fbpx
ゼミ

【1DAYラーニングチャンス!】大切な人を記録に残す「ファミリー・レコーディング講座」文章と動画で家族を永久に残す特別講義【「爆速学習」講座】


 

・毎週月曜に1日限定のラーニングチャンス!
・選出講座が【1日限定で特別価格50%OFF】に!
・異なるジャンルの講座が選ばれるので、毎週月曜は要チェック!
・「爆速学習」システム採用で、決済後、1秒後には動画視聴が可能に。


ファミリー・レコーディング講座~7つのポイント~
・文章と動画で「大切な人を記録に残す」ためのメソッドを大公開!
・特別な機材やソフトは不要!ミニマムはWordとスマホでOK!
・プロのクリエイティブ・編集スキルを大切な人のために使う!
・もし本や雑誌、ZINEを制作した場合は、全国の天狼院書店の棚に公開保管できる!
・制作の期間中、全国の担当スタッフが制作の相談に乗ります!
・天狼院マルチディスプレイで全国通信受講完全対応!

いつもありがとうございます。
天狼院書店店主の三浦でございます。

人生には“やるべきとき“というものがあります。機会、といってもいいかもしれません。
ところが、その“やるべきとき“だったことを知るのは、たいてい、ずっと後になってからのことです。

母を癌で亡くして、この秋で2年になります。

癌の進行は圧倒的に早く、その日を迎える前に“やるべきこと“をやる機会があったはずなのに、実際には生前、その機会を得ることができませんでした。

有り体に言ってしまえば、僕には上手に記録するスキルがあります。
文章にせよ、写真にせよ、動画にせよ。
そのスキルを、仕事で他人のためにはふんだんに使っているのですが、大切な人のために使うことができなかったーー

それが、罪悪感に似た小さな後悔としてずっと胸にわだかまっています。

皮肉なことに、母の実父である、90歳くらいになる僕の祖父の記録はしっかりととってありました。当然ながら、家族で最も高齢な祖父が優先だろうと考えていたからです。一生を物語として本にし、動画もDVDにまとめました。

祖父はありがたくも今も存命で、その本とDVDが活躍するのはもう少し先の話になりそうです。
ところが、生前、母の物語を記録する機会は得られませんでした。

あのときに、話を聞いておくべきだった、とほとんど無意識的に過去のカレンダーを思うときがあります。当然ながら、その時点に帰ることはできない。
たしかに、母の思い出は鮮明であり、僕が死ぬ直前までこの明瞭度は落ちることはないでしょう。それはいい。
けれども、僕ら兄弟の子どもたちが大きくなったときに、またその次の世代が育ったときに、あなたのおばあちゃん、ひいおばあちゃんはこういう人だったという明確な記録があれば、素晴らしいことだったのではないかと思うのです。

今回、皆さんに提供するサービスは、僕の罪悪感の解消のためのものなのかも知れません。
でも、これは考えてもみれば、僕だけの話ではないはずです。

誰にも、大切な人がいて、想定以上に長生きする場合もあれば、そうでない場合もあります。
ただ、言えることは、もしその大切な人が存命であれば、今が“やるべきとき“なのかもしれないということです。

もし、亡くなったとしても、残された人にとっては、また今が“やるべきとき“なのかもしれません。様々な人の記憶に残された姿をまとめるのも、有意義なことなのではないでしょうか。

大切な人を記録に残す
『ファミリー・レコーディング講座』

いよいよ、開催する覚悟ができました。

通常のゼミでは4ヶ月間のものが多いのですが、今回は短期集中で、2ヶ月間の講座にいたします。
全4講座に絞ったのは、文章、動画のデータの完成こそが命であり、それを優先したからです。また、データのままでいいか、本や雑誌の形にしたいか、電子書籍にするかなど、ご希望やご予算はそれぞれだろうと思いますので、具体的なアウトプットの形は、「雑誌を作るゼミ」や「雑誌デザイン・ゼミ」「ZINE講座」など、他の講座に譲ります。
データさえできてしまえば、いかなる形でもアウトプットはできますので、本講座の費用を極限まで抑えて、記録に残すという目的を最優先に考え、価格も

2ヶ月間全4講義で¥33,000(税込)

と極限まで抑えました。ただし、フィードバックや管理の都合上、限定100名様とさせていただきます。(*満席になり次第、予告なく受付を締め切らせていただきます)

ファミリー・レコーディング講座では、「大切な人を記録に残す」ためのメソッドが込められた、「7つのレコーディング・シート」を埋めていけば、本と動画の「構成」が完成します。

この「7つのレコーディング・シート」は、もともと十数年前に当社が顧客向けに展開していた「大切な人を残す」サービスのために開発したメソッドを発展進化させたものです。

それに沿って、調べ、インタビューし、書けば立派に“編集“完成です。上手い下手は、どうでもいいのです。どうしても上手いほうがよければ、「ライティング・ゼミ」や「フォト講座」、「動画ゼミ」を受けてください。
それよりも、それを作るという想いが重要だと思います。そして、作るのは、今よりいい時期はないと、僕は思うのです。

もちろん、お一人でも作ることはできます。
けれども、できれば親族で編集チームを結成して作っても楽しいのではないでしょうか。

もしかして、こういう機会でもなければ、会いに行ったり、ビデオ電話で会話をしたり、話を聞いたりすることもそれほどないかもしれません。

この文章を読んでいる、今がまさに最大にして、最後のチャンスかもしれません。
そして、何より、思い出話を楽しみながら、作っていくことに価値があると考えております。

僕も、亡き母について、この機会に兄弟や親族と一緒にまとめようと考えております。
また、数十年後に、僕はどうまとめられるのだろうかとぼんやりと夢想しております。

どうぞよろしくお願いします。

■ ファミリー・レコーディングの根幹「7つのレコーディング・シート」

①「クライマックス年表」自分で作るちょっと変わったオリジナル年表
②「人物サークル相関図」つながりの強い人間関係を網羅
③「ライフトピック・リスト」
④「DNA解体新書」良い点/悪い点/才能/適正を勝手に一覧化
⑤「公的/私的トロフィールーム」
⑥「人生移動図」場所と場所に対する想いのレコーディング
⑦「私家版名言集」エピソードから名言を抽出
*第1講の際に説明の上、お渡しします。
*こちらのシートを使用し、カリキュラムに沿ってレコーディング方法を解説していきます。

\\本日限定で、特別価格50%OFF!

ワークショップの課題提出で、「課題フィードバック+2,000円OFFクーポン」をプレゼント!

概要


❏大切な人を記録に残す「ファミリー・レコーディング講座」文章と動画で家族を永久に残す特別講義

受講方式
通信受講インターネットが整った環境であれば、お好きな時間にお好きな場所で、収録された動画を視聴することができます。

参加費★10/3(月)23:59までの限定特別価格50%OFF!
一般価格 33,000円(税込) → ¥16,500(税込)
天狼院読書クラブ 会員価格 16,500円(税込) → ¥8,250(税込)

参加特典
全講義動画視聴権(お申し込みより1ヶ月間)/ワークショップ参加権/フィードバック受取権/クーポン獲得権
ワークショップの課題提出で、「課題フィードバック+2,000円OFFクーポン」をプレゼントいたします。

参加条件
ネット環境があれば、いつでもどこでもご視聴いただけます。

*通信での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後の返金はいたしかねますのでご了承ください。

*「天狼院読書クラブ」の方は、本ゼミに「半額」で参加いただけます。→「天狼院読書クラブ」についてはこちらから

 

カリキュラム


Chapter1/第1講 「7つのレコーディング・シート」と制作工程表
・制作工程表を作ろう
・1人でも制作可能だが、できれば親族で編集チームを組みたい
・編集方針を決めよう/チームの場合は編集長を決める
・「7つのレコーディング・シート」を埋めれば編集がしやすくなる
・編年体にすべきか、エピソード主義にすべきか?
*その他の項目は講義当日に明かします。

Chapter2/第2講 制作活動〔インタビュー/撮影/原稿ライティング/資料収集〕
・なるべく多くの写真・動画を集めよう/実はあそこに眠っている!
・親族へのインタビューは照れくさい/けれども◯◯を使えばクリアできる!
・撮影の仕方/スマホで十分!一眼カメラで撮るときの注意点
・ドラフト原稿を書こう!/表記の統一について
・あるいは完成品よりも◯◯が最も貴重な宝物になるかもしれない
*その他の項目は講義当日に明かします。

〔課題/実制作〕
課題制作期間中は、可能な方は、全国の天狼院書店で作業をなさってください。

Chapter3/第3講 編集作業〔テープ起こし/構成・目次/取捨選択作業/リライティング〕
・苦しくも楽しい編集作業へようこそ!/編集の定義と目的
・なぜ“テープ起こし“は完璧にやる必要はないのか?
・「7つのレコーディング・シート」を使い、構成・目次を作ると作業は劇的に楽になる
・コンテンツの取捨選択作業で気をつけておきたいこと
・上手い下手よりも遥かに重要なこと/自由にアレンジする
*その他の項目は講義当日に明かします。

Chapter4/第4講 アウトプット〔Wordデータ/電子書籍/書籍/雑誌/ZINE/クラウド共有/動画共有〕
・まずはデータの完成が最優先!アウトプットの手段は後で考えよう!
・アウトプットには様々な手段がある!
・もし新しく写真を撮るのなら
・レコーディングを定期的に更新すべき理由
・個人であるいはチームで編集後記を作ろう!
*その他の項目は講義当日に明かします。

 
 

講師・サービス開発者 プロフィール


 

三浦崇典 | Takanori Miura
1977年宮城県生まれ。
株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者・行政書士有資格者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。プロカメラマン。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。2009年4月1日に、「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記し、その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。2021年現在までに、11店舗を全国に広げて、運営している。

【メディア出演】(一部抜粋)
NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。雑誌『週刊ダイヤモンド』『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。

池口 祥司| Syouji Ikeguchi

1984年、山口県生まれ。早稲田大学法学部卒。2008年、株式会社PHP研究所入所。
第一普及本部東京普及一部(書店営業)、企画部、特販普及部を経験後、ビジネス出版部にて7年間で累計100冊以上のビジネス書の編集に携わる。2018年、天狼院書店に参画。担当した書籍に『経営者になるためのノート』(柳井正著)、『YKKの流儀』(吉田忠裕著、出町譲取材・構成)、『アマゾンが描く2022年の世界』(田中道昭著)、『大人はもっと遊びなさい』(成毛眞著)、『挫折力——一流になれる50の思考・行動術』(冨山和彦著)、『史上最強のメンタル・タフネス』(棚橋弘至著)などがある。現在は、天狼院書店の「取材ライティングゼミ」講師の他に、書籍や企業会報誌の編集、企業広報誌、雑誌『Voice』『THE21』、ウェブメディア「CoinDesk Japan」などでライターとしても活動中。

■ ATTENTION/注意
・本講座は「7つのレコーディング・シート」をはじめ、独自に開発したメソッドをふんだんに盛り込んでおります。目的の営利・非営利を問わず、たとえば自分史などのサービスを提供している方、同様の講座を開催する予定・および可能性のある方の受講を固くお断りいたします。あくまでお客様自信が大切な方を記録に残すためのサービスであることを、それゆえにこの価格でサービスを提供できることをここに明記させていただきます。

\\本日限定で、特別価格50%OFF!

ワークショップの課題提出で、「課題フィードバック+2,000円OFFクーポン」をプレゼント!

【 Check here↓  】その他の講座はこちらから






2015-10-24 | Posted in ゼミ

関連記事