【スピード通信コース】現役小説家・谷津矢車さんが教える 『小説を書きはじめる“前に“すべき9つのこと』講座 インプット法、資料収集、キャラクター・ストーリーのつくり方など、小説を書きはじめる“前に“すべきことを徹底解説! | 天狼院書店
ゼミ

【スピード通信コース】現役小説家・谷津矢車さんが教える 『小説を書きはじめる“前に“すべき9つのこと』講座 インプット法、資料収集、キャラクター・ストーリーのつくり方など、小説を書きはじめる“前に“すべきことを徹底解説!


❏『小説を書きはじめる“前に“すべき9つのこと』講座《スピード通信クラス》のポイント
・講義動画全てを一気に配信!
・まとまった時間に、自分の好きなペースで学習をすすめられるので、忙しい方におすすめ!
・通信環境が整っていればPC、スマホでも受講可能!

❏カリキュラム・スケジュール

●第1日目
 はじめに:小説の基本 ・作家としての心構え
 ①インプット(読書法)
 ②情報収集(資料収集)
 ③視点の使い分け《一人称・三人称・神視点等》

●第2日目

 ④キャラクターのつくり方
 ⑤タイトル
 ⑥ストーリーのつくり方(冒頭・クライマックス・ラスト)

●第3日目
 ⑦プロットのつくり方
 ⑧最後まで書ききる執筆のコツ
 ⑨書き続けるための環境の整え方


こんにちは、天狼院書店の永井です。
 

『小説を書いてみたい!』

 
このページにお越し頂いたということはきっと、貴方にはそんな想いがあるのだと思います。
 
そして、このページにお越し頂いたということは、かなり高い確率で、まだ貴方はその想いを果たせていないのだと思います。
 
しかし安心してください。
多くの人が、そうなのです。
 
 
貴方にご案内をしている私も、そんな1人です。
 
最初にぼんやりと、『小説を書いてみたい』と思ったのは、小学生ぐらいの頃だったと思います。
それから20年近く経っても、自分が思う『小説』は、書き上げられていません。
 

それでは何が、小説を書く上でのハードルなのでしょうか?

 
ストーリー作り?
キャラクター設定?
環境作り?
 
 
様々、項目としては出てくると思うのですが、ズバリひと言で言ってしまえば、
『準備』ではないでしょうか?
 
私も何度書き始めようと思ったか、夢想したかわかりません。
それでも、書き進めることが出来ませんでした。
 

何故なら、『準備』が出来ていないからです。

 
ビジネスだってスポーツだって勉強だって、一部の天才を除けば、『準備をちゃんとしているかどうか』が、結果を左右する。
恐らく貴方も、これまでの人生を振り返ってみると、そのことを痛いほどに感じた経験が1度や2度ならず、何度もあったのではないでしょうか?
 
 
そして、『準備』がきちんと出来ていた時の貴方自身について、思い出してみてください。
準備していなかった時に比べて、自信を持って進めることが出来ましたよね? 迷いなく、進めることが出来ましたよね?
 
 
今回の講座で書こうとしている『小説』は、必ずしも、賞に応募することを目的とはしていません。
 
趣味として小説を書く、ということでも良いでしょう。
誰に見せるわけでもないけれど、ただただ『書き上げたい』。
自分の頭の中にある妄想をカタチにしたい。
もちろん、賞に応募して、小説家になりたい! という方でもOKです。
 
しかし、どんな想いだとしてもせっかく書くなら、『自分が納得できるもの』『自分自身が面白い!』と思えるものを作りたいと思いませんか?
 
 
今回の講座ではそんな、皆さん自身が満足できる小説を書き上げるようになるために、『小説を書きはじめる“前に“すべき9つのこと』について、2013年のデビュー以来、毎年新作を発表し続けている現役小説家・谷津矢車先生にご登壇いただき、その方法を、教えていただくことといたしました!

■講師プロフィール:谷津矢車(やつ・やぐるま)
1986年東京都生まれ。駒澤大学文学部歴史学科卒。2012年『蒲生の記』で第18回歴史群像大賞優秀賞受賞。2013年『洛中洛外画狂伝―狩野永徳』でデビュー。二作目『蔦屋』が評判を呼び、若手歴史時代小説家として注目を集める。2018年『おもちゃ絵芳藤』で第7回歴史時代作家クラブ賞作品賞受賞。2020年『廉太郎ノオト』が第66回青少年読書感想文全国コンクール課題作品(高等学校の部)に選出。

■谷津先生作品■

と言うのも、
 

「例えば谷津先生が1ヶ月で小説を書き上げなければならないとして、どんなスケジュールで原稿を制作しますか?」

 
とあるスタッフにこう聞かれた谷津先生は、このように答えたそうなのです。
 

「最初の28日で準備をして、残り2日で書き上げますね!」

 
そんな谷津先生から、インプット(読書法)、情報・資料収集、キャラクターのつくり方、タイトル、ストーリーの作り方、書ききるためのコツなどを教えて頂くことで、この講座でお伝えしたことを基に準備をしていただければ、書きはじめる前の準備は万全! というところまで到達することを、この講座では目標としています!
 
 
「小説を書きたい!」という想いはある! 
しかしどこから手を付けて良いかわからない、という方。
また、小説を書いたことはあるけれど、自分の行っている『準備』は正しいのか不安に思っている方、などなど。
『小説を書きたい!』という想いがある方なら、どんな方でも参加可能な講座となっております。
 
皆さまのお申込みを、お待ちしております!

❏『小説を書きはじめる“前に“すべき9つのこと』 講座 概要


■会場
通信受講限定
・インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。
・リアルタイムで、生中継でご視聴いただくか、収録された動画をお好きな時間に視聴することができます。

❏参加費:★定価から20%OFF!

一般 33,000円(税込) → 26,400円(税込)
天狼院読書クラブ 会員価格 23,100円(税込) → 18,480円(税込)

❏参加特典
・講師や他の受講生とコミュニケーションできる非公開のFacebookコミュニティ参加権(小説執筆に関する不明点等は、Facebookグループ内で谷津先生に質問していただけます。谷津先生がお手すきの際に、ご回答してくださいます)
・全講義動画視聴権(ゼミ終了後1ヶ月間視聴可能。その期間は何度でも復習できます)

❏参加条件:
・Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。(諸連絡や資料の共有などにFacebookを使用します)
「天狼院読書クラブ」の方は、本ゼミに半額で参加いただけます。
*このゼミと同時に新しく「天狼院読書クラブ」にご加入の方は、最低3ヶ月、ご加入いただくことが条件となります。

*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後の返金はいたしかねますのでご了承ください。


【お申し込み方法】
こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの一括決済、銀行振込みをご利用いただけます。
ページ下部の注意事項をよくお読みいただき、手続きにお進みください。

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

【天狼院書店へのお問い合わせ】
TEL:03-6914-3618(東京天狼院)092-518-7435(福岡天狼院)075-708-3930(京都天狼院)


【PayPal決済】*「通信受講」およびPaypal経由での「クレジットカード」でのお支払いご希望の方はこちらから
*こちらは全3回の講座になります。途中解約はできません。また、ページ下記に記載されている「注意事項」をよく読み、同意いただける方のみ、決済ボタンからお申し込みいただくようお願いいたします。

*下記フォームにてお申し込み完了後、3営業日以内に事務局から受講に際してのご案内メールが届きます。3日経過してもメールが届かない場合、お手数ですが「お問い合せフォーム」よりご連絡ください。


お支払いはこちらから


*下のプルダウンメニューから、種別、受講地を選択の上、「今すぐ購入」ボタンから、決済にお進みください。
*会員価格は、「天狼院読書クラブ」のお客様のみご購入可能です。
■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
電話番号をご入力ください

【PayPal加入手続きについて】


 

 

*PayPalを利用しての決済はアカウントの作成が必須になります。

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。アカウントをお持ちでない場合は、「アカウントを作成する」ボタンより、必要事項をご入力ください。

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

 

 

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。

・決済後の返金は承っておりません。


 

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


■天狼院書店「湘南天狼院」

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目18−17 2F
営業時間 10:00~22:00
TEL:04-6652-7387

■天狼院書店「天狼院カフェSHIBUYA」

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号
MIYASHITA PARK South 3階 天狼院カフェSHIBUYA
営業時間 11:00〜21:00
TEL:03-6450-6261

■天狼院書店「名古屋天狼院」

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先
営業時間 10:00〜22:00
TEL:052-211-9791

■天狼院書店「パルコ心斎橋店」

〒542-0085
大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3
心斎橋PARCO 9F
営業時間 10:00〜20:00
TEL:06-6563-7560


2022-12-29 | Posted in ゼミ

関連記事