極める〜感受性を磨き野生の自分を信じる〜

第6講 2022年8月28日(日)17:20〜18:30
    反転ポジティブを極める〜準備を整え全力で反転攻勢に入る〜

*講義の詳しい内容とワークショップは、講座内で発表します。お楽しみに。
 
 

■課題:最悪想定トレーニング《全6回》

・6つのシチュエーションを仮想で設定し、最悪想定のシミュレーションをし、問題解決の詳細まで思考実験をしていただきます。
最後には、受講生の中で、それをシェアし、「最悪想定」を極めます。

①もし、自分が新型コロナに感染し、2週間動けなくなったとしたら
②もし、自分が住む地域が大災害に見舞われてしまったとしたら
③もし、自分が経営する会社が倒産してしまったとしたら
④もし、自分が重い病気になったとしたら
⑤もし、自分のSNSの投稿が炎上してしまったとしたら
⑥もし、家族が重い病気になったとしたら
 

講師プロフィール

三浦崇典 | Takanori Miura

1977年宮城県生まれ。
株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。プロカメラマン。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』、2021年3月、『1シート・マーケティング』(ポプラ社)を出版。

雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。2009年4月1日に、「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記し、その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。2022年現在までに、11店舗を全国に広げて、運営している。
雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。現在、雑誌やコミック、電子書籍も含めた自身の月間書籍購入額は15万〜20万円で、読書冊数は月に100冊を超える。

【メディア出演】(一部抜粋)
NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。雑誌『週刊ダイヤモンド』『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。

 

姉妹講座、【2022年3月開講】人生を娯楽化させる「ハードワークの技術」徹底習得講座〜3ヶ月集中ブートキャンプ〜 詳細はコチラ

【2022年3月開講】人生を娯楽化させる「ハードワークの技術」徹底習得講座、【2022年6月開講】人生を娯楽化させる「生産性爆上げの技術」徹底習得講座を3つ合わせて受講出来る3種の神器セットもございます!
詳細はコチラ

 

【概要】2022年6月開講 「逆境メンタル」の創り方講座

■講義回数と日程:月2回×3ヶ月(全6回)
*単講座のみの受講はできません。ただし、動画や音声のストックがありますので、定員に満たない場合(通信受講も含め)はどの時期からも受講開始することが可能です。

■会場:
◯東京会場 東京天狼院(雑司が谷)・・・定員10名
 また、各店の収容人数を超えた際は、別の店舗での受講をお願いする場合がございます。
◯土浦会場 プレイアトレ土浦店・・・定員6名
◯名古屋会場 名古屋天狼院・・・定員20名
◯京都会場 京都天狼院・・・定員:10名
◯福岡会場 福岡天狼院・・・定員20名

◯通信受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。リアルタイム生中継でご視聴いただくか、収録された動画をお好きな時間に視聴することができます。

*各会場につきましては、大型スクリーンを使ってのサテライト受講となります。講師は、いずれかの店舗より登壇いたします。
*世の中の状況により、場合によっては急遽通信受講のみの開催と変更となる可能性もございます。予めご了承頂きますようお願い申し上げます。
*ワークショップに関しては、店舗受講の方はそれぞれの店舗で行います。通信の方もFacebookのコメント欄でやりとりをすることができます。
*店舗会場で参加のお客様は席代として1ドリンクのご注文が必要となります。

■参加費:

一般:月額 ¥22,000(税込)×3ヶ月=¥66,000(税込)

天狼院読書クラブ」会員:月額 ¥11,000(税込)×3ヶ月=¥33,000(税込)

■参加特典:
講義受講権(全6回)/講師や他の受講生とコミュニケーションできる非公開のFacebookコミュニティ参加権/全講義動画視聴権(*講座を収録した動画を、最終講終了後、1ヶ月視聴可能)

■参加条件:
Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。
*「天狼院読書クラブ」の方は、本ゼミに半額で参加いただけます。
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後の返金はいたしかねますのでご了承ください。

お申し込み方法


こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの決済、銀行振込みをご利用いただけます。
東京天狼院:03-6914-3618
プレイアトレ土浦店:029-897-3325
湘南天狼院:0466-52-7387
名古屋天狼院:052-211-9791
京都天狼院:075-708-3930
福岡天狼院:092-518-7435

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括または分割):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

 

PayPalでの決済はこちら


 


①新規お申し込みの方


▼一括払い

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
受講会場
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)



▼月々払い

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
受講会場
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

【PayPal加入手続きについて】


 

 

*PayPalを利用しての決済はアカウントの作成が必須になります。

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。アカウントをお持ちでない場合は、「アカウントを作成する」ボタンより、必要事項をご入力ください。

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)



関連記事