fbpx
【天狼院のゼミ/11月〜開講コース】

★11月末まで早割10%OFF!【2023年1月開講/ハイクラス倶楽部】天狼院ライターズ倶楽部〜企画立案から記事執筆まで!Web・雑誌『READING LIFE』で掲載の可能性あり!プロライターになるための実践講座


 

❏「新・天狼院ライターズ倶楽部」8つのポイント
・雑誌『READING LIFE』やWeb READING LIFE」への投稿チャレンジができる!
・雑誌『READING LIFE』に記事が掲載されたら、規定の原稿料をお支払い!→プロライターとしての実績に!
・記事の採用率が基準を満たすと、「READING LIFE公認ライター」として仕事を請けられる
・実績を積み「認定」されると「天狼院公認ライター」に!外部からの仕事を優先的に依頼!
・本講義5講義は動画で自由な時間帯に独習!
・「参加型フルスロットル教室」の導入!事前課題研究の上、予測不能のライブ教室に挑む!
・「READING LIFE編集部」への参加!他の「ハイクラス倶楽部」のメンバーも参加する企画会議!
・天狼院「ストーリー工房」新設!

 

天狼院書店店主、および、雑誌「READING LIFE」編集長の三浦でございます。

2013年9月26日に1店舗目の天狼院書店「東京天狼院」をオープンしてから、おかげさまで、早いもので2023年で10周年を迎えます。

10周年を迎えるにあたり、「海の出版社」を本格的に始動いたします。

次の10周年、天狼院書店を運営するだけでなく、本格的に出版事業に乗り出すことに決めたのです。

僕らがやるからには、超絶面白いことにしたい。
生半可なことは、絶対にできないーー

そのために、本格的な始動の日を、2023年11月8日に設定いたしました。

その前にも、人生を変えるノート・シリーズの『シューティング・ノート』や『リーディング・ノート』は発売し、天狼院書店内で販売しておりますが、本格始動後は、BtoBの分野にも大きく飛躍しようと考えております。

インターネット上のシステムも再構築する予定で、様々な仕組みを新たに導入します。

それに伴い、10周年を迎える天狼院書店の店舗も大きく進化させます。

そうです、僕らにとって、「海の出版社」の本格的な始動は、“第2の創業“とも言ってもいいほどの大変革であり、大プロジェクトとなります。

 

出版社事業を本格的に始めるにあたり、必要となるのが、究極的に面白いコンテンツを書けるライターです。

このライターズ倶楽部では、プロのライターとして「自立心」を養っていただきます。

自ら研究し、自らのハードルを高く設定し、自らが成長することなしに、書けるライターにはなれないからです。

 

そのために、今回から講義を刷新することになりました。

【カリキュラム】

第1講 プロの心得
第2講 実践制作ライティング
第3講 問題解決講義《質問回》
第4講 実践制作ライティング
第5講 個別フィードバック
第6講 実践制作ライティング

実践制作ライティングでは、即実践に使えるライティング技術を習得していただきます。

例えば、取材を講義の中で行います。
ゲストをお呼びして、その場で実際に取材をして、みなさまに取材記事を書いていただきます。

その他にも、実践に即したコンテンツをご用意いたします。

みなさまに、リアルタイムでご参加いただき、コンテンツを創っていただきます。

 

また、天狼院でストーリー(物語)を大量生産していきたいと思っています。

なぜかというと、今、天狼院の「解放区」でお客様にイベントを開催していただいているのですが、これからはお客様の創り出したストーリーを売りたいと思っています。

そのために「ストーリー工房」を立ち上げることにいたしました。

天狼院読書クラブで、物語を「研究(解析)」し、
天狼院ライターズ倶楽部で、物語を「創作」する「ストーリー工房」です。

そう、このライターズ倶楽部で、物語を多く創り出していただきたいのです。

 

また、初めてライターズ倶楽部にご参加いただく方のためには、これまでのライターズ倶楽部のメインだった上級本講義に関して、5講義すべてを動画で好きな時間帯に受講していただけます。

■天狼院ライターズ倶楽部《本講座》5講義*全動画自由受講
第1講 「企画の作り方」特講
第2講 「狂」と「即興」の科学
第3講 「脳内ストック」と「感受性」の関係性
第4講 「10万字の全体像」をA3一枚で把握する
第5講 プロとして食べていくための取材の作法

 

雑誌「READING LIFE」本誌への掲載が決まった場合は、規定の原稿料が支払われます。《*プロ化》

企画の立て方に関しては、企画について解説した動画で学ぶことが可能です。

まずは、読者メリットを最大限にすることを心がけながら、面白い企画を考えてください。

「READING LIFE編集会議」では、編集長である僕が企画を厳しく判定します。

 

 

また、天狼院ライターズ倶楽部には「公認ライター制度」があります。(*2021年10月より刷新/これまで取得の方は保持)

■公認ライター制度/グレード制
① 人生を変える「ライティング・ゼミ」修了証
▼《試験合格 or メディアGP週間1位1回以上》
② ライターズ倶楽部入会
▼《メディアGP総合優勝 or 「READING LIFE編集会議」企画通過+メディアGP週間1位累積3回以上》
「READING LIFE公認ライター」としてWeb・雑誌「READING LIFE」デビュー
▼《メディアGP総合優勝3回以上+編集長承認 or 「READING LIFE公認ライター」の中で編集長が強く推薦する者》
「天狼院公認ライター」としてエージェント契約
*外部から受注のライター案件を天狼院書店から依頼します。その際には規定の原稿料をお支払いします。

ライターズ倶楽部の皆様には、ぜひ、天狼院公認ライターを目指してください。

また、「READING LIFE公認ライター」以上のグレードになると、特典があります。

■公認ライターの特典/グレード③以上
1.「READING LIFE編集会議」への無料参加権/企画チャレンジ権
 *読書クラブ会員様のみ
2.天狼院ライターズ倶楽部の受講費が50%OFF
 *読書クラブ会員様の場合、割引併用で最大75%OFF

上の注にある「読書クラブ」とは、月1万円の会費をお支払いいただくと、ほとんどのゼミやイベントの価格が50%になるサービスです。*2023年1月以降は30%OFF
(*ライターズ倶楽部の場合は、月の受講料が30,000円になるので、たとえ、ライターズ倶楽部のみ受講される方でも、受講費と会費を合わせても月に25,000円となるので、入らない理由がないサービスとなっており、ほとんどの受講生の方が入会されています)

ライターズ倶楽部は長く在籍される方が多いので、ぜひ、早い時期に公認ライターになり、特典を受けられることをおすすめします。また、「参加型フルスロットル教室」は、お客様次第で毎期どんなコンテンツが生まれるか予測不能であり、毎回ご自身も研究をし続けることになり、その継続がライティング力を高める要になる可能性が高いので、公認ライターになったとしても、受講し続けることをおすすめします。

まずは、入試を合格してください。

そして、天狼院ライターズ倶楽部でお会いできることを、楽しみにしております。

 

「READING LIFE編集部ライターズ倶楽部」概要

「参加型フルスロットル教室」:(月2回×3ヶ月)全6回
ライターズ倶楽部本講座:全5回(全動画自由受講)
編集会議:(月2回×3ヶ月)全6回
*単講座のみの受講はできません。ただし、動画や音声のストックがありますので、定員に満たない場合(通信受講も含め)はどの時期からも受講開始することが可能です。
*動画視聴権につきましては、最終講義が終了した後、翌月末(2023年1月開講ライターズ倶楽部の場合、2023年4月末)まで有効です。
*「READING LIFE編集部ライターズ倶楽部」にお入りいただいた方は、受講資格、編集部への参加資格をどちらも得ることができます。

場所:
◯東京会場 東京天狼院・・・定員10名
◯福岡会場 福岡天狼院・・・定員20名
◯京都会場 京都天狼院・・・定員20名
◯湘南会場 湘南天狼院・・・定員15名
◯名古屋会場 名古屋天狼院・・・定員20名
◯通信受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。リアルタイム生中継でご視聴いただくか、収録された動画をお好きな時間に視聴することができます。

定員:100名様限定

参加費:

一般:¥33,000(税込)× 3ヶ月= ¥99,000(税込)
天狼院読書クラブ」会員: ¥16,500(税込)×3ヶ月= ¥49,500(税込)

ライターズ倶楽部の受講が2期目以降の方は「リピート割」が適用になります。
*読書クラブへの入会が必須となります
*自動更新制になりますので、退会時は担当編集またはお問い合わせフォームまでご連絡ください。

リピート割:月額 ¥11,000(税込)× 3ヶ月= ¥33,000(税込)

★11月末まで「一括」でお支払いの方は10%OFF!★

一般 99,000円(税込) → 89,100円(税込)
「天狼院読書クラブ」会員 49,500円(税込) → 44,550円(税込)

参加条件
①人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」を受講中、または、すでに1期以上受講されたことのある方。
②Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。
③下記受講資格のいずれかに当てはまること。

受講資格(お客様・天狼院スタッフ問わず)*下記条件①〜④のうち、いずれかに該当している必要があります
① 「ライティング・ゼミ」のレギュラーコースを受講中、もしくは受講経験があり、入部試験に合格していること
② ライティング・ゼミプロフェッショナルコース受講経験者
③ メディアグランプリ:週間1位獲得者
④ メディアグランプリ:チャンピオン獲得者

*コミュニティ参加料含む/会議参加料含む/動画視聴権付
*お支払いは、銀行振込み(ご一括)、店頭ご一括、またはPayPalでの一括および定期購読決済をご利用いただけます。
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*今回入試不合格となった方も、再受験が可能です。また、ライティング・ゼミを再受講されることをおすすめします。
*返金はいたしかねますのでご了承ください。

 

❏カリキュラム

第1講 
プロの心得(川代・池口):2023年1月8日(日)17:00〜19:00
企画会議:2023年1月8日(日)19:30〜21:00

第2講 
実践制作ライティング:2023年1月29日(日)17:00〜19:00
バトルライティング:2023年1月29日(日)19:30〜21:00

第3講 
問題解決講義《質問回》:2023年2月12日(日)17:00〜19:00
企画会議:2023年2月12日(日)19:30〜21:00

第4講 
実践制作ライティング:2023年2月26日(日)17:00〜19:00
バトルライティング:2023年2月26日(日)19:30〜21:00

第5講 
個別フィードバック(川代・池口):2023年3月12日(日)17:00〜19:00
企画会議:2023年3月12日(日)19:30〜21:00

第6講 
実践制作ライティング:2023年3月26日(日)17:00〜19:00
バトルライティング:2023年3月26日(日)19:30〜21:00

 

※カリキュラムは、変更の可能性があります。変更の場合は、より受講生メリットの高い変更となります。

 

■天狼院ライターズ倶楽部《本講座》5講義
 *全動画自由受講
 *2023年1月8日(日)配信予定

第1回 企画のつくり方
・書籍化のフローチャートにおける「企画書」について
・「企画書」のつくり方
・「企画書」の目的とは
・「企画書」において9割の重要性を占める部分とは
・タイトルは延々と悩め
・プロフィールは安心を担保する
・つまるところ企画は◯◯がすべて
etc…

第2回 「狂」と「即興」の科学

・すべての根本になるのは「狂」である
・陽陰問わず、重要なのは「絶対値」である
・大脳新皮質ではなく、大脳旧皮質にアクセスする
・自分にとって最も強い感情とは何なのか
・最大値の化学反応を起こす対象はなにか
・「狂」を冷静にコントロールする方法
・「即興」の型を身につける
・ABCユニットをどれだけ早く、正確に完成させるか?
・「A→C→B」ではなく「A→B→C」の順番で組み立てる方法
・「こじつけ」理論
・反対の論点を正当化させる
・「ありあわせ」調理法には「経験則」を用いよ
etc…

第3回 「脳内ストック」と「感受性」の関係性
・「脳内ストック」の質と量の関係性
・「脳内ストック」と時間の関係性
・「脳内ストック」を創りあげる唯一の要素
・ライター思考をインストールする
・「感受性」のISO感度を高める
・「感受性」と解像度の相関関係
・「感受性」の最大値を維持できる
・「喜怒哀楽」に素直になり、感情の最大値を広げる
etc…

第4回 「10万字の全体像」をA3一枚で把握する
・まずはメモ一枚からはじめる
・どれだけ徹底して考えられるかが基本
・把握領域を拡大させていく
・A3一枚で本一冊を把握する
・「層」を3Dで重ねてコンテンツの密度を高める
・「3点フラクタル」徹底実戦
・「設計図」から即興でいかに飛躍できるか
・「A3一枚設計図」構築の奥義
etc…

第5回 プロとして食べていくための取材の作法
・取材時のTODO
・ワンランク上の企画にブラッシュアップするために
・独りよがりの企画になっていないか
・世の中に迎合し過ぎていないか
・著者とのやりとり
・大物を落とすのに必要なのは技術か、情熱か
・対立ではなく、同じ景色を見る
・ラフ過ぎもせず、堅苦しくもなく
・相手の信念を別の言葉で語る

 

講師プロフィール


三浦崇典(Takanori Miura)

1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)、2021年3月『1シート・マーケティング』(ポプラ社)を出版。ソニー・イメージング・プロサポート会員。プロカメラマン。秘めフォト専任フォトグラファー。

2009年4月1日、東京法務局豊島出張所にて「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記。その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。
今は全国に店舗とサービスを広げており、現在までに10書店1スタジオを開設し、運営。
2019年には、もう一つの会社、株式会社インパルスを福岡に設立、その代表取締役社長にも就任。
雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。

【メディア出演】(一部抜粋)
NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。雑誌『週刊ダイヤモンド』『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。

川代紗生(Kawashiro Saki)

ライター。 東京都生まれ・早稲田大学卒。
WEB記事「親にまったく反抗したことのない私が、22歳で反抗期になって学んだこと」(累計35万PV)等、2014年からWEB天狼院書店で連載中のブログ「川代ノート」が人気を得る。レシピを考案したカフェメニュー「元彼が好きだったバターチキンカレー」がヒットし、天狼院書店の看板メニューに。メニュー告知用に書いた記事がバズを起こし、2021年2月、テレビ朝日『激レアさんを連れてきた。』に取り上げられた。
ライターとしても活動中。
2022年2月『私の居場所が見つからない。』(ダイヤモンド社)出版。

❏メディア出演・記事執筆歴:マガジンハウス『Hanako』/日経BP『日経おとなのOFF』/西日本リビング新聞社『リビング福岡』 /ダイヤモンド社『ダイヤモンド・オンライン』ほか。2019年1月〜2019年6月、出版業界紙『新文化』にてコラム連載。2017年1月、NHK Eテレ『人生デザインU-29』(30分ドキュメンタリー番組)に、「書店店長・ライター」の主人公として出演。

池口祥司 | Shoji Ikeguchi

1984年、山口県生まれ。早稲田大学法学部卒。2008年、株式会社PHP研究所入所。第一普及本部東京普及一部(書店営業)、企画部、特販普及部を経験後、ビジネス出版部にて7年間で累計100冊以上のビジネス書の編集に携わる。2018年、天狼院書店に参画。

担当した書籍に『経営者になるためのノート』(柳井正著)、『YKKの流儀』(吉田忠裕著、出町譲取材・構成)、『アマゾンが描く2022年の世界』(田中道昭著)、『大人はもっと遊びなさい』(成毛眞著)、『挫折力——一流になれる50の思考・行動術』(冨山和彦著)、『史上最強のメンタル・タフネス』(棚橋弘至著)などがある。現在は、天狼院書店の「取材ライティングゼミ」講師の他に、書籍や企業会報誌の編集、企業広報誌、雑誌『Voice』『THE21』、ウェブメディア「CoinDesk Japan」などでライターとしても活動中。

❏インタビュー実績
冨山和彦氏(パナソニック株式会社社外取締役、株式会社経営共創基盤代表取締役CEO)
星野佳路氏(株式会社星野リゾート代表)
田村潤氏(キリンビール株式会社元代表取締役副社長)
成毛眞氏(株式会社インスパイア取締役ファウンダー)
徳重徹氏(テラモーターズ株式会社代表取締役)
舘鼻則孝氏(デザイナー)
棚橋弘至氏(プロレスラー)
ほか

READING LIFE編集部ライターズ倶楽部 講義+記事投稿の流れ


『READING LIFE』は、現在、刊行準備をおこなっておりますが、みなさまにはまず、WEB版『週刊READING LIFE』への投稿チャレンジをしていただきます。

WEB版『週刊READING LIFE』への記事掲載率が編集部の規定をクリアした方は、『READING LIFE』公認ライターとしてデビューすることができ、正式にライター原稿料をお支払いします。なお、公認ライターとしてデビューした方は、参加費は免除となり、そのままREADING LIFE編集部に所属することができます(注:ライターズ倶楽部の講義は無料では受けられませんが、編集会議には無料でご参加いただけます)。

ライターズ倶楽部に所属される方には、WEB版『週刊READING LIFE』の記事を書いていただきますが、そのうち、編集部が推薦する記事は、『READING LIFE』に掲載される可能性があります。

❏投稿チャレンジ+フィードバックの流れ
WEB『READING LIFE』に、投稿チャレンジをしていただきます。
WEB『READING LIFE』の中の『週刊READING LIFE』は、週ごとにテーマと編集長が変わります。

WEB『READING LIFE』はこちら

みなさまには、週ごとのテーマをその前週に発表します。その週の編集長からの依頼に沿った記事を投稿していただき、OKが出た記事は、実際にWEB『READING LIFE』に掲載となります。テーマは、ストック企画(定番/連載)、フロー企画(単発)があり、そのうちのどのテーマから選んで書いていただいても構いません。
週刊編集長からは、掲載理由/不掲載理由をフィードバックいたします。
なお、週刊編集長は、READING LIFEの総合編集長である三浦が認めた天狼院の編集者が週替わりでつとめます。

【「天狼院エージェント制度」について】

天狼院書店(運営:株式会社東京プライズエージェンシー)は、エージェント契約の制度を開始致します。天狼院書店が投資をするに価すると判断した作品を書いた方、あるいは書く能力があると思われる方とエージェント契約を結び、出版社への企画交渉・および出版後のマーケティング・サポートやマネジメントを行います。

❑エージェント契約をした場合の印税の配分について
書籍が出版された場合、基本的には印税の7割を作家/ライターの方、3割を天狼院書店(エージェント料)で分配致します。

❑マーケティング・サポートとマネジメント
エージェント作品が書籍として出版された場合、全国の天狼院書店で大々的に販売いたします。また、天狼院のメディア(WEB天狼院書店、雑誌『READING LIFE』、メルマガなど)での情報拡散を行います。さらには、マス・メディアへのPR活動もいたします。企画会議の様子は、天狼院書店が運営するYou Tubeチャンネル、海の放送局にて生放送をいたします。

 

お申し込み方法


こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの決済、銀行振込みをご利用いただけます。
東京天狼院:03-6914-3618
プレイアトレ土浦店:029-897-3325
湘南天狼院:0466-52-7387
名古屋天狼院:052-211-9791
京都天狼院:075-708-3930
パルコ心斎橋店:06-6563-7560
福岡天狼院:092-518-7435

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括または分割):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

 

PayPalでの決済はこちら

一括払いの方はこちらから


*下のプルダウンメニューから、種別、受講地を選択の上、「今すぐ購入」ボタンから、決済にお進みください。
*会員価格は、「天狼院読書クラブ」のお客様のみご購入可能です。


■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■受講地(店舗を選択されても、通信受講に切り替えが可能です)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

月々払いの方はこちらから


*下のプルダウンメニューから、種別、受講地を選択の上、「今すぐ購入」ボタンから、決済にお進みください。
*会員価格は、「天狼院読書クラブ」のお客様のみご購入可能です。


■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■受講地(店舗を選択されても、通信受講に切り替えが可能です)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

関連記事