fbpx
【天狼院のゼミ/12月〜開講コース】

【天狼院ブラック・フライデーセール2022】天狼院書店のイメージカラーは「黒」……ブラック・フライデーに、何もないわけがない!!【セール/キャンペーンおまとめページ】


 

── 天狼院書店のイメージカラーは、「黒」である。

ブックカバーは、どの書店にもありそうでなかった「黒いブックカバー」を作ってますし、
なんなら紙にもこだわっていて、正直なところ、原価が高い。それでも構わないくらい、かっこいい。社内外からブックカバーは好評です。黒じゃないブックカバーを使い始めたら、もはや天狼院書店ではないのではないかとすら思います。

店主・三浦が「嫉妬するくらい良い本で、オススメしたいけど同時に知られたくない超・おすすめの本」を、このこだわりの黒いカバーでタイトルを隠して、「秘本」として販売するのがお約束。
漫画が入ったセットでの販売でも黒い箱を使い、また別の「天狼院BOX」だってこだわりの「黒」です。

特注の手提げ袋も「黒」。

看板も「黒」。

ロゴも、白黒で作っていて、店内で使われてるPOPだって、「黒」を使っている。

「天狼院書店のイメージカラーは?」
と尋ねられたら、日頃からご愛顧いただいているお客様はきっと「黒」と答えてくれるでしょう。

……さて、話は変わりますが、みなさまは【ブラックフライデー】となる日をご存知でしょうか?
アメリカでの感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日金曜日を指します。

日本では、この【ブラックフライデー】を契機に、あらゆる商店、デパートが、クリスマス、そして年末に向けたセールやキャンペーンがはじまり、街並みは一気にクリスマスを意識したものに変わるのです。なんでブラックというのかというと、この日を境に黒字決済になるとかなんとか……

もう、賢い方はお察しでしょう。

「ブラック(黒)」です。みなさま、「ブラック(黒)」ですよ。

実は、天狼院書店で、最初のそのブラックフライデーを始めたのは、昨年の、2021年の11月でした。

「ブラックフライデーだね」
「そうですね」
「ブラックだね」
「そうですね」
「黒だね」
「そうですね」
「天狼院、ブラック・フライデーで、何もしないわけにもいかなくない??」
そうですね、と答えたのか知りませんが、

そんなこんなで勝手に「ブラックフライデーといえば天狼院書店」ということで、
今年も「ブラック・フライデー」大・大・大開催です!!!!!

「えっ、ここでそれ新発表しちゃうの用意しちゃうの!?」なんて商品も加えて、
天狼院書店、日頃のご愛顧に感謝した、超お得なあれやそれやを大発表!

内容は順次追加していきますので、これからの発表を乞うご期待!!!!

 

▼ブラックフライデー2022商品一覧▼


★第1弾★「生態系越境チケット」

ジャンルを越えて幅広いスキルをお得に身に付ける!
11/24(木)23:59まで30%OFF!

★第2弾★「企業研修パック」
企業向け”法人パック”が、ブラックフライデーで初登場!

大人気講座『ライティング・ゼミ』に法人パックが新登場!
社内研修として/部下に受講させたい方へ特別価格でご提供

人気講座『時間術ゼミ』に法人パックが新登場!
社内研修として/部下に受講させたい方へ特別価格でご提供

★第3弾★「天狼院読書クラブ」

【ゼミ・イベントの50%割引】
適用は11月中のお申込みまで!

★最大40%OFFの特別割引!★
読書量を200%にする「天狼院読書クラブ/TENRO-IN BOOK CLUB」読書による人生”拡張”プロジェクト!

【 Check here↓  】
他、天狼院書店は多数の講座、ゼミがお申し込み受付中!





 

 


関連記事