【2023年3月/6月開講】「週休3日を実現する時間術×仕事術」マージン/MARGIN=「時間的・金銭的・精神的余裕」を手に入れるための特別講座《50%OFFの方》 | 天狼院書店
NEW

【2023年3月/6月開講】「週休3日を実現する時間術×仕事術」マージン/MARGIN=「時間的・金銭的・精神的余裕」を手に入れるための特別講座《50%OFFの方》


■「週休3日を実現する時間術×仕事術」のポイント

・本講座の目的はマージン/MARGIN=「時間的・金銭的・精神的余裕」を手に入れること!
・大人気天狼院の時間術講座・仕事術講座の大幅進化版!
・時間術《時間術+習慣術》と仕事術《仕事術+マーケティング》、それぞれ単科でも受講可能!
・仕事・副業・家事・育児・趣味・学習など多忙な方すべてに対応!
・全国通信受講完全対応
記事:三浦 崇典(天狼院書店店主)
 
本講座の目的、つまりは講座を通して皆様に持って帰っていただきたいことを、のっけから明確にしておきましょう。
 
今回の講座で皆様に手にしていただきたいのは、ずばり、
 

マージン/MARGIN=「時間的・金銭的・精神的余裕」

 
です。
 
結論から申し上げますと、週休3日を実現させる概念を使って、具体的には
 
労働時間:20%減
生産量:25%増
 
のマージン/MARGIN獲得を目指します。
 
労働時間を20%減らすことは、週休2日で5日間勤務していた人は、
 
週勤務5日間×80%=週勤務4日間
 
となります。
 
はい、もうおわかりですね。週勤務4日間は、”週休3日”のことです。
 
簡単に言ってしまうと、労働時間を20%減らすと実現できるのが週休3日ということです。
 
フリーランスや独立起業している方は、あるいは”週休3日”は可能かもしれません。
けれども、多くの会社勤めしている方には、無縁とも思える話でしょう。
 
けれども、この”週休3日”という概念は大いに使えます。
 
会社の仕事など、対外的な仕事に限らず、家事や育児介護など、「やらなければならない仕事」、つまりは「マスト/MUST」を80%に減らすことができることは、人生に対して大きなマージンを生むことになるでしょう。
 
ただし、単に労働時間を20%減らしても、その分、給与や売上が減ってしまえば、自分の”理想の状態”、つまり幸福を維持できない可能性があります。
 
重要なのは、労働時間を20%減らしても、給与や売上を維持することです。そうすることによって、理想の状態を維持できます。
 
図で説明しましょう。
 

 
単に週休2日を、週休3日にするのは、カレンダー上の思考では非常に簡単です。
 
たとえば、今まで仕事をしていた金曜日の分の”生産量(価値の提供・売上など)”を、別の日に分割すればいいのです。
1日100、週5日勤務で500生産していたのであれば、1日休む分を、他の4日に分割して上乗せしてしまえば、週休3日ができあがります。
 
しかし、これでは、労働時間はそのままで、疲労度は変わらないでしょう。むしろ、残業が増える分、最後の方の時間帯など、生産性が落ちる可能性が高い。
 
そうならないためには、まずは、このアプローチをします。
 
生産性を”25%”上げる。
 
はい、そうです。時間あたりの生産量を25%上げるのです。
 
 
今まで8時間で100生産していたのを、ぎゅっと濃縮して、8時間で125生産すると労働時間は20%削減できます。
 
ただ、これだけでは、時間的なマージンが生まれただけであって、僕が言うところの、
 
マージン/MARGIN=「時間的・金銭的・精神的余裕」
 
を手に入れるまでにはいたりません。
 
さらに、これを付け加えてみましょう。
 
単価《付加価値》を”25%”上げてみる。
 
 
どうでしょうか、キレイに問題解決します!!
 
生産性を25%アップ
単価《付加価値》を25%アップ
させることで、
労働時間を20%減らしても、
全体の生産量500が625へとアップします!
 
つまり、このアプローチだと、労働時間を20%減らして週休3日にしても、給料や売上が25%が上がるという夢の状態を実現できるのです!
 
ここでちょっと注意して起きたいのは、ここで言う”生産性”は効率化の意味に近く、”単価”は付加価値の意味に近いということです。
 
たとえば、ラーメン屋さんを営んでいるとして、
1,000円のラーメンを1時間に100杯さばいていたのを125杯にするのが、”生産性”を25%上げることであり、
1,000円のラーメンをチャーシュー麺にして1,250円にするのが”単価《付加価値》”を25%上げることです。
 
労働時間が20%減ると、当然、「時間的余裕」が生じます。
また、生産量が25%増えると、「金銭的余裕」が生じます。
その2つが生じると、大きな「心理的余裕」がはじめて生じることになります。
 
マージン/MARGINの誕生です。
 
それでは、具体的には、どうすれば労働時間を20%減らし、生産量を25%増やすことができるのか?
 
これも、図を見てもらったほうが早いでしょう。
労働時間を20%減らすには、時間術と習慣術のスキルが必要になります。
 
この労働時間に関わる、円の右下の領域は、
 
「週休3日を実現する時間術《時間術×習慣術》3ヶ月講座」
 
で担います。
 
また、生産性を25%上げるには、仕事術のスキルが必要になります。
単価を25%上げるには、マーケティングのスキルが必要になります。
 
この生産性に関わる、円の左下の領域は、
 
「週休3日を実現する仕事術《仕事術×マーケティング》3ヶ月講座」
 
で担います。
 
それぞれ単講座でも受講可能ですが、この2つの姉妹講座はマージンを手に入れるための補完関係にあり、両輪関係にありますので、合わせての受講をおすすめします。
 
また、時間術編も仕事術編も、これまでの時間術講座、仕事術講座から大幅に進化した内容になっております。過去に受講経験のある方も、ぜひ、受講いただければと思います。
 
最後に、皆様に問います。
 
労働時間として20%分の、生産量として25%分のマージン/MARGIN、すなわち「時間的・金銭的・精神的余裕」を手に入れたとき、あなた自身はどう変わるでしょうか?
 
収入25%アップは、どれくらいになるでしょうか? インパクトが大きいですよね。
そうでなくとも、生産量が25%増えると、少なくとも、今まで追われてきた仕事の処理に余裕が持てるでしょうし、困っている同僚を躊躇なく助けられるかもしれません。
なにせ、時間的・精神的な余裕がありますから。
仕事にも遊びを取り入れ、さらに業績が上がり、楽しくて仕方がなくなるかもしれません。
家族に対して、優しくできるようになるかもしれません。
 
マージン/MARGINが、あなたの人生を豊かにすることは、間違いないようです。
 
どうぞよろしくお願いします。
 

■カリキュラム 

□3月開講「週休3日を実現する時間術《時間術×習慣術》3ヶ月講座」

 DAY1/1ヶ月目 習慣ディープインパクト〜”習慣”は才能以上に人生に影響を及ぼす〜《2023年3月19日(日)10:00〜12:30》

  ・マージン/MARGIN「時間的余裕」獲得のためのアプローチ
  ・時間はもっとも価値の高い、有益な資源である
  ・勇気をもって”やめること”を決める《戦略的削除》
  ・モチベーションに頼った時点で、その戦いの負けは決まる《モチベーションレス戦略》
  ・習慣を制するものが、人生を制する《習慣ディープインパクト》
  ・整理整頓は習慣のベースである《整理術の概念》
  ・「福利の乱れ」を回避せよ《過去・現在・未来の支配》 
  ・「疎と密」の理論《即効性有益と遅効性有益》
  ・「現実逃避の時間」を意識せよ
  ・「余白の分だけ人は弛緩する原理」との闘争
  ・習慣を人生に定着させる方法《習慣インストール》
  ・排除するべき習慣的思考とは?
  etc…

  事前課題:
  ①マージン/MARGIN「時間的余裕」を獲得したら、あなたはどうしますか? 妄想してください。
  ②「やらなければならないこと/MUST」の中で20%時間が削減できる可能性のある箇所を列挙してください。

  課題:習慣インストールを戦略化しよう 

 DAY2/2ヶ月目 人生にムダな時間はない《時間術基礎編》《2023年4月16日(日)10:00〜12:30》

 ・プラス・ベクトルが生じる条件《有益性の理論》
  ・もっともムダな時間とは?
  ・時間泥棒リストの構築
  ・俯瞰するとムダが有益になる《人間万事塞翁が馬の原理》 
  ・1つのタイムラインに複数の意味を持たせよ《戦略的連鎖の発動》
  ・娯楽と仕事の連鎖には、ミステリー思考が必要だ《ミステリー思考》
  ・現実逃避は”不意に現れる細分化されたMUST”で消化する
  ・集中と濃縮がもたらす圧倒的な効果《生産性の威力》
  ・そもそも生産性とはどういうことなのか?《生産性のグラフ》
  ・働く三原則を理解しよう
  etc… 

  事前課題:※DAY1の講義内で発表します

 DAY3/3ヶ月目 マージンを手にするためには死闘が必要だ/インバージョン〜常識を綺麗に反転させよ〜《時間術上級編》《2023年5月21日(日)10:00〜12:30》

 ※DAY3の詳細は講義内に明らかにします
 ※講義の内容は、受講生の方にとってメリットが高い方向へ変更になる可能性があります。

□6月開講「週休3日を実現する仕事術《仕事術×マーケティング》3ヶ月講座」

 DAY1/1ヶ月目 健全なる劣等感が”成長”と”若さ”をもたらす《成長の方程式》《2023年6月18日(日)10:00〜12:30》

  ・反省のプロこそが、成長のプロである《成長の方程式》
  ・”健全なる劣等感”を持つ者こそが真にプライドがある者である
  ・期待と価値の法則《仕事の原理》
  ・足りないスキルは原則2週間で身につける《補強のスタンス》
  ・もっとも信用できる戦友は”自分”であるべき理由《戦友論》
  ・”他者責任論”という名の重篤な病《自助論》
  ・「やりきる」という究極の娯楽
  ・チームで仕事をする際には、”能力密度”の隔壁を設けてコア/核を死守せよ《進撃の巨人論》
  ・魅力ある仕事が、チームを強固にしていく
  ・仕事の未来に対して明確な”夢/VISION”を描こう《ビジョン・メーカー》
  etc… 

  事前課題:

  ①マージン/MARGIN「金銭的・精神的余裕」を獲得したら、あなたはどうしますか? 妄想してください。
  ②「やらなければならないこと/MUST」の中で、生産性25%アップ、付加価値25%アップできる可能性のある箇所を列挙してください。 

 DAY2/2ヶ月目「生産性爆上げ」のための必要条件《仕事術》《2023年7月16日(日)10:00〜12:30》

 DAY3/3ヶ月目 自分の仕事の「付加価値」を極大化させる方法《マーケティング》《2023年8月20日(日)10:00〜12:30》

 ※DAY2/DAY3の詳細は講義内に明らかにします

 ※講義の内容は、受講生の方にとってメリットが高い方向へ変更になる可能性があります。

■概要

■講義回数と日程:1日2講義制 70分+休憩10分+70分

*単講座のみの受講はできません。ただし、動画や音声のストックがありますので、定員に満たない場合(通信受講も含め)はどの時期からも受講開始することが可能です。

■会場:
◯東京会場 東京天狼院(雑司が谷)・・・定員10名
◯福岡会場 福岡天狼院・・・定員20名
◯京都会場 京都天狼院・・・定員20名
◯名古屋会場 名古屋天狼院・・・定員20名
◯通信受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。リアルタイム生中継でご視聴いただくか、収録された動画をお好きな時間に視聴することができます。

*各会場につきましては、大型スクリーンを使ってのサテライト受講となります。講師は、いずれかの店舗より登壇いたします。
*世の中の状況により、場合によっては急遽通信受講のみの開催と変更となる可能性もございます。予めご了承頂きますようお願い申し上げます。
*ワークショップに関しては、店舗受講の方はそれぞれの店舗で行います。通信の方もFacebookのコメント欄でやりとりをすることができます。
*店舗会場で参加のお客様は席代として1ドリンクのご注文が必要となります。

 

■参加費:

3月開講「週休3日を実現する時間術《時間術×習慣術》3ヶ月講座」
定価:¥22,000×3ヶ月=¥66,000 → ¥33,000(税込)
 
6月開講「週休3日を実現する仕事術《仕事術×マーケティング》3ヶ月講座」
定価:¥22,000×3ヶ月=¥66,000 → ¥33,000(税込)
 
*天狼院読書クラブの方は、50%OFFでご受講いただけます。

★3月開講「週休3日を実現する時間術《時間術×習慣術》」
 6月開講「週休3日を実現する仕事術《仕事術×マーケティング》」同時お申込みで、10%OFF!

 本日のお申込みに限り、更に22%OFF!

天狼院読書クラブ:¥66,000 →《10%OFF》→ ¥59,400 →《22%OFF》→ ¥46,332

 

■参加特典:
講義受講権(全6回)/講師や他の受講生とコミュニケーションできる非公開のFacebookコミュニティ参加権/全講義動画視聴権(*講座を収録した動画を、最終講終了後、1ヶ月視聴可能)

■参加条件:
Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。
「天狼院読書クラブ」の方は、本ゼミに割引で参加いただけます。
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後の返金はいたしかねますのでご了承ください。

講師プロフィール

三浦崇典 | Takanori Miura

1977年宮城県生まれ。
株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。プロカメラマン。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』、2021年3月、『1シート・マーケティング』(ポプラ社)を出版。

雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。2009年4月1日に、「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記し、その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。2021年現在までに、11店舗を全国に広げて、運営している。
雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。現在、雑誌やコミック、電子書籍も含めた自身の月間書籍購入額は15万〜20万円で、読書冊数は月に100冊を超える。

【メディア出演】(一部抜粋)
NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。雑誌『週刊ダイヤモンド』『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。

 

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。
・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。
・決済後の返金は承っておりません。

お申し込み方法


こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの決済、銀行振込みをご利用いただけます。
東京天狼院:03-6914-3618
プレイアトレ土浦店:029-897-3325
湘南天狼院:0466-52-7387
名古屋天狼院:052-211-9791
京都天狼院:075-708-3930
パルコ心斎橋店:06-6563-7560
福岡天狼院:092-518-7435

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括または分割):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

【ご一括の方はこちら】

【2023年3月開講】週休3日を実現する時間術《時間術×習慣術》3ヶ月講座

■参加会場
■お電話番号


【2023年6月開講】週休3日を実現する仕事術《仕事術×マーケティング》3ヶ月講座

■参加会場
■お電話番号

★12/29に、ご一括で「週休3日を実現する時間術《時間術×習慣術》と「週休3日を実現する仕事術《仕事術×マーケティング》の同時お申込みで22%OFF

■参加会場
■お電話番号

【月々払いの方はこちら】

【2023年3月開講】週休3日を実現する時間術《時間術×習慣術》3ヶ月講座

■会場選択(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)


【2023年6月開講】週休3日を実現する仕事術《仕事術×マーケティング》3ヶ月講座

■会場選択(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

【PayPal加入手続きについて】


 

 

*PayPalを利用しての決済はアカウントの作成が必須になります。

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。アカウントをお持ちでない場合は、「アカウントを作成する」ボタンより、必要事項をご入力ください。

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

 

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


■天狼院書店「湘南天狼院」

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目18−17 2F
営業時間 10:00~22:00
TEL:04-6652-7387


■天狼院書店「天狼院カフェSHIBUYA」

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号
MIYASHITA PARK South 3階 天狼院カフェSHIBUYA
営業時間 11:00〜21:00
TEL:03-6450-6261


■天狼院書店「名古屋天狼院」

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先
営業時間 10:00〜22:00
TEL:052-211-9791


■天狼院書店「パルコ心斎橋店」

〒542-0085
大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3
心斎橋PARCO 9F
営業時間 10:00〜20:00
TEL:06-6563-7560

 
 
 


2020-12-29 | Posted in NEW, ゼミ, ビジネススキル

関連記事