fbpx
ゼミ

【東京・全国通信2023年1 月開講】演技未経験・初心者の方大歓迎!現役俳優から作者・脚本の背景を学び、発表会まで行う3ヶ月コース!『名作演劇ゼミ』〜第3回、ウィリアム・シェイクスピア『十二夜』〜通信受講でも参加可能!〜★読書クラブ50%OFF専用ページ★


演じなければ、本当の価値はわからない!『名作演劇ゼミ』第3期〜『十二夜』〜のポイント
・名作演劇、ウィリアム・シェイクスピアの喜劇『十二夜』について、全6回、3ヶ月の講義で学ぶ
・演劇史も学んだ現役俳優から、演劇の歴史、シェイクスピアや『十二夜』の背景などについて、深く学び、演技に活かす。
・演劇初心者、未経験の方、大歓迎! ワークショップを通して、演劇の基礎・基本も学べます。
・作者や作品の背景を学んだ上で実際に演じることで、『本の先の体験』が味わえる。
・最終講義は発表会! 『十二夜』の中から数シーンを選び、発表会を開催! 3ヶ月の学びの成果を、全身で味わえる。

いつもありがとうございます、天狼院書店の永井です。
 
知らなくても困るわけではないけれど、知っておいた方が人生が豊かになる。
そんなものが、世の中には沢山あります。
 
人に読まれる文章の書き方をお伝えするライティング・ゼミを受講したお客様からは、「考え方が変わった」「ポジティブに考えられるようになった」などのお声をいただくことが出来ました。
写真の講座を受講したお客様からは、「世界の見え方が変わった」とのお声がありました。
ライティング・ゼミを受講したお客様がライターになったり、写真の講座を受講したお客様がプロカメラマンになったり。
『なんとなく』であったり、『ちょっと興味があったから』という理由で受講した方が、思わぬ成果を得て、人生を好転させる。
そんな場面を、一スタッフとして多く見てきました。
 
そんなキッカケの1つになれば良いと、今回の講座も思っています。
 
テーマは、タイトルの通り、『名作演劇』です。
 
そして今回取り扱う戯曲は、ウィリアム・シェイクスピアの喜劇『十二夜』です。
もしかすると、初めて聞いた人も多いかもしれません。
しかし、講師の石綿先生曰く、シェイクスピアが描く喜劇の中でも特に面白いのが『十二夜』だとおっしゃいます。
 
 
シェイクスピアと言えば、『ハムレット』『マクベス』などの悲劇で有名なイメージもあるかもしれませんが、今回はあえて『喜劇』を取り上げます。
 
なぜならこれこそまさしく、『知らなくても困るわけではないけれど、知っておいた方が人生が豊かになる。』ものだからです。
 
気にはなる。『読もう!』であったり、『知りたい!』と思うことはあっても、なかなか読むまでには至らない……。
そういう考えで、手を出さずに終わってしまっている人がほとんどなのでしょう。なぜなら、この文章を書いている私自身がそうだからです。
 
しかし、内容を知らないまま、理解できないまま、死ぬまで手に取らないで良いのでしょうか。
人生100年時代。1度ぐらいは、いわゆる『名作演劇』に触れてみませんか。
様々な現代劇やドラマにも影響を与えているという『名作演劇』を知ることで、人生をより豊かにするキッカケにしませんか。
 
もちろん、『本の先の体験』をお伝えする天狼院書店が行うのです。
ただただ、名作演劇の内容について講義を行うだけ、というようなことはありません。
 
演じることで、頭と身体を使って、名作演劇を学びましょう。
 
一口に演じるとは言っても、台本をお渡しし、稽古をし、公演して終わり、ということでもありません。
皆さんには、『名作演劇』の背景から、しっかりと学んでいただきます。
『名作演劇』における、作者の背景、作品の背景、そしてセリフの意味まで、お伝えいたします。
 
まさしく映画やドラマで俳優さんたちがやるように、セリフの奥にある真実や想いを理解しながら、作品を学んでいくのです。
その上で、皆さん一人一人の身体で、感じ取ったことを、表現していただきます。
 
『十二夜』の戯曲を買い、一人で読むとのは違う、『演じる』という、本の先の体験を、皆さんには味わっていいただきたいと思います。
他の受講生の方と掛け合いをしたり、他の方が表現する方法を見ることで、考えが変わることあるでしょう。
これまでに味わったことのない『読書』を、皆さんには、全身を使って感じていただきたいと思います。
 
演技経験のある方であっても、『名作演劇』にしっかりと取り組んだ経験のある方は少ないのではないでしょうか。
そんな方にとっては、改めて、シェイクスピアや作品背景から学び直し、作品と向き合うキッカケになるでしょう。
 
演技未経験、初心者の方ももちろんご安心下さい。
大学時代に演劇学を学び、演劇史まで身につけた上で活動しているという、俳優としても珍しい背景をお持ちの石綿大夢さんに講師となっていただき、作品に関する知識面はもちろん、様々なワークショップを交えながら行うことで、未経験の方を含め、受講いただく皆さんを、全力指導&サポートしていただきます。
声の出し方、身体の使い方など、演劇の基礎・基本ももちろん講義内でお伝えいたします。『名作演劇』を学ぶのはもちろん、演劇における動きや身体の使い方を学ぶことで、日常におけるコミュニケーションにも変化が出てくることでしょう。

 

 
そして、『演じなければ、本当の価値はわからない!』と副題に付けている通り、最終第6講では、発表会も行います。

演技経験のある・なしに関わらず、3ヶ月、全6回の講座の集大成としてやりきった! と感じていただけるよう、『十二夜』の中から名シーン、重要シーンを選び、セリフを覚え、複数のチームに分かれて、20分程度を実際に演じていただきます

1つのシーンを自分自身で演じきるのはもちろん、自分が演じたのと同じシーンを別のキャストが演じるその様子を、最後に見ていただきたいと思います。自分自身との演じ方の違いを知り、『表現』の幅、そして楽しさを味わっていただく発表会になるでしょう。

 
時代も国も背景も、まるで違う作品や人、役について学び、演じる。
 
やらなかった所で、参加しなかった所できっと、皆さんが困ることはありません。
しかし、参加し、実際に演じてみるという経験をしていただければ、皆さんの人生が豊かになるキッカケになる。
そんな確信を持って、今回、第3期の募集を開始させていただきます。
 
皆さんのお申込、お待ちしております。

❏カリキュラム・スケジュール

◆第1講 《20223年1月12日(木)19:30〜21:00演劇ってなんだ? 喜劇ってなんだ?
【事前課題】:あなたの好きなドラマ・映画・アニメ・演劇作品と、その理由を教えてください
【講義】なぜ今、名作演劇なのか?
    ・超特急!演劇の歴史
    ・喜劇ってなんだ?
    ・戯曲の読み方(セリフとト書)

【WORK】・話すためのウォーミングアップ
     ・おしゃべりワーク“IDOBATA”
     ・自己紹介ワーク
     ・セリフを声に出してみよう!

◆第2講《2023年1月26日(木)19:30〜21:00》シェイクスピアってどんな人?
【講義】・なぜシェイクスピア作品は読みにくいのか
    ・作家とその生きた時代〜演劇は娯楽の中心だった〜
       ・現代に潜む“シェイクスピア・エッセンス”

【WORK】・あなたの◯◯教えてください!(ファナティック・トーク)
     ・エッセイリーディング
     ・セリフを読んでみよう!
     ※第2講後、最終回の発表シーンを決定!

◆第3講《2023年2月9日(木)19:30〜21:00》『十二夜』って何が面白いの?
【講義】・『十二夜』の作品背景
     ・『十二夜』を演じるために(作品テーマとシーン分析)
     ・シェイクスピアは考えながら喋る〜セリフと演技の関係性〜
     ・喜劇を演じるために欠かせない3つのこと

【WORK】・ウォーミングアップトーク
     ・セリフを読んでみよう!
     ・いろんな工夫をしてみよう(緩急・大小・言葉を“立てる”)

◆第4講《2023年2月23日(木)19:30〜21:00》演じるための読解について①
【講義】・なぜ演じるために“読解”が必要なのか?〜俳優の仕事は“立体化”である
    ・普通の読書との違い(事実と想像)
      ・感情ではなく“行動”を考える
      ・セリフの覚え方いろいろ

【WORK】・発表シーンを分析してみよう!
     ・台本に書かれている「事実」と「役の行動」を整理しよう(5W1H)
     ・発表シーン稽古

◆第5講《2023年3月9日(木)19:30〜21:00》演じるための読解について②
【講義】・分析した情報をどう活かすか(身体化とインナーピクチャー)
    ・役を“生きる”ってどういうことだろう?〜思考過程を考える〜
    ・”間”/“テンポ”ってなんだ?

【WORK】・役の“登場していない時間”を想像しよう
      ・役の身体性を手に入れるためのワーク
      ・発表シーン稽古

◆第6講《2023年3月23日(木)19:30〜21:00
 発表会を行います!
 『十二夜』の中から数シーン(最大20分程度)を選び、複数のチームに分かれて発表会を行います。

【概要】【2023年1月開講】現役俳優から作者・脚本の背景を学び、発表会まで行う3ヶ月コース! 演じなければ、本当の価値はわからない!『名作演劇ゼミ』

・東京・・・天狼院書店「東京天狼院
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618 FAX:03-6914-3619

*天狼院書店は池袋エリアに4拠点ございますが、今回のイベントは南池袋方面の、「東京天狼院」にて開催となりますので、ご注意ください。

定員:東京25名様

参加費(会場受講の方)
一般価格:月 11,000円(税込)×3ヶ月=33,000円(税込)
学生割引:月 5,500円(税込)×3ヶ月=16,500円(税込)
*学割は25歳以下の方に適用させていただきます。学割でお申込頂いた方については、お申込後、学生証など、身分証明書をご提出いただきます。
天狼院「読書クラブ」会員価格 月 5,500円(税込)×3ヶ月=16,500円(税込)

※リピート割 名作演劇ゼミ第1期・2期ご受講の方は、一括申し込み25%OFFのリピート割が適用となります!※

★こちらのゼミは通信受講でも参加可能となっております!★

通信受講の方につきましては、会場受講の方と同じ講義部分を受講いただくのと、通信受講の方専用課題に取り組んでいただきます。
発表に関しては、動画撮影いただいたものをご提出頂いてご参加いただきます。

参加費(通信受講の方)
一般価格:22,000円(税込) 
学生割引:11,000円(税込)
*学割は25歳以下の方に適用させていただきます。学割でお申込頂いた方については、お申込後、学生証など、身分証明書をご提出いただきます。
天狼院「読書クラブ」会員価格 11,000円(税込)

*お支払いは、店頭ご一括、銀行振込(一括)、またはPayPalでの一括決済or月々払いをご利用いただけます。
*レッスン+公演発表会を含め、全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。
*Facebookのアカウントで連絡をおこなうため、Facebookのアカウントが必要になります。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*お客様都合による返金はいたしかねますのでご了承ください。

【講師プロフィール】

石綿大夢(いしわた・ひろむ)
俳優・演出・ワークショップファシリテーター 

明治大学文学部・演劇学専攻卒業、また同大学院修士課程修了。俳優養成所・アップスアカデミー卒業。オフィス・ルード所属。 2008年、演劇集団 声を出すと気持ちいいの会の旗揚げに参加。以降2014年の活動休止まで、全13公演に出演。また所属中より、積極的に外部出演も行う。
(主な出演作) BunkamuraシアターコクーンDISCOVER WORLD THEATRE vol,4『民衆の敵』(演出:ジョナサン・マンビィ) 『The Wayside Motor Inn』(演出:田辺日太 日本初演) 『アルジャーノンに花束を』(演出:米倉リエナ) PLAY/GROUND Creation vol,0『ブルールーム』(演出:薛珠麗) 演劇集団 声を出すと気持ちいいの会『富士の破れる日』(演出:山本タカ)

【お申し込み方法】
こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または店舗(東京天狼院:03-6914-3618)までお問い合わせください。
*お支払いは、店頭ご一括、銀行振込(一括)、またはPayPalでの一括決済or月々払いをご利用いただけます。

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。


【Paypal決済】

一括払いの方はこちらから


■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

月々払いの方はこちらから


■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

【PayPal加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。
*一括払いの方はアカウントの作成なしで決済が可能です。月々払いをご利用の際は、アカウントの作成が必須になります。

PayPalのアカウントをお持ちの方/アカウントを作成せずお支払いをご希望の方は、ご自身のメールアドレスをご入力してお進みください。
アカウントをお持ちの方は、ログインをしてください。作成せず決済する場合には、そのままカード情報等の必要事項をご入力ください。

以後、案内に通りにお進みください。

アカウントを作成される方はページ下方の「アカウントの作成」よりアカウントを作成してください。(月々払いの方はアカウントが必要です)

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

 

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


2021-11-17 | Posted in ゼミ, 文劇プロジェクト

関連記事